ニュース

パイオニアの車載機に「ウェザーニュース for NAVI」の提供開始

~ GPS連動の「10分天気予報」で、通勤など短距離ドライバーにも役立つ10分ごとの天気をお届け ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、パイオニア株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:小谷進)のカロッツェリア スマートフォンリンク「アプリユニット」(型番「SPH-DA09」「SPH-DA05」)に、GPS 機能を連動させた気象情報サービス「ウェザーニュース for NAVI」の提供を開始します。今回開始するサービスは、1時間先までの天気を10分ごとに確認できる「10分天気予報」で、『アプリユニット』にプリインストールされている「ウェザーニュース for NAVI」を起動させることで現在地の天気予報をすぐに確認できます。「10分天気予報」は、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」や携帯サイト「ウェザーニュース」で100万人が利用する人気コンテンツで、利用者から届く気象情報を元に、情報精度の高い気象情報を届けることができるのが特徴です。この「10分天気予報」を活用することで、旅行などの長時間のドライブに限らず、1時間以内の通勤やお買い物の際に役立つ10分ごとの詳細な天気予報を確認できます。ウェザーニューズでは、安心・安全なドライブ環境の実現に向け、今後も本サービスのバージョンアップを図っていきます。

パイオニアの車載機に100万人が利用する「10分天気予報」を提供

20120524_1
※「10分天気予報」のイメージ画像

『アプリユニット』にプリインストールされた「ウェザーニュース for NAVI」では、1時間先までの天気を10分ごとに確認できる「10分天気予報」を利用することができます。この「10分天気予報」はGPS機能と連動しており、『アプリユニット』の画面にある「ウェザーニュース for NAVI」のアイコンをタッチすることで、現在地の天気予報がすぐに表示されます。表示される天気は、天気マークだけではなく、雨の場合は“パラパラ”や“ザーザー”など、雨の強さのレベルも確認することができ、天気が急変しやすい山間部へのドライブの際に役立てられます。また、これから梅雨に向かい、局地的かつ突発的に雷雨をもたらすような日が増加していきます。通勤や買い物などの生活レベルでの移動の際にも、現在地の10分ごとの詳細な天気予報を確認することで、雨の強い時間帯には車を停め、様子を見るなどの対応を取ることができます。
※カロッツェリア スマートフォンリンク「アプリユニット」(型番SPH-DA09」「SPH-DA05」)の詳細はパイオニアホームページ(http://carrozzeria.jp)よりご確認ください。