ニュース

ウェザーニューズ、企業内保育園『WNI RAIN KIDS HOUSE』を開設

〜安心して働ける環境を整え、社員の子育てと職場での活躍をサポート〜

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、社員が子育てと職場での活躍を両立できる環境づくりを目指し、企業内保育園『WNI RAIN KIDS HOUSE』を10月19日に開設しました。当保育園は、常に変化する気象と向き合う社員が安心して業務に取り組めるよう、当社が入居する幕張テクノガーデンの敷地内に開設しました。また、小学校6年生まで受け入れる学童スクールも併設します。


社員の復職を後押しする、安心して働ける環境を提供

 ウェザーニューズでは出産・育児休暇を取得した後、子育てをしながら働く社員が増えています。これまで、社員が子育てと職場での活躍を両立できるよう様々な制度を検討して参りました。なかでも、保育施設の受け入れ状況によっては復職できるか不安、モチベーションはあってもフルタイムで働くことが難しいなどの声が多くありました。そこで、子育て中の社員の復職を後押しする、安心して働ける環境づくりを目指し、企業内保育園を設立しました。当社が入居する幕張テクノガーデンの敷地内に開設することで、なにかあればすぐに子どもを迎えに行ける、様子を見に行くことができるという安心感を持って業務に取り組むことができます。なお、本保育園を利用可能なのは当社の全社員であり、男性社員や外国籍の社員も利用することができます。
 保育園の名称にある“RAIN”には、子どもたちにはRespectful(感謝の気持ち)、Adventurous(冒険心)、Independent(たくましさ)を育んでほしいとの願いが込められています。子どもたちの成長を、保護者だけでなく社員一同が楽しみにしています。

20151019_1

『WNI RAIN KIDS HOUSE』園内イメージ
園のシンボルである「傘」を中央に配置しました。
広々とし た空間は雨の日には園児、学童児の体育館となります。


小学校6年生まで受け入れ可能な学童スクールを併設、長期休暇中は開園時間を延長

 子どもを持つ社員を広く支援するために、小学校6年生まで受け入れ可能な学童スクールを併設します。業務中の社員に代わり、学童スクールのスタッフが放課後に児童を小学校まで迎えに行きます。また、育児や家事の負担が増えがちな夏休みなどの長期休暇中は学童スクールの開園時間を延長し、終日児童を受け入れる予定です。

20151019_2

企業内保育園の概要

1. 名称
WNI RAIN KIDS HOUSE
2. 定数
乳幼児18名、学童児:10名
3. 対象者
ウェザーニューズ社員の子息・子女
4. 対象年齢
保育園:0〜6歳、学童スクール:7〜12歳
5. 開園時間
保育園:平日7:00〜18:00
学童スクール:平日13:00〜20:00(長期休暇中:7:00〜20:00)
6. 教育方針
当社スタッフによる天気の体験学習や英会話教室なども取り入れながら、Respectful(感謝の気持ち)、Adventurous(冒険心)、Independent(たくましさ)を養います。
7. 委託事業者
アゼリーグループ 一般社団法人未来創造研究所

『WNI RAIN KIDS HOUSE』開所式を開催

 10月19日(月)、企業内保育園『WNI RAIN KIDS HOUSE』の開所式を開催しました。当社社長の草開千仁は開会挨拶のなかで、「一人の女性リーダーの悩みを聞き、仕事か子育てのどちらかではなく、仕事も子育てもどちらもできる環境を作ることがウェザーニューズの大きなテーマと考え、企業内保育園の検討を始めました」という設立の経緯を紹介しました。また、千葉市長の熊谷俊人氏からもご祝辞をいただきました。
 開所式には実際に通園する園児たち8人とその保護者も出席し、終始にぎやかな雰囲気の式となりました。


20151019_3

開所式には園児も参加
入園式の後で園児たちも参加し、傘を開いて開所式
を盛り上げてくれました。

20151019_4

記念撮影
園児、保育士、来賓の皆さまと保育園の開所を祝
って記念撮影をしました。


ウェザーニューズの男女共同参画への取組み

 ウェザーニューズは「千葉市男女共同参画事業者」に認定されており、管理職に占める女性の割合は年々高まっています。新卒採用においては、ここ数年の男女比率がほぼ50%ずつとなっています。また、育児休暇からの復職率は90%を超えており、性別や国籍に左右されない活躍の場を整えつつあります。
 今回、企業内保育園『WNI RAIN KIDS HOUSE』を開設し、復職率を100%に近づけるとともに、女性社員のみならず男性社員のモチベーションも高め、男女共同参画を実現していきます。

20151019_5

千葉市男女共同参画事業者