ニュース

ウェザーニューズ、第三回紅葉見頃予想を発表

今週末の紅葉狩りは、全国的に土曜日がおすすめ!

〜全国750カ所の紅葉情報をスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で配信〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、11月6日(木)、西〜東日本の山沿いや北陸で紅葉のピークを迎えつつあることを受け、第三回紅葉見頃予想を発表しました。今週末に紅葉狩りを楽しみたい方には、鳴子峡、芦ノ湖、伊香保温泉、紅葉台、黒部峡谷がおすすめです。特に、8日(土)は全国的に広い範囲で晴れて、色鮮やかな紅葉を満喫できそうです。ウェザーニューズでは、紅葉の名所750ヵ所の詳細情報をスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「紅葉Ch.」や携帯サイト、インターネットサイトで公開しています。天気情報も一緒にご覧いただけるので、紅葉狩りの計画にお役立てください。

最新の紅葉情報

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、「紅葉Ch.」へアクセス

スマホ向けwebサイト
「ウェザーニュース」の「紅葉Ch.」
http://weathernews.jp/s/

インターネットサイト「ウェザーニュース」
URL: http://weathernews.jp/


※本発表は、11月6日時点のものになります。最新の天気・紅葉見頃予想は以下のサイトにてご確認頂けます。

関東の紅葉狩りは8日(土)の北関東がおすすめ!

 関東は、北部の山々では既に落葉が始まっており、色づきは山から平野へと進んでいます。今後の天気は、秋らしく晴れと雨を繰り返す見込みです。晴れた日は朝晩の冷え込みもあるため、これから見頃を迎えるエリアの色づきは、例年通りの鮮やかさとなる予想です。
  今週末は高気圧が東に離れ、関東の南で雲が発達する予想です。その影響で、南から雨雲が広がってきます。8日(土)、9日(日)ともに南部ほど雨が降る可能性があるので、紅葉狩りに出かける場合は折りたたみ傘があったほうがよさそうです。強い冷え込みはありませんが、日差しの温もりもないので、 厚手のジャケットやコートなど しっかりと上着を準備してお出かけください。(※11月6日19時修正)

クリックすると拡大出来ます

2014年11月3日
群馬県 中之条
「ろべりあ」さん
クリックすると拡大出来ます

2014年11月5日
東京都 国営昭和記念公園
「たつちゃん」さん
クリックすると拡大出来ます


中部の紅葉狩りは8日(土)の北陸がおすすめ!

 中部は、中部山岳周辺の山々で落葉が始まっています。一方、山梨県や北陸エリアでは市街地でも色づきが増し、見頃のエリアが多くなってきました。東海エリアの沿岸でもだんだんと色づきが進んでお り、これから楽しめる地域が多くなりそうです。
 10〜11 月は秋らしい晴れと雨を繰り返す天気で、晴れた日は朝晩の冷え込みもあり、色づきは例年通りの鮮やかさとなる見込みです。特に、日照時間が十分にあった北陸では鮮やかな紅葉を期待出来そうです。
 今週末は9日(日)よりも8日(土)の方が紅葉狩りが楽しめそうです。ただ、静岡県や山梨県では土曜日も天気が下り坂で、雨が降り出す可能性が高まっています。山梨県内はまさに見頃を迎えていますが、紅葉狩りに出かける場合は傘の準備があったほうが良さそうです。日曜日は長野県や愛知県、岐阜県でも雨が降り出す可能性があります。出かける前にしっかりと最新の予想を確認してください。このため、今週末に中部へ紅葉狩りに出かける場合は8日(土)の北陸がベストです。北陸も今は各地で見頃を迎えており、絶好のタイミングとなりそうです。(※11月6日19時修正)

クリックすると拡大出来ます

2014年11月4日
山梨県 河口湖
「チミコ」さん
クリックすると拡大出来ます

全国の紅葉見頃予想

〜全国的に早め、西〜東日本の平野は例年並の見頃に〜

  今年は平年より太平洋高気圧の勢力が弱かった影響で9月から寒気が入りやすく、10月も同様の傾向が続きました。そのため、例年に比べると早めに色づいている地域が多くなっています。
 現在は、西〜東日本の山で続々と色づきが進み、平野でも色味が出てきています。一方、北海道の紅葉シーズンはほぼ終了し、東北でも落葉が進んでいます。11月の西〜東日本の気温は平年よりもやや高い予想ですが、天気は周期変化となるため、晴れた日の朝は冷え込みます。このため、西〜東日本の平野でも色づきは順調に進み、内陸の見頃は例年よりもやや早めか例年並、沿岸でも例年並となりそうです。 


全国の色づき鮮やか予想

〜北〜東日本の山沿いは色づき鮮やか!〜

葉が綺麗に色づくには、木々が紅葉する時期の日照が十分であることや朝晩の冷え込みが強いこと、葉のダメージが少ないことが重要となります。
 今年の9〜10月は、天気が周期変化となり、朝晩の冷え込みが度々発生し、東北や東日本では日照時間が平年より多くなりました。このため、北日本や東日本の山沿いの多くでは、鮮やかな色づきとなりました。11月も移動性高気圧に覆われて秋晴れとなる日と低気圧による雨の日が交互に現れる周期変化の傾向が続くと予想されます。放射冷却による朝の冷え込みと日照が十分にあるため、美しい紅葉になる気象条件が揃います。このため、これから色づく西〜東日本の平野でも例年通りの鮮やかな色づきが期待できそうです。
また、葉の傷み具合が少ないことも綺麗な色づきに必要な条件で、台風の接近・上陸に伴う強風や塩害による葉のダメージが少ないほど、美しい紅葉になります。今年はほとんどのエリアで葉へのダメージはそれほど大きくないと考えられます。ただ、台風19号が上陸し日本列島を縦断した際、特に風が強まった東北〜九州の日本海側と太平洋側の沿岸地域では葉がダメージを受けた可能性があります。


◆エリア別:紅葉見頃予想(北海道の紅葉シーズンはほぼ終了しました)


 9、10月は寒気が入りやすかったため、例年と比べて色づきが早く進みました。このため、現在は広い範囲で既に見頃を迎えており、特に北部では多くの場所で既に落葉しています。宮城県や福島県では見頃のピークとなっていますが、11月も朝冷えが度々訪れ、11月末にかけて広い範囲で落葉してしまう予想です。
クリックすると拡大出来ます
2014年11月3日
福島県 大内ダム湖「(福島)チャコ」さん
クリックすると拡大出来ます


 9月は寒気の影響で、谷川岳や日光など標高の高い山では例年よりも早く色づきました。11月も朝が冷える日が度々訪れる予想で、色づきは今後も順調に進み、色づき時期は例年並かやや早めとなりそうです。現在、見頃前線は群馬県や栃木県の南部、茨城県に南下しています。今後は12月上旬にかけて南部の市街地で見頃を迎える見込みです。
 今シーズンは、紅葉の色づきに必要な日照や朝晩の冷え込みが十分に見込まれるため、鮮やかな紅葉が期待できそうです。
クリックすると拡大出来ます
クリックすると拡大出来ます


 9月は寒気の影響で、日本アルプス周辺など標高の高い地域から、例年より早く見頃を迎えました。現在は、甲信や北陸、岐阜県飛騨の一部で見頃を迎えています。11月も朝が冷える日が度々訪れる予想から、東海地方でも例年並かやや早く色づき、中旬から下旬にかけて徐々に見頃を迎える見込みです。
 今シーズンは、紅葉の色づきに必要な日照や朝晩の冷え込みが十分に見込まれるため、鮮やかな紅葉が期待できそうです。
クリックすると拡大出来ます
クリックすると拡大出来ます


 10月に流れ込んだ強い寒気の影響で山や内陸地域で色づきが進み、例年よりやや早く色づいている地域もあります。11月も朝が冷える日が度々訪れる予想で、色づきは今後も順調に進み、例年並かやや早めの色づき時期となる見込みです。嵐山など京都市内やその他の平野では、11月の中旬〜下旬に見頃を迎える予想です。
 10月は、高野山(見頃開始日10月29日~)、11月は比叡山延暦寺(見頃開始日11月3日~)や大阪城公園(見頃開始日11月18日~)がおすすめです。
クリックすると拡大出来ます
2014年11月4日
滋賀県 家族旅行村ビラデスト今津「のン」さん
クリックすると拡大出来ます
クリックすると拡大出来ます


 10月は約一週間周期で寒気が流れ込み、その度に朝はグッと冷え込みました。この影響で、中国山地周辺では色づきが例年と比べると数日早くなり、多くの名所で見頃を迎えています。沿岸市街地でも色づきが進んできており、11月中旬から見頃になる予想です。
 今シーズンは、紅葉の色づきに必要な朝晩の冷え込みが十分で、日照時間も平年並にあるため、鮮やかな紅葉が期待できそうです。
クリックすると拡大出来ます
2014年11月4日
岡山県 奥津渓谷「ひさ」さん
クリックすると拡大出来ます
クリックすると拡大出来ます


 10月は約一週間周期で寒気が流れ込み、そのたびに朝はグッと冷えこみました。この影響で、四国山地周辺では色づきが例年に比べると数日早くなり、多くの名所で現在見頃を迎えています。剣山や石鎚山など標高が高い所では既に落葉が進んできています。また、沿岸市街地でも色づきがだんだんと進んでおり、11月中旬や下旬から見頃になる予想です。
 今シーズンは、紅葉の色づきに必要な朝晩の冷え込みが十分で、日照時間も平年並にあるため、鮮やかな紅葉が期待できそうです。
クリックすると拡大出来ます
2014年11月3日
愛媛県 古岩屋「おりせい」さん
クリックすると拡大出来ます


 10月は約一週間周期で寒気が流れ込み、そのたびに朝はグッと冷えこみました。この影響で、九重や霧島など山沿いでは既に見頃を迎えています。見頃時期としてはやや早めの所もありますが、概ね例年並となっています。また、市街地でも色づきがだんだんと進んでおり、11月中旬や下旬から見頃になる予想です。
 今シーズンは、紅葉の色づきに必要な朝晩の冷え込みが十分で、日照時間も平年並にあるため、鮮やかな紅葉が期待できそうです。
クリックすると拡大出来ます
2014年11月3日
長崎県 雲仙 仁田峠「彩雲」さん
クリックすると拡大出来ます
クリックすると拡大出来ます
<参考情報>都道府県別の名所見頃予想日 情報(11/6時点)

※掲載されていない全国750カ所の紅葉見頃予想は、こちらからご覧ください。http://weathernews.jp/koyo/