ウェザーニューズ
2020年新卒採用サイト
2020年
新卒採用サイト
エントリー>
マーケティング&セールス

2016年入社
タントゥアウン
新興国の気象市場立ち上げへの挑戦。
-現在の仕事内容は?
‘‘Weathernews In Asia’’というグローバル展開に向けた戦略の一つである新興国の気象市場を立ち上げるために、ミャンマーの営業社員として現地で働いています。2018年にミャンマーの気象水象局とMoU締結し、さらなる経済発展を目指して、ミャンマーの安全と安心に繋がる気象サービスの提供ができるようお互いが情熱を持って進めています。
主にミャンマーの航空市場を中心に営業活動を行い、農業保険気象市場、石油気象市場、海上気象市場などのポテンシャルがある様々な市場に挑戦しています。
-WNIに入社してどのような仕事をしてきましたか?
入社前の1年間インターンとして航空気象運営部門に所属していました。様々な国の航空会社とのコミュニュケーションを通して、飛行機の安全運航のために大切な気象情報支援について、多くのことを学びました。その経験は現在の航空会社向けの営業活動に活きています。
-新興国における市場の立ち上げで、達成感を得られた瞬間のことを教えてください。
新興国における市場を立ち上げる際に重要なのは、現地の方々に気象リスクに対してどのように対策をとれば安全へと結びつくのかを理解していただくことです。そこから気象市場に繋がるフットワーク・ネットワーク・ブレーンワークを行います。新興国で気象市場を立ち上げるためには時間を要しますが、達成できた時には会社だけでなく母国への貢献にもつながり、感慨深い思いです。