ニュース

天気や自然を感じて五感を磨く、お天気マガジン!

山で津波!?“深層崩壊”の被災を検証した『季刊SORA』2012梅雨号発売

~ 世界遺産の揺籃地、十津川村が守る山の恩恵と危険性から考える災害への備え ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、6月4日(月)、お天気マガジン『季刊SORA』2012梅雨号を発売しました。『季刊SORA』は、多くの方に天気や自然の移ろいを感じていただくため、どの年代でもわかりやすく、親しめる内容になっています。梅雨号では、家や田畑を押し流してしまうほどの大規模な山腹崩壊、“深層崩壊”について特集を組んでいます。2011年9月1日から2011年9月4日にかけて、奈良県十津川村を襲った台風に伴った大雨による災害現場を検証し、“深層崩壊”の発生のメカニズムや大雨の恐れがある時にどう対処すべきか、すぐにできる日々の備えについて考えていきます。特集のほかにも、東日本大震災から1年以上が経った、いわき市の自然、人々の暮らしが息づく街並みがどう変わってきたのか、故郷の空と海を撮り続けた空撮家の記録と共に振り返ります。日本ならではの風景を取り上げるコーナーでは、350年の歴史をもつ新潟県見附市の力強い大凧合戦とその伝統を守っていく想いを紹介しています。さらに、ウェザーリポーターから寄せられた写真を紹介する梅雨の風景ベストショットでは、恵みの雨で植物を潤し、動物を育む、水と緑と空が見せる梅雨の風景を紹介しています。表情豊かな雲と空の色や形、雨の後の澄みきった青い空と海、てるてる坊主や七夕飾りにこめられた想い、様々な角度から梅雨の季節に触れることができます。

予測研究が進む“深層崩壊”、危険な地域と雨量の条件が明らかに

20120604_3_01

梅雨号の特集では、2011年9月に台風接近に伴う大雨で奈良県十津川村を襲った“深層崩壊”を2部に分けて紹介しています。第1部では、十津川村の被災状況を詳細に検証しており、調査した結果、十津川村で発生した“深層崩壊”により、増水した川に土石が突入したことで津波を発生させたことが分かりました。その日何が起き、どのような被害をもたらしたのか、ドキュメンタリー形式で分かりやすく解説していきます。第2部では、“深層崩壊”のメカニズムと一人ひとりが取り組む備え、最新の研究について解説しています。“深層崩壊”は発生頻度は低いとされているものの、大きな被害をもたらします。ここでは、“深層崩壊”のメカニズムと発生しやすい地形を解説し、どういう時が危険なのか、その時一人ひとりはどうすべきなのか、これからできる災害への備えについて考えていきます。

いわきを撮り続けた空撮家の想いと振り返る、東日本大震災

「東日本大震災を忘れない」のコーナーでは、福島県いわき市でモーターパラグライダーに乗って空撮をしている方が撮り続けた写真を掲載しています。ここでは、被災者でありながら被災地にカメラを向け、つらい写真も記録として残さなければならないという思いと格闘し、自分にできることはこれしかないという、やるせなさを感じながら撮影した写真に触れることができます。また、一年が経ち、完全には戻らない街並みがある一方、美しさを取り戻しつつある自然の風景から、復興の力を感じ、勇気を与えられたような想いを感じとることができます。

五感と伝統を継承 -江戸東京野菜-

「地産地消」が支持される中、東京発の“江戸東京野菜”にも注目が集まっています。このコーナーでは、江戸東京野菜の消えかけた伝統をつなぎとめ、復活させた農家の方に密着し、昔ながらの栽培法で旬にこだわりながら伝統を守っていく姿や、その一つ一つが歴史物語を持つといわれる江戸東京野菜の魅力を紹介していきます。
そのほか、地盤沈下をテーマに、洪水や高潮のリスクが高まった東京23区東部の減災診断や、サポーター投稿企画としてウェザーニューズの会員の方から寄せられた写真などを紹介しています。空からザーと降る雨は川となり海へそして空へ、巡る水が描く梅雨の風景写真を楽しむことができます。

日本の“空”や“自然”をみんなで楽しむ『季刊SORA』

『季刊SORA』は、季節ごとに移り変わる各地の自然や天気を感じて、これから迎える季節をより一層興味深く感じていただくために作られています。科学的に気象を予測する数値予報技術が発達した今、昔から人々の中で行われてきた観天望気(空や雲の動きを観察することによって天気を感じ予測すること)の機会が減っています。『季刊SORA』は、季節を代表する雲の様子や、めったに目にすることのできない自然現象などについて、その“読み方”、“感じ方”をわかりやすく解説したり、季節ごとに起こる災害の事前対策に役立てる情報を、読者や当社のスマートフォンアプリ、携帯サイト利用者と共に伝え合うことにより、天気や自然に関する“五感”を鍛えることを試みています。また、読者から空の写真の寄稿を募ったりする読者投稿企画も多数予定しており、投稿された各地の空の写真などは随時紹介していきます。

本誌概要
書名 『季刊SORA』梅雨号
発行 株式会社ウェザーニューズ
価格 雑誌:300円(税込)
発売日 2012年6月4日