ニュース

ウェザーニューズ、2020年の東京を見据えてジャカルタ開催の大会で日本代表チームをサポート

〜メダルに貢献!当社ジャカルタオフィスとスポーツ気象チームが現地観測〜

スポーツ祭典気象 >

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、8月にジャカルタで開催されたアジアのスポーツ大会で複数の日本代表チームをサポートしました。当社のジャカルタオフィスのスタッフは、スポーツ気象チームと連携し、開幕の1ヶ月前から現地観測(天気、気温、湿度、風向・風速、日照)を実施しました。日照に関しては、コースを車で走りながら動画撮影を行い、位置取りの要素となる日陰のポイントをチームや選手と共有しました。また、8月26日から31日にかけて、スポーツ気象チームが現地入りしました。早朝から15分間隔で観測を行い、観測データを反映させた予報と観測レポートを提供し、メダル獲得に向けて戦略・戦術にご活用いただきました。

また、この時期のジャカルタは高温で熱中症のリスクが高く、東京と気象状況が似ています。当社は、ジャカルタでチームや選手と活動をともにする中で収穫できた知見や課題をもとに、2020年に東京で開催される国際スポーツ大会に向けてサポート内容を改良していくとともに、新たな予測技術の構築を進めていきます。

現地での観測の様子
ウェザーニューズ スポーツ気象チーム チームリーダー 浅田佳津雄
スポーツ気象チーム 堀内恒治

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら