ニュース

SAMSUNGの新型スマートフォン、タブレットに気象情報の配信開始

GALAXY NoteⅡ、SⅢα、SⅢ Progre、Tab 7.7 Plusにプリインストール提供

株式会社ウェザーニューズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、NTTドコモから発売されているGALAXY NoteⅡおよびGALAXY Tab 7.7 Plus、KDDIおよび沖縄セルラーから発売されているGALAXY SⅢ Progre、さらにNTTドコモから12月発売予定のGALAXY  SⅢ α向けに、天気ウィジェットサービス『ウェザーニュース』の提供を開始しました。『ウェザーニュース』は、その予報精度を始め、扱う気象データの数、そして気象情報の更新頻度などが総合的に評価され、開始するもので、利用者は端末を起動するだけで、自宅や勤務先などの気象情報をホーム画面上で調べることができるほか、世界の天気や季節・災害情報など様々なコンテンツを生活シーンに合わせて活用していくことができます。ウェザーニューズは、今後もスマートフォンやタブレットにおいて、より便利で充実した気象情報の発信を目指していきます。

SAMSUNGのGALAXYシリーズ新型端末に『ウェザーニュース』を提供

20121122_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます

SAMSUNGの新型端末にプリインストールされた『ウェザーニュース』では、スマートフォンやタブレットならではの大画面と操作性を活かした天気予報を楽しむことができます。端末を起動後、ホーム画面上ですぐにピンポイントの天気予報や週間天気、気温をチェックできるので、何かと忙しい朝にも服装や持ち物を決めるのに役立ちます。また、全国・世界各地の天気をワンタッチで調べることができるので、生活レベルのちょっとしたお出かけだけでなく、旅行の計画立てにも活用できます。そのほか、ウィジェット上のWNIアイコンに触れると、1時間先までの天気が10分毎に分かる“10分天気予報”や季節情報、地震や津波などの災害情報を含む、充実したコンテンツを利用できます。

ウェザーニューズでは、今回得られたスマートフォンやタブレットでのノウハウ、ユーザーからの声を活かし、一人ひとりに役立つ価値ある情報を提供していきます。