ニュース

ウェザーニューズ、GW後半の天気予報を発表

GW後半は広い範囲でお出かけ日和、4日は北日本で雨の可能性

~最新情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『GWの天気傾向』で確認を~

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(4月26日~5月6日)の計画に天気情報を役立ててもらうため、期間中の天気傾向を発表しました。今年のゴールデンウィーク後半(5月1日~5月6日)は、広い範囲で晴れてお出かけを楽しめる日が多くなりそうです。ただし、低気圧が通過する影響で、4日は北日本で雨の可能性があります。最新情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の特設ページ『GWの天気2014』やインターネットサイト「ウェザーニュース」の『GW天気Ch.』からご覧いただけます。『GWの天気2014』は、期間全体の最新見解をご覧いただけるのはもちろんのこと、10分先のピンポイントな天気から災害情報、GWの最終日の服装までトータルでサポートし、GWをより楽しく、より安心して過ごしていただくためのお役立ち情報が満載のコンテンツです。GW前は計画を立てる際に、期間に入ってからはお出かけ先でご確認いただき、より快適な休暇をお過ごしください。

GWの最新の天気傾向はこちら 「GW天気Ch.」はこちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、
『GWの天気2014』にアクセス
インターネットサイト「ウェザーニュース」
特設サイト「GW天気Ch.」
URL:http://weathernews.jp/gw/

ゴールデンウィーク期間の全国の天気傾向

〜後半は晴れてお出かけ日和に〜

20140428_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます

今年のゴールデンウィーク(GW) 初日の26日(土)は、広範囲で晴れて行楽日和となりましたが、高知市や千葉市などでは局地的な雨や雹が降り、雷が鳴ったエリアもありました。27日(日)は、西日本で段々と雲が広がり、南西諸島では落雷を伴う本降りの雨となりましたが、東・北日本では、晴れてお出かけ日和となりました。
今後は、28日(月)~1日(木)にかけて、西から段々と雨が降り、東・西日本では雷や突風の可能性があります。このため、山のレジャーや河川の増水などに注意が必要です。
2日以降は広い範囲で日差しが届く日が多く、2~3日は全国的に絶好のお出かけ日和となりそうです。高気圧に覆われて西のエリアほど晴れる日が続き、泊りがけの旅行やレジャーを満喫することが出来そうです。ただし、低気圧が通過する影響で、北海道や東北北部を中心に4日は雨の可能性があります。その他の日は、雲が広がりやすい天気が続くものの、日差しが届く日もあり、お出かけを楽しめそうです。
気温は全国的に概ね平年並となる傾向です。昨年の様に、前半と後半で大きな気温差はなく、体感的には過ごしやすくなりそうです。GW後半は、北海道の札幌市や函館市でお花見を楽しむことが出来そうです。
最新情報はスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『GWの天気2014』や携帯サイト、インターネットサイト「ウェザーニュース」の『GW天気Ch.』からご覧頂けます。旅行先やお花見の計画にお役立て下さい。

10分後からGWの最終日まで、GWをトータルでサポートする『GWの天気2014』

ウェザーニューズは、GW休暇をより楽しく、そして慣れない旅先でも安心して過ごしていだだくため、GWの天気情報やお花見情報、防災情報などのお役立ち情報を詰め込んだ『GWの天気2014』を提供しています。『GWの天気2014』は、エリアごとの最新見解を紹介する「GWの天気」、雨の降り出しや止むタイミングを10分単位で確認出来る「10分天気Ch.」、突然の雨や雷雨を事前にお知らせする「防災メール」などを取り揃えており、これらをご活用いただくことで、10分後からGWの最後まで、より楽しく、より安心できる旅行やレジャーをサポートします。『GWの天気2014』はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」からご覧いただけます。

20140428_11

ゴールデンウィーク後半の天気予報

140428_table1

ゴールデンウィークの天気傾向〜エリア別詳細〜

北海道
GW後半はお花見日和に

GW前半(28~30日)は、日差しが届く日が多くお出かけを楽しめる天気です。ただし、28日(月)はニワカ雨の可能性があります。
GW後半(1~6日)になると、雲優勢の天気が続き、1日(木)と4日(日)は雨が降るところがありそうです。この期間は、函館市や札幌市周辺ではお花見を楽しむことが出来そうです。
気温は平年並かやや高くなる傾向で、お出かけや旅行も楽しめる暖かさとなりそうです。
20140428_2
画像をクリックすると拡大画像が見られます
東北
GW後半はお出かけ日和に

GW前半(28~30日)は、低気圧や前線が接近する影響で南から段々と雨が降り出します。特に、30日(水)は強い雨風や突風、雷に注意が必要です。この期間に、北部では満開の桜を楽しむことが出来そうです。南部では30日の雨で散ってしまうところが多くなるため、お花見は早めの計画がおすすめです。
GW後半(1~6日)は、南部ほど日差しが届く日が多くなり、休日を楽しむことが出来そうです。ただし、低気圧や湿った空気が流れ込む影響で1日(木)や4日(日)は雨が降りやすく、特に1日は雷雨の可能性があります。
気温は平年並かやや高くなる傾向で、お出かけを後押ししてくれる暖かさとなりそうです。
20140428_3
画像をクリックすると拡大画像が見られます
関東
GW前半は強い雨風に注意、後半は旅行やレジャー日和に

GW前半(28~30日)は、低気圧や前線が接近する影響で29日(火)、30日(水)は雨が降ります。特に、強い雨風や突風、雷に注意が必要です。
GW後半(5月1~6日)は、1日(木)にニワカ雨や雷雨の可能性があるものの、その後は高気圧に覆われて日差しが届き、旅行やレジャー日和となる日が多くなります。
気温は平年並となる傾向で、この時期らしい暖かさが続きます。ただし、29日、30日は寒気が流れ込む影響でヒンヤリと感じられそうです。
20140428_4
画像をクリックすると拡大画像が見られます
甲信・東海
お出かけやレジャーは後半がオススメ

GW前半(28~30日)は、低気圧や前線が通過する影響で29日(火)、30日(水)に雨が降ります。強い雨や雷、強風の可能性があるため、レジャーは注意が必要です。
GW後半(5月1~6日)は高気圧圏内となり、晴れてお出かけやレジャーを満喫出来る日が続きます。ただし、1日(木)は雨や雷雨となる可能性があり、4日(日)は内陸ほど雨の可能性があるため注意が必要です。
気温は平年並となる傾向です。ただし、29日から30日は寒気が流れ込むことでヒンヤリと感じられそうです。

20140428_5
画像をクリックすると拡大画像が見られます
北陸
お出かけはGW後半ほどオススメ

GW前半(28~30日)は、低気圧が接近します。このため、天気が下り坂で、雨が降る29日(火)、30日(水)は強い雨風や落雷、突風に注意が必要です。
GW後半(5月1~6日)は、低気圧が通過する1日(木)まで雨や雷雨に注意が必要です。2日(金)以降は日差しが届く日が多く、5日(月)、6日(火)お出かけを満喫出来そうです。
気温は概ね平年並となる傾向で、この時期らしい暖かさとなります。

20140428_6
画像をクリックすると拡大画像が見られます
近畿
GW後半ほどお出かけ日和

GW前半(28~30日)は、低気圧や前線が接近、通過する影響で雨が降る天気が続きます。特に、強い雨風や大雨、落雷の可能性があるため注意が必要です。
GW後半(5月1~6日)は、天気が回復して日差しが届く日が続きます。特に連休最終の6日(火)は日差しが照りつけてお出かけ日和になります。日差しのもとでは強まる紫外線にもご注意下さい。
気温は平年並の暖かさが多くなるため、旅行やレジャーを後押ししてくれる暖かさとなりそうです。
20140428_7
画像をクリックすると拡大画像が見られます
中国・四国
GW前半は強い雨、後半はお出かけ日和に

GW前半(28~30日)は、低気圧や前線の影響で28日(月)、29日(火)に雨が降ります。30日(水)まで不安定な状態が続くため、強い雨風や雷、突風などに注意が必要です。
GW後半(5月1~6日)は、晴れる日が続いてお出かけを満喫出来ます。ただし、3日(土)は暖かく湿った空気が流れ込むことで雲が広がりやすく、雨の可能性があります。気温は平年並の暖かさとなる日が多く、レジャーも楽しめそうです。

20140428_8
画像をクリックすると拡大画像が見られます
九州
GW後半は旅行も楽しめる天気

GW前半(28~30日)は、28日(月)は低気圧や前線が通過する影響で不安定な天気です。強い雨風や突風、雷の可能性があるため注意が必要で、29日(火)、30日(水)はゆっくりと天気が回復していきます。
GW後半(5月1~6日)は、高気圧に覆われて晴れる日が続くため、お出かけを満喫出来ます。泊りがけの旅行も楽しめます。ただし、3日(土)は雲が広がりやすく雨の可能性があります。
気温は平年並の日が多く、この時期らしい暖かさとなりそうです。

20140428_9
画像をクリックすると拡大画像が見られます
南西諸島
紫外線対策をしっかりと

GW前半(28~30日)は、28日(月)は前線の影響で雨が降るものの、29日(火)からは日差しが届いてお出かけを楽しむことが出来そうです。
 GW後半(5月1~6日)は、高気圧に覆われるため、晴れて日差しが照りつける日が続き、旅行やマリンレジャーも満喫出来ます。ただし、5日(月)以降は雲が広がって雨が降ることもありそうです。
 気温は平年並でこの時期らしい暖かさとなります。紫外線が強まる時期なので、UV対策も忘れずにして下さい。

20140428_10
画像をクリックすると拡大画像が見られます