ニュース

2013年最初の天体イベント、“しぶんぎ座流星群”の観測ピークまであと一週間!

“しぶんぎ座流星群”、西日本の太平洋側を中心に観測チャンス

〜 みんなで見つけた流星シーンを、3分以内にスマホや携帯電話に動画でお届け 〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、3大流星群の1つである“しぶんぎ座流星群”の観測を多くの方に楽しんでいただくため、観測ピークを迎える2013年1月3日(木)の全国の天気傾向を発表しました。3日夜〜4日早朝は、冬型の気圧配置となり、西日本の太平洋側ほど流星の観測チャンスとなる予想です。日本海側では雲が多いものの、場所によっては雲の隙間から流星を見られることもありそうです。前回新しく開始した流星コンテンツ“流星キャッチャー”は、あらかじめ事前登録した方に対し、流れた流星シーンを即座にスマートフォンや携帯電話に動画でお届けするサービスで、イチオシの流星シーンだけを、いつどこにいても楽しむことができます。当日は、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて特別番組を組み、流星の観測が期待される全国7カ所から同時中継を行い、リアルタイムで流星風景をお届けする予定です。番組では、チャット機能を利用して視聴者と共に語り合いながら、流星を見た感動や喜びを共有していきます。ウェザーニューズでは、天体ショーを楽しむため、今後も気象面のサポートだけでなく、天体観測に役立つ、きめ細かい情報を提供していきます。

“ふたご座流星群”の最新情報はこちらから
スマートフォン向けアプリケーション
「ウェザーニュースタッチ」

をダウンロード後、『星空Ch.』にアクセス
携帯サイト
「ウェザーニュース」

URL:http://wni.jp/
インターネットサイト
「ウェザーニュース」

URL: http://weathernews.jp/quadrans/

1月3日(木)の天気は?

20121227_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます

“しぶんぎ座流星群”は、3大流星群の1つで、毎年新年早々にピークを迎えます。2013年は、1月3日(木)の午後10時にピークを迎えるため、3日(木)夜〜4日(金)早朝が観測チャンスとなります。3日夜は、冬型の気圧配置となり、西日本の太平洋側を中心に晴れて、広い範囲で流星観測を楽しめそうです。ただ、東北の太平洋側は、日本海側からの雲が流れ込んだり、関東付近は湿った風の影響で、雲が発生する可能性があります。日本海側では雲が多くなりますが、場所によっては雲の隙間から流星を見られるチャンスがあります。夜は各地とも厳しい冷え込みになるので、屋外で観測する際には防寒対策をしっかり行って、天体ショーをお楽しみ下さい。
※このMAPは、12月27日時点での予報をもとに見解を出しています。最新の天気は随時更新しているスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」、携帯サイトまたはインターネットサイトにてご確認ください。

流れた流星シーンを即座に動画でお届けする“流星キャッチャー”

“流星キャッチャー”は、ウェザーニューズと一般の視聴者で作る世界初の流星コンテンツで、日本で最も美しい流星が観測されると見込まれる全国7スポットに中継カメラを設置し、視聴者と共に流星観測を行い、流星が観測された際、その流星シーンを登録者にいち早く動画でお届けするサービスです。前回、12月13日の“ふたご座流星群”でお届けした流星シーンは、2時間で30にのぼり、各地の流星シーンに対して「すごく綺麗!」「初めての流星感動した」など約1800件のコメントが寄せられました。これらの流星シーンは、その規模から3段階(“ジャンボドリーム”“ミドルドリーム”“プチドリーム”)にランク付けされ、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『星空Ch.』で現在も公開されており、どなたでも簡単に観ることができます。
PUSH通知を受け取る流星の中継エリアは“全国”“現在地”から選択でき、いつどこにいても、スマートフォンで流星を視聴できるので、当日、天候不良で観測が難しそうな方や年始の仕事が忙しくて流星観測に行けない方、星が流れるイチオシのシーンだけ観たいという方にオススメです。配信された流星シーンは、“twitter”を通じて流星の様子を他の人にも伝えることができるので、より多くの方と感動を分かち合うことができます。

20121227_2
お知らせを受け取る中継地点を“全国”“現在地”から選択
「流星キャッチャー」のイメージ画像
再生ページのイメージ画像

「SOLiVE24」、“しぶんぎ座流星群”を全国7カ所から同時生中継!

20121227_3

ウェザーニューズがBS放送やインターネットサイト、スマホなどで展開している24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、“しぶんぎ座流星群”を視聴者と観測して楽しむため特別番組を組み、各地から流星の様子をリアルタイムにお届けする予定です。3大流星群の1つである“しぶんぎ座流星群”は、3日午後10時にピークを迎え、条件が良いと1時間あたり約60個の流星が見えることもあります。ウェザーニューズは、流星を見た感動を多くの方と味わえるよう、最新の気象予測から観測に適すると見込まれる全国7カ所に中継班を派遣し、3日の午後10時より、「SOLiVE24」の特別番組にて同時ライブ中継を行います。番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やインターネットサイトの『SOLiVE24 Ch.』で楽しめる他、テレビ(BS 910Ch)でも視聴可能です。さらに、動画投稿サイト「ニコニコ動画」の『ニコニコ生放送』にて、今回の特別番組をリアルタイム配信する予定です。これらで放送される番組では、中継の様子に加え、チャット機能を利用して視聴者の方と流星を見た感動や喜びを語り合っていきながら、共に楽しんでいきます。当日、悪天候のため流星観測が難しいエリアの方や、観測に出かけられない方も「SOLiVE24」を通して流星の様子を楽しむことができます。