ニュース

明るく、楽しく、真剣に、みんなでできる減災について語り合う

減災の知識を深める生放送番組「みんなでGENSAI」参加者、募集開始

救助のプロ直伝!親子で楽しみながら学べる、災害時の身の守り方
~ 6月24日午後2時からウェザーニューズ グローバルセンターにて開催! ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役:草開千仁)は、一人ひとりの減災意識を高め、災害発生時の被害を少しでも軽減するため、6月24日(日)に「第3回みんなでGENSAI」を開催することを発表しました。今回は、ウェザーニューズグローバルセンターで、来場者・視聴者と共に、減災について直接語り合うスペシャル公開生放送番組で、その参加方法を公開しました。子供から大人まで、誰もが参加できる「みんなでGENSAI」は、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で展開しているスペシャル番組で、“明るく、楽しく、真剣に”をコンセプトに、減災について考えていく取り組みです。今回で3回目となる「みんなでGENSAI」は、元ハイパーレスキューの川崎隆克氏(現NPO法人 日本防災士会 常任理事)にお越し頂き、「身近な物で身を守る」をテーマに、一般の方と共に家にある身近な物を使って、その場で実践しながら身を守る方法を学んでいきます。

「みんなでGENSAI」特設サイト

http://weathernews.jp/door/html/solive24_gensai/

工作感覚で学ぶ!災害時に役立つ、身近な日常品活用術

20120615_01
<第2回 みんなでGENSAI「SOLiVE24」の様子>

ウェザーニューズでは気象災害による被害を少しでも軽減するため、個人が災害に向き合い、減災意識を高めるさまざまな活動をおこなっています。「みんなでGENSAI」は、今回で3回目となり、第1回では「新しい減災スタイルのスタート&備える」をテーマに、起こりうる災害に対しての“備え方”について多くの方とディスカッションを実施しました。第2回は、ウェザーニューズの会員が今の天気の様子をコメントした報告「ウェザーリポート」をテーマとし、個人が発信する天気や災害情報をみんなで共有する大事さを考えていきました。3回目は、「身近な物で身を守る」がテーマです。24日(日)に開催される公開生放送番組「第3回みんなでGENSAI」では、NPO法人日本防災士会常任理事の川崎隆克氏にお越し頂き、来場者や視聴者と共に、傷ついた腕をビニール袋で保護する方法など身近にある様々なもので身を守る方法を教えて頂きながら、減災の知識を深めていく予定です。また、番組では、サラダ油やテッシュ、アルミホイルなどを使って、来場者と一緒になってランタン作りをします。いざという時に役に立つ術を学び、災害による被害を少しでも減らしていくことが目的です。「みんなでGENSAI」を放送する24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」は、BSデジタル放送910chやインターネットサイト「ウェザーニュースSOLiVE24Ch.」から視聴・参加することができます。

スペシャルゲスト

川崎 隆克氏(NPO法人 日本防災士会 常任理事)
元東京消防庁特別救助隊(現ハイパーレスキュー)で、現役時には阪神淡路大震災など多数のレスキュー活動に取り組まれてきました。退役後も防災士として中国四川省大地震、東日本大震災等で活動されています。また、救助技術の指導や講演も行い「災害を減らし、一人でも多くの命を救いたい」という気持ちから「身近なもので 身を守るすべ」を伝えています。

「第3回 みんなでGENSAI ~明るく、楽しく、真剣にみんなで減災を考える~」概要

開催日時:
6月24日(日)14:00~16:00
参加方法:
直接会場へお越しください。
※参加者多数の場合は入場を制限することがあります。
服装:
汚れても良い動きやすい服装でお越し下さい。
ゲスト:
NPO法人 日本防災士会 常任理事 川崎隆克 氏(元ハイパーレスキュー)
会場:
幕張テクノガーデン D棟2階
住所:
〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-3
入場料:
無料
主催:
株式会社ウェザーニューズ
アクセス:
JR京葉線「海浜幕張駅」(北口)から徒歩7分
※会場の地下に有料の駐車場がございますが、駐車場に限りがございますので、公共交通機関でのお越しをお勧めいたします
お問い合わせ:
株式会社ウェザーニューズ ウェザーリポーターセンター
Tel : 043-299-2424 (平日09:00 - 18:00)
20120615_02