ニュース

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で火山情報スタート

火山の噴火を迅速にお知らせする『火山アラーム』提供開始

〜火山の最新情報と地象センターからの解説を伝える『火山Ch.』同時リリース〜

登山気象 >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて、気象庁が今年8月より始 めた噴火速報を通知する『火山アラーム』と詳しい火山情報を伝える『火山Ch.』の提供を開始しました。『火山アラー ム』は、火山の噴火発生をいち早くお知らせするサービスです。また、『火山Ch.』では噴火の状況や防災上の警戒事項、 ウェザーニューズの地象センターによる詳細解説など最新の火山情報を公開しており、『火山アラーム』の通知画面からもす ぐにご覧いただくことができます。昨年9月27日に御嶽山が噴火した後、日本列島では口永良部島や箱根山など多くの火山 で活動が活発になっています。ウェザーニューズは、登山を楽しむ方や火山の近くにお住まいの皆様の安全をサポートできる ようサービス提供に努めていきます。 


『火山アラーム』の
設定はこちら
火山に関する情報 はこちらから
スマホアプリ
「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、
「スマートアラーム」の
“火山”の項目をONに設定
スマホアプリ「らくらく
ウェザーニュース」
トップページ
(噴火速報が発表された
時、臨時でお知らせ)
スマホ向けwebサイト
「ウェザーニュース」
『火山Ch.』にアクセス
http://weathernews.jp/
s/
携帯サイト
「ウェザーニュース」
『火山情報』
http://wni.jp/?139
※スマホアプリ「らくらくウェザーニュース」と携帯サイト「ウェザーニュース」でのサービスは来週以降、順次 リリース予定です。

噴火発生を知らせる『火山アラーム』

  『火山アラーム』は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「スマートアラーム」で“火山”の項目をONにしておくと、気象庁が噴火速報※を発表し た際にいち早く噴火発生の通知を受けられるサービスです。噴火発生を早く知ることができるほど、いち早く身の安全を守る 行動をとることができます。火山の周辺にお住まいの方だけでなく、登山を楽しむ方もいざという時に設定しておくと安心です。


  なお、通知画面をタップすると『火山Ch.』が表示され、噴火の状況や防災上の警戒事項、ウェザーニューズの地象センターによる詳細解説など最新情報をすぐに確認できます。

 

20150925_01
20150925_02
『火山アラーム』の通知画面  『火山Ch.』のトップページ
(サンプル画面)

※)噴火速報は、気象庁が常時観測している火山において、初めて噴火した場合、または継続的に噴火している火山でそれまでの規模を上回る噴火が確認された場合に発表されます。視界不良で遠望カメラでの確認ができない場合でも、地震計や空振計のデータで推定できる場合は、「噴火したもよう」として発表されます。

山のライブカメラや地象センターの火山解説が確認できる『火山Ch.』 

 スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『火山Ch.』では活動が活発な火山の一覧を掲載しており、各火山のページでは現地の様子がリアルタイムにわ かるライブカメラの映像や、火山活動の状況、噴火警戒レベル、防災上の警戒事項を公開しています。また、噴火時には独自 観測機“WITHレーダー”で捉えた噴煙の様子や火山灰の拡散予測など、ウェザーニューズの地象センターによる詳細な解 説をお伝えします。

 活動が活発な火山とその活動状況を確認して、安全な登山計画を立ててください。

20150925_03
20150925_04
20150925_05

地象センターによる詳細解説(サンプル画面)
左:噴火の解説、中央:火山灰の拡散予測、右:WITHレーダーで捉えた噴煙の様子

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら