ニュース

ウェザーニューズ、ウェザーマップと共同で気象災害の軽減へ

第1回 報道気象キャスター育成プロジェクト開始

~災害発生時に報道気象デスクの役割を担うことのできる人材を輩出~

放送気象 >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、株式会社ウェザーマップ(本社:東京都港区、代表取締役:森田正光)と共同で報道気象キャスターを育成する“第1回報道気象キャスター育成プロジェクト”を開始しました。気象災害が増加傾向にある近年、気象予報士に求められるニーズが高度化しており、視聴者に気象情報をわかりやすく、正しく伝えるお天気キャスターとしての役割に加えて、いざという時には減災につながる情報を発信する報道気象デスクとしても対応できる“報道気象キャスター”が求められています。本プロジェクトでは、ウェザーニューズは報道気象業務や最新の予測技術に関する教育指導、ウェザーマップは人材発掘(募集・選考)や出演教育など両者が得意とする分野を担当し、キー局を含む全国の放送局で活躍できる人材の輩出を目指します。
 プロジェクト始動に伴い、“報道気象キャスター”としての活躍を目指す気象予報士の募集を開始しました。募集期間は11月2日(月)〜16日(月)、結果発表は11月24日(火)を予定しています。選考を通過した方には12月1日(火)からウェザーニューズの報道気象チームと予報センター、およびウェザーマップによるトレーニングを受けていただき、来春以降、全国の放送局で視聴者に気象・災害情報を伝える業務に携わっていただきます。減災につながる気象・災害情報を伝えることや、いざというときに報道気象デスクの役割を担うことに興味がある方は、是非ご応募ください。


募集要項

【募集内容】日本国内の放送局への派遣による気象キャスター兼気象デスク業務
※必ず放送局への派遣が決まるわけではありません。
※放送局への派遣が決まるまでは、ウェザーニューズおよびウェザーマップにて、
一般向け天気予報に関する業務を実施します。(最長2017年3月末まで)
【募集期間】2015年11月2日(月)〜16日(月)
【募集人数】若干名
【応募資格】気象予報士資格取得者
応募時点で、専門学校、高等専門学校、短期大学、4年制大学または大学院(修士課程)
をすでに卒業・修了している方
【応募条件】放送局への派遣前に両社へ勤務することが可能な方
派遣決定後は、両社のいずれかへ所属していただきます
【応募方法】プロフィール、写真(バストアップ)を添付し、下記メールアドレスに送信
caster_train_prj@weathermap.co.jp
【勤 務 地】日本国内の放送局への派遣に伴い決定する
派遣先が決定するまでは、東京都港区赤坂 ウェザーマップ本社、および、
千葉県千葉市 幕張テクノガーデン ウェザーニューズ本社
【待  遇】時給1200円
【勤務時間】週5日(8時間/日、残業あり、土日含むシフト勤務あり)
※勤務日数については応相談
【問合せ先】caster_train_prj@weathermap.co.jp

審査の流れ

2015年11月2日(月)~16日(月):募集期間、書類選考
    ▼ 
2015年11月21日(土)または22日(日):選考面接
    ▼ 
2015年11月24日(火):選考結果発表
    ▼ 
2015年12月1日(火):トレーニング開始
    ▼ 
2016年4月以降:デビュー、放送局へ派遣