ニュース

ウェザーニューズと全国15の放送局との視聴者参加型コラボレーション企画

「みんなでソラをライブ」、本日からスマートフォンでも参加可能に!

~ スマートフォン向けアプリケーション「ソラをライブ」、本日リリース ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は6月4日(月)、スマートフォン向けAndroid版アプリケーション「ソラをライブ」の提供開始を発表し、本日より視聴者がスマートフォンからも「みんなでソラをライブ」に参加いただけるようになりました。「みんなでソラをライブ」は、全国15の放送局(朝日放送、テレビ朝日、名古屋テレビ、北海道テレビ、山口朝日放送、新潟テレビ21、福島放送、秋田朝日放送、山形テレビ、長野朝日放送、熊本朝日放送、鹿児島放送、岩手朝日テレビ、大分朝日放送、青森朝日放送)で展開し、毎朝5万人が参加しているウェザーニューズとテレビ放送局と視聴者でつくる天気コーナーです。視聴者がリモコンを使って日々の天気や体感を報告し、ライブでキャスターとやりとりをしながら、より詳細な天気情報を確認できるのが特徴です。番組への参加方法は、これまでデータ放送や番組専用の各局携帯サイトからの参加に限られていましたが、「ソラをライブ」アプリをダウンロードしていただくと、GPS機能を利用し、自分が居るエリアで展開されている「みんなでソラをライブ」にスマートフォンからより気軽にご参加いただけるようになります。ウェザーニューズでは、今後も「みんなでソラをライブ」により多くの視聴者が楽しく参加いただけるよう取り組んでいきます。
※スマートフォン向けiPhone版アプリケーション「ソラをライブ」は近日リリース予定です。

スマートフォンで自分の居場所から天気を報告!

20120604_1_01
20120604_1_02

「みんなでソラをライブ」は、各放送局の番組内の天気コーナーにて実施されている視聴者参加型企画で、視聴者は天気コーナーの時間に投げ掛けられる空の様子や体感に関する質問に対し、データ放送や携帯サイトで番組時間内に選択肢から回答することができる新しい天気番組です。今回提供開始するスマートフォン向けアプリケーション「ソラをライブ」のアイコンをタッチすると、GPS機能を利用し、自分がいるエリアで放送されている「みんなでソラをライブ」に参加が可能になります。回答の集計結果はマップや円グラフで確認でき、番組ではお天気キャスターがその参加状況を視聴者の立場に立って紹介していきます。視聴者からの情報が集まれば集まるほど、各地の空の様子をより詳細にみんなで知ることができます。