ニュース

3月11日、UNISDR ARISEジャパン主催の公開シンポジウム「SDGs時代の防災・減災と企業」で講演

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、3月11日にUNISDR ARISEジャパン(*)が主催する一般向けのシンポジウム「SDGs時代の防災・減災と企業 情報からコミュニケーションへ」に気象リスクと向きあうグローバル企業として参加いたします。本シンポジウムでは、異常気象が常態化しつつある現代に求められる、災害リスクを取り扱う情報技術、情報コミュニケーション、情報の社会心理学をテーマに、2016年から2030年にかけての国連の持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)に対して企業がどのように貢献できるかを考えていきます。当社の取締役 安部大介が、一人ひとりに確実に届き、避難行動につながる情報のありかたについて、事例をお話しするとともにパネリストとして議論いたします。一般の方もご覧いただける公開シンポジウムなので、防災・減災に関心がある方はご参加ください。

*UNISDR: United Nations International Strategy for Disaster Reduction、国連国際防災戦略事務局
 ARISE : Private Sector Alliance for Disaster Resilient Societies

■名 称:SDGs時代の防災・減災と企業 情報からコミュニケーションへ
■日 時:3月11日(月)15:00~17:40
■場 所:コンベンションルームAP虎ノ門(東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル11階)
■参加費:無料(要予約)
■主 催:UNISDR ARISE ジャパン
■申 込:http://bit.ly/arisej19
■詳 細:http://bit.ly/arisej19flier

【プログラム】
・15:00  主催者挨拶
    高松正人 氏(ARISE ジャパン代表/株式会社JTB総合研究所 上席研究理事 観光危機管理研究室長)
・15:05 共催者挨拶
    松岡由季 氏(国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所代表)
・15:15 後援団体挨拶
    大場恒雄 氏(グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局長)
・15:20 基調講演「防災情報:参照情報から行動トリガーへ」
    西川智 氏(名古屋大学 減災連携研究センター 教授)
・16:00  事例発表及びパネルディスカッション「情報をラストマイルに届け、かつ活用されるためには?」
  ◇モデレーター
   ・本田茂樹 氏(MS&ADインターリスク総研株式会社 新領域開発室 特別研究員)
  ◇パネリスト
   ・アカデミア 西川智 氏(名古屋大学減災連携研究センター教授)
   ・アカデミア 瀧川裕貴 氏(東北大学災害科学国際研究所 助教)
   ・災害シミュレーション 佐藤壮 氏(株式会社構造計画研究所 公共企画マーケティング部部長)
   ・気象情報 安部大介(株式会社ウェザーニューズ 取締役 最高運営責任者 気象予報士)
   ・観光インバウンド 石川俊之 氏(株式会社サーベイリサーチセンター 代表取締役副社長 営業企画本部長)
・17:30 ラップアップ・閉会挨拶
    呉文繍 氏(ARISE理事(日本及びアジア担当)/国際航業株式会社 代表取締役会長)
・17:40 懇親会 ※お茶と軽食の簡単な懇親会(無料)
・19:30 終了予定

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら