ニュース

徐々に寒さ緩み、西・東日本の各地で続々と花粉シーズンへ

<速報>東京都が本日、"本格"花粉シーズン突入!
大阪府、愛知県を含む2府11県では花粉シーズンへ突入!

~ 関東地方、静岡県、九州地方、山口県でも本格花粉シーズンへ ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、2月20日(水)、西・東日本の各地で花粉飛散数が増加し、本日以降も飛散数が増える見通しから、東京都を含む1都7県が"本格花粉シーズン"に突入したことを発表しました。西日本・東日本では、花粉の飛散量が徐々に増え始め、今後さらに飛散量が増えていく見通しです。当社では全国1,000ヵ所に、花粉観測量に応じて目の色が変化する独自の花粉観測機『ポールンロボ』の設置を進め、花粉の観測をしています。本日、東京都内29ヵ所(総数98ヵ所)の観測地点において、花粉症の症状が出始める花粉飛散量(30個)を超えるレベルに達すると予想されます。また、本日の都内の花粉症の方の症状報告を見ても、"ややつらい"以上の症状を感じる方が増えてきています。その他では、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山口県、宮崎県でも30個以上の飛散に達する予想であるため、本日本格シーズンに突入したことを発表いたします。また、先週末には、福岡県、長崎県、熊本県、大分県ではいち早く本格花粉シーズンに突入し、大阪府、愛知県、岐阜県、長野県、三重県、滋賀県、京都県、兵庫県、島根県、鳥取県、香川県、宮城県、福島県でも敏感な方が症状が出始める、花粉飛散量(10個)を超えるレベルに達したため、"花粉シーズン"に突入しました。花粉症の方は、最新の花粉飛散情報を確認し、十分な対策を取る必要があります。

「花粉に敏感な人が花粉症の症状が出始める花粉飛散数10個」「花粉症の症状が出始める花粉飛散数30個」は、過去8年、協力者と共に蓄積した花粉飛散量と症状のデータを相関、分析した情報です。また、花粉観測機「ポールンロボ」は、全国の花粉症の方の一般家庭や企業、病院などに設置している当社独自の観測機で、人の呼吸と同じ量を吸引し、観測しているため、実際に人間が空気中で吸い込む花粉量を計測することができます。

今後の飛散予測についての全国の概況

20130220
画像をクリックすると拡大画像が見られます

2月に入っても度々寒気が強まって、冬らしい寒さになる日や、低気圧や前線の影響で太平洋側でも雨や雪が降る日がありました。ただ、1月中に比べると寒さが緩む日が多くなってきています。関東地方では雨や雪が降った後は晴れて乾燥する日、さらに気温が低めでも風が強く吹く日が多くなりました。このため、花粉が飛びやすい状態になっています。
さらに、度々高気圧に覆われて、日本海側の地域を含めて晴れる日が増えてきているため、西~東日本の広いエリアでスギ花粉が飛散しやすくなっています。このため、東京都をはじめとする関東地方、静岡県で本格花粉シーズンに突入し、大阪府や愛知県をはじめとする西~東日本の各地でスギ花粉のシーズンに突入したと考えられます。また、九州では寒気の流れ込みが他のエリアより弱く、春の兆しを感じられる日が多くなっています。このため、九州ではいち早く本格的な花粉シーズンとなったようです。また、関東地方の本格飛散開始は、昨年より数日(4〜7日程度)早いものの、平年(過去5年の平均)並みで、近畿地方の飛散開始は昨シーズンより一週間程度早いものの、平年(過去5年の平均)と同程度の時期です。九州での本格飛散開始は昨シーズンより一週間程度早く、平年よりも数日(3〜7日程度)早くなっています。
3月に入ると一段と寒さが緩んで、西~東日本の広いエリアでスギ花粉の飛散ピークを迎える見通しです。今年の花粉の飛散量は、昨シーズンより多くなる所が多く、東北地方を中心として、大量飛散となった2011年シーズンと同程度となる可能性もあります。早めにしっかりとした対策をとることが必要です。最新の飛散情報と各地の本格シーズン突入のお知らせは、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」および携帯サイト(http://wni.jp)にて随時発表していく予定です。

花粉観測機「ポールンロボ」の観測結果

<本格花粉シーズン突入>
東京都

観測場所

港区

杉並区

江戸川区

東村山市

多摩市

20日(水)

13個

14個

57個

22個

16個

栃木県

観測場所

宇都宮市

栃木市

小山市

矢板市

日光市

20日(水)

10個

22個

26個

10個

21個

福岡県

観測場所

福岡市南区

久留米市

筑紫野市

糸島市

大野城市

17日(日)

97個

30個

61個

72個

64個

<花粉シーズン突入>
大阪府

観測場所

大阪市天王寺区

大阪市東淀川区

高槻市

堺市中区

東大阪市

16日(土)

19個

11個

11個

21個

27個

17日(日)

13個

26個

1個

31個

20個


京都府

観測場所

京都市中央区

京都市伏見区

京田辺市

木津川市

南丹市

16日(土)

15個

23個

39個

19個

9個

17日(日)

20個

14個

29個

19個

46個

愛知県

観測場所

名古屋市中川区

豊田市

一宮市

豊橋市

あま市

16日(土)

25個

67個

40個

58個

21個

17日(日)

21個

22個

25個

34個

16個

今後の見解

20130220_table
  • 飛散開始予想日は各県内において3割以上の花粉観測機「ポールンロボ」が10個/日以上(2日以上)を、本格飛散予想日は30個/日以上を、観測した日を基準としています。

  • 赤字で日付が記載してある県は、すでに「花粉シーズン」「本格花粉シーズン」に突入しています。