重点取り組みテーマTheme

Theme01気候変動の緩和

気象・気候を味方につける

Message

深刻化する気候変動に対し、
気象予測技術とビッグデータをもとにした気象サービスの提供を通じて、
CO₂排出量の削減など環境負荷の低減を実現します。

title

気象を味方につけ、気候変動の緩和に貢献する

海上の気象予測と船舶の運航パフォーマンス特性の解析により、安全で最も燃料消費の少ない効率的な航海を行うことができます。また、気温と人々の体感の相関分析による電力の需要想定や、日射量予測による太陽光の発電供給量予測は、エネルギーの効率化と温室効果ガスの抑制につながります。

ウェザーニューズは中核技術である気象予測技術とビッグデータ解析によって、企業の事業利益最大化と環境負荷低減の両方を可能とする、気象を味方につけたソリューションを提供。地球環境と向き合う企業の持続的な成長をサポートすることで地球環境へ貢献していきます。

航海気象事業におけるOSR(Optimum Ship Routeing)は、船舶ごとの燃料とスピードのパフォーマンス特性を解析して、風・波浪を味方につけた最適航路・最適エンジン回転数を提案しています。安全で最も航海日数が少ない航路の提供を通じて、24時間365日体制で船舶の運航管理を支援するサービスです。

OSRは荒天リスクの回避だけでなく「燃料消費を最小限に抑える航海(経済性)」、「運送契約で要求される到着日時どおりに到着する航海(定時性)」を可能にし、さらには「燃料消費を最小限に抑える航海(環境性)」も実現しています。2018年6月~2019年5月の間に、本サービスにより2.8百万MTのCO₂削減に貢献しました。

「安全性」「定時性」「経済性」「環境性」など多様化するニーズに応えるOSRは、採用する企業が世界的に拡大しており、現在までに約4,900隻にサービスを展開(2020年12月時点 )。将来的には全世界の外航船の約半数である10,000隻へのサービス拡大を目指しています。

また、OSRを活用して実現できた燃料消費削減量をCO₂削減量に変換し、客観的に記録、可視化する新サービス「Carbon Intensity Monitoring」の開発を開始しております。専門チームによる高いデータクレンジング技術により、どれだけ環境負荷低減の運航ができたかを客観性をもったデータとして正確に把握することで、業界全体のCO₂排出削減が促進されるきっかけとなり、地球温暖化の対策につながると期待しています。

エネルギー需給想定サービス、電力発電量予測サービス

エネルギー分野においては、独自のAI技術を用いた「電力需要予測モデル」を開発し、本システムを用いた「需給計画支援サービス」を提供。全国約13,000か所から得られる気象データと、全国のユーザーから寄せられる1日約18万件の天気・体感情報をもとに高い精度で地域に特化した電力需要を予測し、電力・ガス会社の安定したエネルギー供給と、エネルギー資源とコストの最適化を目指して、現在では国内外合わせて約20社の効率運営と省エネ化を支援しています。

title

また、太陽光発電、風力発電、水力発電などの再生可能エネルギーへは、「再エネ発電量想定制御支援サービス」を提供。環境負荷の低い再生可能エネルギーのエネルギー構成比率を拡大する動きは、世界中の先進国で積極的に取り組まれており、SDGsでも目標7・3として推奨されている重要課題です。再生可能エネルギーは気象条件によって供給量が変動する不安定さが最大のデメリットですが、本サービスでより精緻な発電量予測を策定することで、エネルギー全体の最適化や売電計画を支援し、自然エネルギーの利用普及を促しています。

食品ロス削減支援サービス

需給計画支援サービスは流通小売市場でも活用されています。流通市場の需給は気象条件が深くかかわっており、極端な気象現象は廃棄ロスや機会ロスといったリスクの増加、サプライチェーン寸断による経済損失リスク増加が懸念されます。また、日本では2019年に食品ロス削減推進法も施行され、流通事業者にはより一層の対策が求められています。

title

ウェザーニューズは、気象による消費者行動を予測する独自の在庫最適化エンジン”PASCAL”が保有する世界最大のビッグデータベースをもとに、未来のリスクを予測して24時間365日サポート。現在は世界57,000店舗以上の小売事業者をはじめ、アパレル、メーカー、外食産業などサプライチェーンに関連するさまざまな企業に活用されています。廃棄ロスの最小化、サプライチェーンにおける余剰生産廃棄の回避、気象災害リスクへの適応など、流通気象はサステナブルな社会を目指し、できることを実現していきます。

船乗りの安全を確保するためにスタートした気象サービスを通して、ウェザーニューズは優れた気象予測 ・ビッグデータ解析技術 を獲得しました。そして、お客様とのパートナーシップを通してCO₂ 排出量の削減に取り組んでいます。こうしたウェザーニューズのサービスは、すべてお客様・サポーターの皆様との共創によるものです。

今後は、企業の事業利益最大化と環境負荷低減の両方を可能とする技術・ソリューションの向上とグローバル・パートナーシップを推進し、業界・社会全体としてサステナブルな社会実現に向けた仕組み作りに取り組んでまいります。