ニュース

インターネットサイトでウェザーリポートがより楽しめるようバージョンアップ

世界の“今”の空を写真で楽しめる「SORA Monitor Ch.」をオープン

~ ウェザーニュースの運営に直接参加できる“新機能”を有料会員向けにスタート ~

株式会社ウェザーニューズ(本社: 東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、2005 年から展開してきた、みんなで世界の空や季節を楽しむ参加型企画「ウェザーリポート」をより楽しめるよう、インターネットサイト「ウェザーニュース」を バージョンアップし、本日『SORA Monitor Ch.』をオープンしました。「ウェザーリポート」企画には現在400万人以上が参加しており、一日に2万〜3万の「ウェザーリポート」が日本を中心とした世界各国から届いています。『SORA Monitor Ch.』は、日々ウェザーニューズに送られてくるこれらの「ウェザーリポート」写真を最新順に一目で閲覧することができ、世界の“今”の空や季節写真をリアルタイムに楽しめるようになっています。また今回、参加者がより一層、空や季節を楽しんでもらえるよう、有料会員向けにウェザーニューズと一緒に運営できる新しい機能を『SORA Monitor Ch.』内に追加しました。この新しい機能は、会員が気にいった写真を見つけた場合、その写真に共感できる“ソラいいね”ボタンを送信することができたり、もし「ウェザーリポート」企画に沿わない不適切な写真をみつけた場合には“不適切報告”ボタンを押し、その情報をウェザーニューズに送ることができるものです。これらの情報はウェザーニューズの運営チームに直接送信され、サイトに反映されるほか、日々の運営に役立てられていきます。ウェザーニューズでは参加者がより一層「ウェザーリポート」企画を楽しめるよう今後もさらなるバージョンアップをしていきます。

インターネットサイト「ウェザーニュース」内の
「SORA Monitor Ch.」にアクセス

http://weathernews.jp/sora_monitor/

世界中の“今”の空を楽しみながら、サイト運営にも参加できる『SORA Monitor Ch.』

20130214_1

『SORA Monitor Ch.』では、各地の空を共有して楽しめるよう、「ウェザーリポート」の検索機能を充実し、“現在の空”、“自然・季節”、“ライフスタイル”、“減災・災害”からカテゴリー別に簡単に検索することができます。各地の四季の風景や生活のひとこまを比べて楽しめるほか、いざという時には、台風による雨風の様子や地震による被害状況など最新の状況を確認できるので、被害軽減に役立てることもできます。
また、利用者が直接「ウェザーニュース」の運営に携わることができる新しい取り組みとして、「ウェザーリポート」一つ一つには、“ソラいいね!”ボタンと“不適切報告”ボタンを設置しました。“ソラいいね!”ボタンは、リポート写真に感動した時やそれが役立った時に、クリックするだけでその想いを伝えることができます。一方、“不適切な画像を報告”ボタンは、個人が特定できてしまうような画像など、一般公開されるのに不適切なリポート写真を報告することができます。これらチェックされたリポートは、日々のウェザーリポート運営に随時反映され、様々なコンテンツに役立てていきます。

20130214_2
<自然・季節>
20130214_3
<ライフスタイル>
20130214_4
<減災・災害>