ニュース

ウェザーニューズと北陸朝日放送のコラボレーション企画

全国に拡大中の視聴者参加型の天気コーナー「ソラをライブ」がスタート

〜 毎週月~金曜日「HABスーパーJチャンネル」のお天気コーナーにて参加可能に 〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁、以下ウェザーニューズ)は、北陸朝日放送株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:古田栄昭、以下HAB)と共に、現在放送中の「HABスーパーJチャンネル」(月~金、16時50分~17時54分)内において、視聴者参加型の天気コーナー「ソラをライブ」を10月1日(月)より開始しました。「ソラをライブ」は、天気キャスターから一方通行的に伝えるのみであった天気コーナーを一新し、リモコンを使い、ライブで視聴者が天気コーナーに参加することができるのが特徴です。「ソラをライブ」は、これまで全国15の放送局(朝日放送、テレビ朝日、名古屋テレビ、北海道テレビ、山口朝日放送、新潟テレビ21、福島放送、秋田朝日放送、山形テレビ、長野朝日放送、熊本朝日放送、鹿児島放送、岩手朝日テレビ、大分朝日放送、青森朝日放送)で展開しており、今回で16局に拡大、29都道府県で参加できるようになりました。石川県では初めての取り組みとなる「ソラをライブ」では、デジタル放送の特性を活かし、石川県の視聴者と共に、これまで以上に生活に密着した詳しい気象情報の発信を目指していきます。初日であった昨日の放送では、775件の参加があり、全市町村から情報が寄せられました。

「HABスーパーJチャンネル」で、視聴者参加型の天気コーナー「ソラをライブ」がスタート

20121002

「ソラをライブ」は、毎週月曜日~金曜日に放送中の「HABスーパーJチャンネル」(16時50分~17時54分)の番組内の天気コーナーにて実施されます。天気コーナーの時間になると、番組内で石川県の空の様子や体感に関する質問を視聴者に投げ掛けます。視聴者はその質問に対し、インターネットに接続されたテレビリモコンのカラーボタンを使い、番組時間内に選択肢から回答することができます。回答の集計結果は、番組内でリアルタイムに更新・表示され、マップ上にプロットし、お天気キャスターがその状況を紹介します。視聴者からの回答が返ることで、番組との双方向のやり取りが生まれ、視聴者自らが天気番組をつくる一体感やライブ感を感じることができ、これまでと違った新しい天気情報を楽しむことができます。「ソラをライブ」は、視聴者からの情報が集まれば集まるほど、より確かな空の様子を確認でき、石川県の能登地方と加賀地方と異なる気候をリアルタイムに感じる事ができるほか、お住まいの地域の詳細情報もチェックすることができます。番組への参加は、Androidアプリ「ソラをライブ」をダウンロードして頂くか、携帯電話からも行うことができ、データ放送画面に表示されるQRコードから、本企画専用のHAB携帯サイトにアクセスすることで、番組からの投げ掛けに答えることができます。