ウェザーニューズ
2020年新卒採用サイト
2020年
新卒採用サイト
エントリー>
スポーツ気象

2015年入社
浅田佳津雄
アントレプレナーシップマインドから、自らスポーツ気象チームを立ち上げ。
-現在の仕事内容は?
スポーツ選手が試合等で、良い準備をして最高のパフォーマンスを発揮するためのサポートをしています。
事前に気象情報等を提供し、予め気象コンディションを想定することで、良い準備が出来る、良い準備が出来ていれば、安心して試合に挑める、安心して試合に挑むことで、良いパフォーマンスが発揮出来る、と考えており、選手たちが良い準備をするため、心の準備をするために必要な情報を提供しています。
-入社してどのような仕事をしてきましたか?
2015年のラグビーW杯にはじまり、2016年夏のリオ、2018年冬の平昌、等の国際スポーツ大会に出場する日本代表チームや選手をサポートしてきました。また、日本代表チーム/選手のみならず、国内のプロスポーツチーム/選手、アマチュアチーム/選手に対しても、気象情報を提供し、良い準備が出来るようなサポートをしてきました。
-選手(アスリート)をサポートする上で、大事なことは何ですか?
選手目線になることを心掛けています。選手としてどのような情報があれば良い準備が出来るか?ということを常に考え、
可能な限り現地に帯同し、選手と一緒に戦うようにしています。こういったことを繰り返し、最も大事な『信頼関係』を築き、
チームの一員として認められるように努力しています。

信頼しない相手からの情報は、信用されません。信用していない情報では、その情報を信じて準備するという行動には
結び付きませんので。

選手の皆さんが良い準備をして挑むためにも、信頼関係を築いた上で、良い情報を提供出来るよう、
まずは選手目線を意識し、チームの一員となれるように心掛けています。