サポーター価値創造

「“いざ”という時、人の役に立ちたい」という原点の想いを胸にスタッフ全員の力を結集することにより大堅企業として無常識なイノベーションとレボリューションをもって「サポーター価値創造」を実現し続けていくことが最高の経営理念である。

サポーターとの共感・共創

サポーターと共感し、ともに価値のあるコンテンツを創造しよう。そして、それを支える情報交信インフラを継続的に「運営」していく会社になろう。

感謝のリサイクル方程式

「感謝」は次なる価値創造を行うことであり、この価値創造を通じてもたらされる利益はさらに高次元化された価値創造に使おう。この「感謝のリサイクル方程式」の連鎖を生み続けることがウェザーニューズの「ビジネスデザイン」である。

愛され、信頼されるコンテンツメーカー

AAC(Aggressively Adaptable Company)として、マーケット(=サポーターのニーズ・ウォンツ)を積極的に先取りし、サポーターに愛され、信頼され続けるコンテンツメーカーになろう。

情報民主主義

全球ベースで最強にして最大のグローバル・コンテンツ・メーカーとして、意義があり、且つ面白いあらゆるデータ・情報を無常識に感測・解析し、全世界の人たちと情報の共有・交信を通じて気象文化を創造し、21世紀の情報民主主義実現に貢献する企業になろう。

メリトクラシー

8S(Staff Merit, System Merit, Speed Merit, Shift Merit, Scale Merit, Scope Merit, Shareware Merit, Supporter Merit)を最大限に活用し、常に先頭にあわせるかたちで、高度な価値創造と最大限の生産性、最高の品質に挑戦しよう。

成長安定で企業価値を最大化

トールゲート型重点事業を中心とし、失敗を恐れない一匹目のペンギンとして革新的なサービスを常に創造し、トールゲート成長を自らの成長の指標と位置づけ、継続的に成長し続ける安定した企業を目指そう。

高貢献・高収益・高分配

新価値創造をとおした高貢献、トールゲート型事業による高収益、次なる価値創造のための投資、株主・社員サポーターへの公正な分配を実現しよう。スタッフは「チャンスは平等、結果の不平等を容認する」と言う価値観を持ち、わかりやすい昇格基準と、やり甲斐の感じられる昇格機会とインセンティブの下、超一流の仕事人を目指そう。

自己実現・他者実現

アントレプレナーシップに溢れた一人ひとりのスタッフが夢と情熱を持ち、自己実現と他者実現に取り組もう。原理、原則と透明性、そして互いの国籍、性別、年齢を尊重し、高めあおう。

全球郷土人

「船乗りの命を守りたい」という創業時の強い想いを持って、WNI人として誇りを持ち、ビジネスだけでなく気象リテラシー向上を通じて全世界のサポーターに貢献する事を自らの使命と考え行動しよう。