ニュース

オクラホマ大学・ウェザーニューズ奨学金の第一回受賞者決定

〜優れた学業成績とリーダーシップを評価、レーダー研究・開発に期待〜

オクラホマ >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は2017年6月に気象レーダー技術の研究・開発強化を目的として、オクラホマ大学(学長:David L.Boren)およびオクラホマ大学財団と奨学金基金「Weathernews Scholarship Fund」を設立しました。その後、オクラホマ大学のAdvanced Radar Research Center (以下、ARRC)から推薦された学生の中から選考を行い、第一回の奨学金受賞者を決定、10月26日にオクラホマ大学内にてその授与式を行いました。受賞した二人はオクラホマ大学の博士課程で優れた学業成績とリーダーシップを発揮しており、今後さらに研究・開発を進めていくことが期待されています。

 

◆  奨学金基金「Weathernews Scholarship Fund」第一回受賞者決定

 「Weathernews Scholarship Fund」は、今年6月22日に設立された奨学金基金で、オクラホマ大学のARRCで気象レーダー、気象観測、データ解析と実装を研究する優秀な学生に授与することを目的としています。ARRCの中から優秀な学生が推薦され、10月の選考委員会で二人の博士課程の学生の受賞が決定し、10月26日に第一回となる奨学金が授与されました。

 

左:Andrew David Byrd氏
右:ウェザーニューズ 代表取締役社長 草開 千仁
左:Casey B. Griffin 氏
右:ウェザーニューズ 代表取締役社長 草開 千仁

◆  受賞者

・Andrew David Byrd
Advanced Radar Research Center, School of Electrical and Computer Engineering, University of Oklahoma
Ph.D. 2020 (expected), M.S. 2016, B.S. 2014 

・Casey B. Griffin
Advanced Radar Research Center, University of Oklahoma, 2015-Present
Ph.D. 2019 (expected), M.S. 2015, B.S. 2013

 

 ◆  授与の理由

 今回の受賞者は、二人ともその学業成績と研究進捗が素晴らしく、過去の研究実績も考慮して選出されました。また、Andrew David Byrd 氏は彼の専攻外の分野においても注目すべき成果をあげていること、Casey B. Griffin 氏は学部生へのリーダーシップが際立っていることも高く評価されました。

 

 ◇  選考委員

Dr. Petra Klein, Executive Associate Dean, College of Atmospheric and Geographic Sciences
Dr. John Antonio, Senior Associate Dean, Gallogly College of Engineering
Dr. Masaya Yamamoto, Weathernews Chief Technology Officer 

 

◆  「Weathernews Scholarship Fund」について

 「Weathernews Scholarship Fund」は、2017年6月22日にウェザーニューズとオクラホマ大学(学長:David L.Boren)およびオクラホマ大学財団が気象レーダー技術の研究・開発強化を目的とし設立した基金です。奨学金はARRCで最も優秀な学生に給付されます。ARRCはオクラホマ大学にある最先端のレーダーイノベーション研究所で、120名以上の学生や教職員が在籍する全米最大のレーダー研究課程です。

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら