ニュース

超小型衛星「WNISAT-1」打ち上げ時間正式決定 2013年11月21日、日本時間16時10分11秒

~いよいよ宇宙へ打ち上げ、世界の海氷観測開始へ~

株式会社ウェザーニューズ(所在地:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、北極海航路を航行する船舶へのサポートを強化するために開発した超小型衛星「WNISAT-1」(大きさ27×27×27センチメートル、重さ約10kg)の打ち上げ時間が、2013年11月21日、日本時間16時10分11秒(07:10:11 UTC)に正式決定したと発表しました。尚、予備日として、翌日11月22日の同時刻が設定されています。

打ち上げ日時正式決定

2013年11月21日にロシア・ヤースヌイ宇宙基地からピギーバック方式で「WNISAT-1」を打ち上げるドニエプルロケットの正式な打ち上げ日時が同日の日本時間16時10分11秒(07:10:11 UTC)に決定されました。現在、現地にて打ち上げに向けた最終調整を行っています。また、打ち上げの予備日として翌日11月22日の同時刻が設定されています。

20131105_1

ロシアでの動作試験の様子

20131105_2

ロケットの表面には日本国旗、WNISAT-1ロゴ、ウェザーニューズのロゴが並べて貼られる予定


WNISAT_ttl