ニュース

11月1日、コペンハーゲンに営業拠点を開設

~ スカンジナビアの海運会社へのOSRサービス展開の加速と今注目を浴びる北極海航路の安全航行を支援 ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)では、11月1日、スカンジナビアの海運の拠点といえるコペンハーゲンに営業拠点(WEATHERNEWS SCANDINAVIA, FILIAL AF WEATHERNEWS INC., JAPAN)を開設しました。
当社は、コペンハーゲンオフィスの開設により、スカンジナビアの海運会社への船舶の運航を最適化する“Optimum Ship Routeing(OSR)サービス”の展開を加速させるだけでなく、今後打ち上げ予定のWNI独自衛星を活用し、北極海を通る船舶の安全航行を支援する“Polar Routeingサービス”を海運会社の皆様と一緒に創造していきます。

当社のOSRサービスは、海運会社の「安全性」「定時性」「経済性」「環境性」など、多様化するニーズに応えるサービスで、2009年に提供を開始し、主に日本・アジアの海運会社を中心に採用いただいています。当社では、この度のコペンハーゲンオフィスの開設により、ヨーロッパの海運業界をリードするスカンジナビアの海運会社へのOSRサービスの提供を加速させます。
また地理的特性から、スカンジナビアの海運会社は近年注目を集める北極海航路への関心が高く、今年も昨年を上回る多くの商船が航行しています。当社では北極海の安全航行を支援するPolar Routeingサービスの提供を昨年より開始しています。
オフィス開設に先立ち10月24日に開催したTFMS(Total Fleet Management Service=当社の海運会社向け航海気象サービスのコンセプト)フォーラムでは、「Close to you & Innovation WITH you!」をスローガンに、スカンジナビアの海運会社を中心とした13か国33の海運会社から総勢80名が会場であるオペラハウスに集い、昨今の不定期市場を鑑みた最適運航のあり方や、北極海航路の現状に関する情報共有、及び当社社員による当航路体験航海の報告を行いました。
今後は独自の超小型衛星「WNI衛星」を打ち上げ、さらに品質の高いサービスをスカンジナビアの海運会社のアドバイスを頂きながら、一緒に創造していく予定です。

※WNI衛星打ち上げ日は、打ち上げ機関側の都合により未定です。

WEATHERNEWS SCANDINAVIA, FILIAL AF WEATHERNEWS INC., JAPANの概要

20121101
代 表 :草開千仁
開設日 :11月1日
住 所 :HARBOUR HOUSE
 No.2.5, Sundkrogsgade 21, 2100,
 Copenhagen OE, Denmark