ニュース

明日は“ペルセウス座流星群”、「SOLiVE24」で全国7カ所から生中継

流星が流れた瞬間の動画をスマホに届ける『流星キャッチャー』

〜西日本や北海道は観測チャンス!東日本は雲の隙間から流れ星を楽しめそう〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、明日夜に観測ピークを迎える三大流星群の一つである“ペルセウス座流星群”の観測を楽しんでいただくため、流星が流れてから3分以内に流星動画をスマホへお届けするサービス“流星キャッチャー”の事前登録を開始しました。“流星キャッチャー”は、視聴者参加型24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で放送される全国7カ所からの流星生中継の中で、流星が流れた瞬間の動画を登録者のスマートフォンにお届けするサービスです。“流星キャッチャー”は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『スマートアラーム』から設定でき、生中継を行う8月12日の22〜25時に流星が観測された際に配信します。ウェザーニューズ予報センターによると、明日の夜は、西日本や北海道で流星観測を楽しめる予想です。東日本にお住まいの方は雲の隙間からの観測になり、東北(太平洋側)や東海では雨の可能性もあります。見えにくいエリアの方は、“流星キャッチャー”を“全国”に登録しておくことで、スマホを通しても流星をお楽しみいただけます。長時間観測される方は、防寒具や雨具を持っておくと安心です。

“流星キャッチャー”の登録はこちら “ペルセウス座流星群”の最新情報はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、「ALL Channel」
から『スマートアラーム』にアクセス
スマートフォン用webサイト
“ペルセウス座流星群2014”
http://weathernews.jp
/s/gtdf/
インターネットサイト 特設ページ
“ペルセウス座流星群2014”
http://weathernews.jp/perseus

流星が流れてから3分以内に動画を届ける“流星キャッチャー”

“流星キャッチャー”は、有料会員向けのコンテンツで、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」内にある『スマートアラーム』から、事前に設定しておくと、ペルセウス座流星群の観測チャンスとなる12日(火)の夜(22〜25時)に流星が観測された際、スマートフォンのPUSH通知が届き、いち早く流星動画を楽しむことができるサービスです。PUSH通知を受け取る流星の中継エリアは“全国”“ここのエリア周辺のみ”から選択でき、いつどこにいても、スマートフォンで流星動画を視聴できるのが特徴です。雲の隙間からの観測になる東日本や、雨の可能性がある東北(太平洋側)や東海にお住まいの方の登録は、“全国”がオススメです。

20140811_1
クリックで拡大できます

8月12日(火)の天気は?

 ペルセウス座流星群のピークは13日(水)9時頃ですが、流星観測に一番適している時間帯は12日(火)20時~13日(水)4時頃になります。12日(火)夜〜13日(水)未明は、西日本は東シナ海に中心を持つ高気圧に覆われるため、流星を観測できる可能性が高いでしょう。ただし、日本の南から北上する前線の影響で、薄い雲が出る可能性があります。雲は薄く、隙間も多いので、じっくりと空を見上げていれば、好条件で流星を観測できそうです。また、北海道は上空に乾燥した空気が流れ込むため、雲が発生しにくく、広い範囲で流星観測が楽しめそうです。
 東北から近畿は湿った空気の影響を受けて雲が広がりやすく、雨が降る所もありそうです。特に、東北(太平洋側)や東海での流星観測は難しそうです。長時間屋外で観測する場合は、雨具があったほうが安心です。関東も雲は多くなりますが、雲の隙間から流星を観測できる可能性はあります。

※このMAPは、8月11日時点での予報をもとに見解を出しています。最新のマップは、随時更新しているスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「ALL Channel」から「星空Ch.」を選択後、“ペルセウス座流星群”をクリックするか、スマートフォン用webサイト「ウェザーニュース」の“ペルセウス座流星群2014”、または、インターネットサイト「ウェザーニュース」の特設ページ“ペルセウス座流星群2014”からご確認ください。

20140811_2
クリックで拡大できます

「SOLiVE24」で“ペルセウス座流星群”を全国7カ所から同時生中継!

 24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、流星を見た感動を多くの方と味わえるよう、12日(火)夜(事前番組:22時〜、流星中継23〜25時)に全国7カ所からリアルタイムに流星の様子をお届けします。流星を撮影する観測スポットは、北海道(なよろ市立天文台きたすばる)、東北(小岩井農場まきばの天文台)、関東(幕張テクノガーデン)、中部(八ヶ岳ロイヤルホテル)、近畿(綾部市天文台)、中四国(美星天文台)、九州(たちばな天文台)の7カ所を予定しています。今回も、ワテック株式会社のご協力により、より質の良い流星動画をご覧いただけます。
 番組は、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」やインターネットサイトの『SOLiVE24 Ch.』で楽しめる他、テレビ(BS 910Ch)でも無料で視聴可能です。パソコン向けのアプリケーションをダウンロードして視聴する場合は、チャット機能を利用して、流星を観た感動や喜びについて語り合っていきながら、より一層盛り上がることができます。

※上記7カ所の観測スポット以外への無断立ち入りはご遠慮いただきますようお願い致します。

20140811_3
クリックで拡大できます