ニュース

ウェザーニューズ、お盆休み10日間の天気傾向を発表!

お盆は西〜東日本を中心に、ゲリラ雷雨に要注意

~ お出かけ先の最新の気象情報はインターネットと携帯サイトでチェック ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、お出かけの計画に役立て、お盆休みを楽しく過ごして頂くため、8月7日(火)から8月16(木)までのお盆の天気傾向を発表しました。最新の天気傾向は、インターネットサイトの「お盆の天気Ch.」や携帯サイトの「お盆の天気」、スマートフォン向けアプリ『ウェザーニュースタッチ』で確認することができます。お盆は、西〜東日本を中心に天気が変わりやすく、ゲリラ雷雨の発生が心配されます。10日(金)頃からは、全国の広い範囲で雷雨となる恐れがあるので、お出かけの際は天気の急変に注意が必要です。携帯サイトでは、突発的かつ局地的に発生する“ゲリラ雷雨”の可能性を事前にお知らせする「ゲリラ雷雨メール」を展開しています。その他、スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』では、GPS機能を利用し、居場所に合わせて、雨雲の接近や竜巻情報などを通知する「スマートアラーム」を展開しており、これらのサービスを有効活用することで、旅行やお出かけ先でも天気の急変に備えることができます。

インターネットサイト「ウェザーニュース」
携帯サイト「ウェザーニュース」
URL:http://weathernews.jp/obon URL:http://wni.jp
※予報精度は、本日から予報期間の後半になるに従い少しずつ下がるため、目安としてご利用いただくとともに、お出かけの際には毎日更新される最新の情報を上記サイトからご確認下さい。

お盆期間中の天気傾向

お盆期間は太平洋高気圧の勢力が弱く、湿った空気の流れ込みやすい状態が続きます。このため、西~東日本を中心に天気が変わりやすく、ゲリラ雷雨に注意が必要です。また、南の海上にある台風11号の動きによっては予報が大きく変わる可能性があります。
北日本は日差しの出る日が多いものの、10日頃からは前線が近づいて、にわか雨や雷雨の可能性があります。その後も天気が変わりやすい予想で、特に山のレジャーなどは、最新の情報をこまめに確認するようにして下さい。昼間は暑い日が多いものの、道東の沿岸などは海から東寄りの風が吹く影響で、朝や夜はひんやりとした体感となる日もありそうです。
東日本は、晴れていても雲が出て、ザッと雨が降るなど変わりやすい天気となる見込みです。山沿いだけでなく、市街地でもゲリラ雷雨の発生に注意が必要で、特に10日頃からは広範囲で雷雨になる可能性があります。蒸し暑い日が続きますので、お出かけの際は汗拭きタオルを準備し、また、こまめに水分補給をするなど、万全な熱中症対策が必要です。
西日本は、湿った空気の流れ込みやすい日が続きます。山沿いだけでなく、市街地でもゲリラ雷雨が発生しやすく、特にお盆休み本番の10日頃からは広範囲でゲリラ雷雨の可能性があります。特に、川のレジャーなどは、急な増水に警戒が必要です。猛暑レベルの暑さはあまりないものの、ベタベタと不快な蒸し暑さが続く見込みです。
南西諸島は台風11号が去った後も、湿った空気の影響で変わりやすい天気が続く予想です。日差しがあってもザッと降る雨に要注意です。台風11号は複雑な動きをする可能性もあり、強い風や高波が長引くことも考えられます。海のレジャーは安全確認をしっかりと行ってください。

20120807_2_table1

お盆中のゲリラ雷雨傾向

・北日本

期間前半は、山沿いを中心にゲリラ雷雨発生の可能性があります。山のレジャーにお出かけの際は、天気の急変に注意が必要です。10日頃からは前線が近づくため、市街地を含めて、広範囲でゲリラ雷雨の可能性があります。お出かけの際は、最新の情報を確認するようにして下さい。

20120807_2_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます
・東日本

期間前半は、気温が上がる午後に、山沿いを中心にゲリラ雷雨が発生する可能性があります。市街地でも発生する可能性があるので、晴雨兼用傘があると安心です。期間の後半は、湿った空気が流れ込むため、広範囲でゲリラ雷雨発生の可能性があります。

20120807_2_2
画像をクリックすると拡大画像が見られます
・西日本

山沿いは連日ゲリラ雷雨が発生する可能性が高くなっています。市街地でもゲリラ雷雨が発生しやすく、特にお盆休みの10日頃からは広範囲で雷雨の可能性があります。モクモクとした雲が近づいたり、空が急に暗くなったら天気の急変のサインです。花火大会や夏祭りなど、お出かけの際は突然の雨に備えて、最新情報を確認するようにして下さい。

20120807_2_3
画像をクリックすると拡大画像が見られます
・南西諸島

期間中、台風や湿った空気の影響で、海上から雨雲が流れ込む日が多くなる予想です。日差しが届いても、ニワカ雨や雷雨の可能性があります。屋外のレジャーは天気急変に注意が必要なので、最新情報をこまめに確認して下さい。

20120807_2_4
画像をクリックすると拡大画像が見られます

お出かけの計画に役立つ「お盆の天気」

お盆期間中は、地元に帰省したり、旅行に出かけたりと、アクティブに過ごされる方も多いかと思います。しかし、夏は急に雲が発達して雨になったりと、天気の崩れに悩まされる機会が多くなります。ウェザーニューズの携帯サイトとインターネットサイトでは、お盆期間中の10日間の詳細な天気をチェックすることができるほか、1時間ごとの天気、気温、風向、風速などを確認することができます。その他、携帯サイトでは、突発的かつ局地的に発生する“ゲリラ雷雨”発生の危険性を事前にお知らせする「ゲリラ雷雨メール」や、熱中症になる恐れのある、最も危険なレベルを事前にお知らせする「スーパー猛暑メール」の設定かできます。このサービスを利用することで、お出かけ先でも事前の対応策を取りながら有意義に過ごすことができます。スマートフォン向け向けアプリ『ウェザーニュースタッチ』では、居場所に合わせて雨雲の接近などをお知らせする「スマートアラーム」を展開し、お出かけ先でも天気の変化に備えることができます。また、お出かけの計画に役立つ、全国1,200ヵ所の花火大会情報をチェックできる「花火天気Ch.」、星空観測に必須となる夜空の天気がわかる「星空Ch.」など、多彩なレジャー情報を用意しています。