TOP > NEWS > 2020

ニュース

消費者の“体感”を見える化、商品への需要や興味関心を予測しマーケティングを支援

【WxTech】1kmメッシュの高解像度な体感予報APIの提供を開始

〜地域特性も反映した体感情報を、全国1kmメッシュ/1時間単位で提供〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、企業や自治体のDX推進を気象データの切り口から支援するWxTechTM(ウェザーテック)サービスのデータラインナップの一つとして、商品需要予測や最適な広告配信など、マーケティングに広く活用可能な1kmメッシュ体感予報APIの提供を7月9日より開始いたします。

WxTechTMサービスサイト:https://wxtech.weathernews.com/

◆1kmメッシュの高解像度な体感予報APIの提供を開始

 1kmメッシュ体感予報APIでは、ウェザーニューズに寄せられるユーザーからの体感報告と、天気・気温・湿度・風速などの気象データの分析から、“暑い”“寒い””ちょうどよい”など、人の体感を10ランクで予報します。過去9年半に全国から寄せられた約1,500万通にものぼる体感報告と、報告時の気象データとの分析結果を基にしているため、北海道と沖縄での暑さや寒さの感じ方の違いなど、地域特性も反映しています。データは全国1kmメッシュ/1時間単位で取得することができ、消費行動に直結する体感情報を、商品の需要予測や消費者の興味関心に合わせた広告配信など、マーケティングに広く活用いただけます。

<1kmメッシュ体感予報データAPIの特長>

  1. 全国1kmメッシュ/1時間ごとの高解像度データ
    店舗ごとの商品需要予測やプロモーション、時間単位での広告運用に対応可能

  2. 地域特性も反映した独自の体感予報
    地域の気候特性による、暑さや寒さの感じ方の違いを反映

  3. 導入が容易なAPI提供
    システムに容易に導入可能なAPIでリアルタイムな情報利用が可能

 

◆消費行動に直結する体感情報の活用で、マーケティングを高度化

 天気は人の行動や意思決定を左右し、様々なビジネスに影響しています。その中でも、天気や気温、湿度による人の“体感”は、消費購買行動に多大な影響を及ぼします。体感を考慮することで、単純に気温や湿度などの気象データだけを用いるよりも正確に需要を予測することができます。
 体感予報を活用し、商品やサービスの需要を正確に予測することで、売り切れ・売れ残りを防ぐ商品発注の最適化や、業務の効率化が期待できます。また消費者心理によりタイムリーに働きかけるプロモーションにも活用可能です。
 予報は全国1kmメッシュ/1時間単位で取得することができるため、店舗ごとの発注最適化や販促プランの策定、時間単位での最適な広告運用に対応することができます。業界一高解像度な体感予報の活用で、より高度なマーケティングが可能になります。

<あらゆる商品・サービスの需要予測に活用可能>

  • 売り上げ予測
    商品需要を予測し、発注を最適化。売り切れ・売れ残りを防ぐ

  • 天気(体感)連動広告
    商品・サービスへの興味関心を予測し、最適なエリア・タイミングでのプロモーションを実施

  • 電力需要予測
    電力需要を予測し、発電計画に活用

  • タクシーの配車予測
    乗車率を予測し、効率的な配車を実現

 

◇WxTechTMサービスについて

 WxTechTM(ウェザーテック)サービスは、ウェザーニューズが5月28日に開始した、ビジネス課題や社会課題解決を目指した企業や自治体のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を気象データの切り口から支援するサービスです。ビジネス分析・予測に活用可能な高解像度/高精度な気象データAPIを備え、サービスサイトではお手持ちのデータと気象データとの相関分析を無料でお試しいただけます。

 ウェザーニューズでは、生活に最も身近で、あらゆるビジネスに影響を及ぼす気象情報のプラットフォームとして、WxTechTMサービスを通して企業や自治体の気象データ活用をサポートさせていただくとともに、今後もビジネス活用可能なAPIの充実化を進めてまいります。

<1kmメッシュ体感予報API概要>

  1. データランク
    1. 厳しい寒さ
    2. 寒い
    3. 肌寒い
    4. ちょうどよい
    5. 暖かい、涼しい
    6. 暑い
    7. カラッと暑い
    8. 蒸し暑い
    9. ジリジリ暑い
    10. 厳しい暑さ

  2. データ解像度
    <水平解像度>
    1kmメッシュ/日本国内
    <時間解像度>
    1時間ごと/48時間先まで

  3. お問い合わせ
    メールまたはWxTechTMサービスサイトにてお問い合わせください。
    wxtech@wni.com
    https://wxtech.weathernews.com/

 

※WxTechTMサービスに関する発表資料はこちら
・ビジネス分析・予測に活用可能な高解像度/高精度な気象データAPIを提供
 https://jp.weathernews.com/news/31453/
・ビジネス分析に活用可能な1kmメッシュ過去天気データAPIの提供を開始
 https://jp.weathernews.com/news/31456/
・1kmメッシュで広告を出し分け!アプリ「ウェザーニュース」で“天気連動広告”を開始
 https://jp.weathernews.com/news/31885/

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら