ニュース

幹事さん、お父さん必見! お花見に役立つスマートフォンコンテンツが登場

全国の桜の名所660箇所の見頃・桜吹雪が楽しめる日をメールでお知らせ

~桜並木・夜桜が楽しめる、宴会OKなど条件別にスポット検索ができる機能も利用可能に~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、3月8日(木)、桜の開花、そしてお花見を待ちわびている方に向け、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」および携帯サイト「ウェザーニュース」の「さくらCh.」内において、『桜見頃メール』や『桜吹雪メール』などの桜を楽しむために役立つコンテンツを開始しました。今シーズンは、スマートフォンで利用できる「さくらCh.」がバージョンアップし、操作性や見やすさを追求した充実したコンテンツをお届けします。『桜見頃メール』と『桜吹雪メール』は、宴会を任された幹事の方、家族でのお出かけを計画しているお父さんなど、お花見を楽しみにしている方が、お出かけ時期を見逃すことがないよう、桜の見頃日と桜吹雪が楽しめる日をスマートフォンや携帯電話のメールにお知らせするサービスです。予めお出かけ予定のスポットを登録しておくことで、何度も見頃日を検索することなく、絶好のお花見日和を知ることができます。また、全国660箇所のお花見スポットが検索できる『お花見最強検索』は、地域別に検索ができるのはもちろん、日付での検索、桜並木や夜桜、宴会が楽しめるかどうかなどの様々な条件から検索できます。開花から散るまでがとても短い桜の季節を充分に満喫してもらえるよう、最新の開花予想のデータを活かしたコンテンツでサポートします。

桜情報の関するコンテンツは以下のサイトで利用できます
スマートフォンアプリ
「ウェザーニュースタッチ」の「さくらCh.」
携帯サイト
URL:http://wni.jp/

お花見を楽しみにしている方に必見の『桜見頃メール』、『桜吹雪メール』

20120308_2_01

『桜見頃メール』は、予めお花見を楽しみたいスポットを全国660箇所の名所スポットから選択して登録しておくことで、そのスポットで桜の見頃(満開間近~散り始めまで)を迎えた時にメールでお知らせする機能です。桜は見頃を迎えてから散るまでが1週間程度と短く、毎年、見逃してしまったという声が多く聞かれます。また、頻繁に桜の開花状況を確認するのが大変だという方も多いと思います。『桜見頃メール』は、お花見の幹事を任されている方や家族でのお花見を予定している方、満開の桜並木を楽しみたい方などには、絶好のお花見日和を知ることができる心強い味方のサービスです。また、『桜吹雪メール』は、予め登録しておいたスポットで桜吹雪が楽しめる日をメールでお知らせするサービスです。満開時期を少し過ぎ、花びらが舞う中でのお花見は趣深く格別です。貴重な桜吹雪の期間のお出かけに役立てられるよう、桜吹雪を迎えそうな日をピンポイントで予想し、1週間前にメールをお届けします。『桜見頃メール』と『桜吹雪メール』は、最大5箇所まで登録することができ、近所の名所や旅行先の公園などを自由に選択できます。

全国660箇所の名所を様々な条件に合わせて検索できる『お花見最強検索』

20120308_2_02

全国660箇所のお花見スポット情報を調べることができる『お花見スポット検索』は、利用者に合わせて3種類の検索をすることが可能です。1つ目はエリアから絞って検索する方法です。今年はもうお花見するスポットを決めているという方は、この方法で検索すると便利です。2つ目は見頃予想でスポットを検索する方法です。仕事で土日しかお花見ができないという方は、お花見をしたい日を入力することで、その日付に見頃を迎えるスポットを調べることが可能です。3つ目は、条件別に検索する方法です。夜桜が楽しめるか、桜並木か、車窓から楽しめる桜か、歴史的な桜かなど、様々な条件に合うスポットを調べることができます。各スポット情報では、開花予想日、現在の開花状況、スポットのピンポイント天気予報、マップ、見所や桜の本数などスポットの詳細も一度に調べることができます。ウェザーニューズでは、お花見の計画からお花見当日まで、最新の開花予想と充実した情報でしっかりサポートしていきます。

~日本の桜を楽しむ「さくらプロジェクト」~

ウェザーニューズでは、開花時期が短い桜をより楽しんでいただくため、お花見時期などの情報コンテンツを始め、一般の方と共に「さくらプロジェクト」を8年前から展開しています。このプロジェクトは、通勤途中や近所の公園など、身近な桜の木を1本決めて、“つぼみ”から“葉桜”になるまでを、定期的に観測し報告するというものです。観測した桜の情報は、スマートフォン、携帯、インターネットサイトでリアルタイムに公開され、観測に参加していない方でも、各地の桜の魅力に触れることができます。また、日本の病んだ桜を救い、守るきっかけを作る取り組みとして『桜レスキュー』を展開しています。『桜レスキュー』は、一般の方と共に桜の健康状態(テング巣病、キノコ、花数等)を調査し、治療方法も合わせて紹介する、全国でも例の少ない試みです。

ウェザーニューズでは、「さくらプロジェクト」を通し、桜の開花シーズンを心待ちにしている方々をサポートする様々なコンテンツを今後多数展開していく予定です。