ニュース

天体イベント盛りだくさん!“部分月食”と“金星の日面通過”、来週に迫る

“部分月食”と“金星の日面通過”、北日本と日本海側で絶好の観測チャンス!

~ 「SOLiVE24」で部分月食、金星の日面通過を生中継! ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は5月28日(月)、来週に迫る、次の天体イベントを楽しんでいただくため、6月4日(月)に迎える“部分月食”と、6月6日(水)の“金星の日面通過”当日の天気傾向を発表しました。“部分月食”と“金星の日面通過”は北日本や日本海側では雲が少なく、絶好の観測日和となる見込みで、太平洋側のエリアでは、前線の影響で雲が多く、雲の隙間からの観測となりそうです。スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」や携帯サイト「ウェザーニュース」、インターネットサイトでは、"部分月食"と“金星の日面通過”の観測が見込まれるエリアのマップを本日から毎日更新します。

“部分月食”&“金星の日面通過”の最新情報はこちらから

スマートフォンアプリ

「ウェザーニュースタッチ」

をダウンロード後、「おしらせ」にアクセス

携帯サイト

「ウェザーニュース」

http://wni.jp/

インターネットサイト

「ウェザーニュース」

1:部分月食 2:金星の日面通過

1:http://weathernews.jp/lunareclipse/

2:http://weathernews.jp/venus/

20120528_2_01 20120528_2_02

【部分月食】4日(月)の天気は?

4日(月)の夜は梅雨前線が日本の南の海上に停滞し、西~東日本の太平洋側では雲の間からの月食観測になりそうです。一方、前線から遠い北日本や西~東日本の日本海側では晴れ間が出やすく、はっきりと観測できる傾向にあります。前線が停滞する南西諸島では雲が多く、観測は難しい見込みです。

【金星の日面通過】6日(水)の天気は?

6日(水)の昼間も引き続き梅雨前線が日本の南の海上に停滞。天気の傾向も4日の部分月食時と類似した状況で、西~東日本の太平洋側では雲の間からの観測になりそうです。前線から遠い北日本や西~東日本の日本海側では晴れ間が出やすく観測できる傾向にあります。観測する際は、目を痛めないよう必ず専用の日食グラスをお使い下さい。
※このMAPは、5月28日時点での予報をもとに見解を出しています。最新の天気は随時更新しているスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」、携帯サイトまたはインターネットサイトにてご確認ください。

「SOLiVE24」で“部分月食”や“金星の日面通過”を中継!

20120528_2_03 20120528_2_04

24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、“部分日食”と“金星の日面通過”を視聴者と観測して楽しむため、4日(月)と6日(水)に中継を行う予定です。“部分月食”とは、太陽と月の間に地球が割り込み、月の一部が地球の影で隠れる現象で、2012年に日本国内で見られる月食は今回限りです。また、6日(水)に見られる“金星の日面通過”は、金星が黒い点となって太陽の前面を横切る現象で、次回日本国内で金星の日面通過が見られるのは100年以上先となります。番組は、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24 Ch.」で楽しめる他、PCやテレビ(BS 910Ch)でも視聴可能です。番組では、中継の様子だけでなく、視聴者の方と共に月食や金星の日面通過を見た感動、喜びをチャット機能を利用して語り合っていきながら、利用者から寄せられた写真なども紹介し、楽しんでいきます。また、当日、悪天候のため観測が難しいエリアの方や、観測に出かけられない方も「SOLiVE24」を通して天体イベントの様子を楽しむことができます。

部分月食や金星の日面通過を観測できた地点をリアルタイムにマップにプロット!

ウェザーニューズでは、4日(月)と6日(水)に、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」と携帯サイト「ウェザーニュース」で『見えたよボタン』を開始します。『見えたよボタン』は、スマートフォンの画面上にあるボタンで、これをタッチすることで自分がいる場所から部分月食や金星の日面通過が見えたことを報告することができます。また、この『見えたよボタン』の利用者の報告はリアルタイムにマップ上に反映されるため、どのエリアで観測できたかを一目で確認することができます。そのほか、サイト上では各地の月食時間や金星の日面通過の観測方法・注意すべき点に関する情報などを提供しています。