ニュース

ウェザーニューズ、GW前半の天気予報を発表

GW前半は天気急変に注意、後半は晴れてお出かけ日和に

~スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて、西・東日本で10日ほど早い梅雨入りに~

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(4月26日~5月6日)の計画に天気情報を役立ててもらうため、期間中の天気傾向を発表しました。今年のゴールデンウィーク(GW)は、後半(5月1日〜5月6日)ほど晴れて、お出かけを楽しめる日が多くなりそうです。前半(4月26日〜4月30日)は前線や低気圧が接近、通過する影響で雲が広がりやすく、27〜29日は全国的に雨が降りそうです。30日は、西日本は晴れてお出かけ日和ですが、東日本や北日本の広い範囲では雲が多い一日となりそうです。最新のGWの天気情報やお役立ち情報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の特設ページ『GWの天気2014』やインターネットサイト「ウェザーニュース」の『GW天気Ch.』にて本日より公開します。『GWの天気2014』は、期間全体の最新見解をご覧いただけるのはもちろんのこと、10分後の天気から災害情報、GWの最終日の服装までトータルでサポートし、GWをより楽しく、より安心して過ごしていただくためのお役立ち情報が満載のコンテンツです。GW前は計画を立てる際に、期間に入ってからはお出かけ先でご確認いただき、より快適な休暇をお過ごしください。

GWの最新の天気傾向はこちら 「GW天気Ch.」はこちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、『GWの天気2014』にアクセス
インターネットサイト「ウェザーニュース」
特設サイト「GW天気Ch.」
URL:http://weathernews.jp/gw/

ゴールデンウィーク期間中の全国の天気傾向(4月26日~5月6日)

〜前半は天気急変に注意、後半は晴れてお出かけ日和に〜

今年のゴールデンウィーク(GW)は期間後半(5月1日〜5月6日)ほど晴れて、お出かけを楽しめる日が多くなりそうです。ただし、期間前半(4月26日〜4月30日)は前線や低気圧が接近、通過する影響で雲が広がりやすく、27〜29日は全国的に雨が降りそうです。特に、九州南部や中四国は、強い雨の恐れがあるため、河川でのレジャーにはお気をつけください。30日は、西日本は晴れてお出かけ日和ですが、東日本や北日本の広い範囲では雲が多い一日となりそうです。特に、北海道は雷の可能性があるため、レジャーなど屋外での活動の際はご注意下さい。GWの気温は、南ほど平年並み、北ほど平年よりも高くなる見込みで、昨年のように、前半と後半で大きな気温差はなさそうです。昨年と比べると、GW前半はとてもあたたかくなりそうです。GW後半は、北日本は昨年より少し寒く感じられますが、西・東日本は晴れる日が多く、昨年並の暖かさとなる見込みです。  桜の開花前線は順調に北上を続け、GW後半には北海道の一部地域を通過します。青森市や函館市ではGW期間中に満開の桜を楽しむことが出来そうです。最新情報は、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『GWの天気2014』や携帯サイト、インターネットサイト「ウェザーニュース」の『GW天気Ch.』からご覧いただけます。旅先やお花見の計画にお役立て下さい。

10 分後から GW の最終日まで、GW をトータルでサポートする『GW の天気 2014』

ウェザーニューズは、GW休暇をより楽しく、そして慣れない旅先でも安心して過ごしていだだくため、GWの天気情報やお花見情報、防災情報などのお役立ち情報を詰め込んだ『GWの天気2014』を本日より開始しました。『GWの天気2014』は、エリアごとの最新見解を紹介する「GWの天気」、雨の降り出しや止むタイミングを10分単位で確認出来る「10分天気Ch.」、突然の雨や雷雨を事前にお知らせする「防災メール」などを取り揃えており、これらをご活用いただくことで、10分後からGWの最後まで、より楽しく、より安心できる旅行やレジャーをサポートします。『GWの天気2014』はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」からご覧いただけます。

20140422_01

ゴールデンウィーク前半の天気予報

140422_table1

ゴールデンウィークの天気傾向〜エリア別詳細〜

北海道
GW後半はお花見が楽しめそう
 GW前半は、低気圧が接近、通過する影響で雲が広がりやすく、29日(火)頃は広範囲で雨が降ります。また、30日(水)頃には大気の状態が不安定となり、雷の可能性があるため、屋外活動にはご注意下さい。
 GW後半になると、高気圧に覆われて晴れる日が多く、お出かけ日和が増えそうです。ただし、高気圧が遠ざかると雲が広がりやすく、雨が降りやすい天気となるため注意が必要です。この期間に桜の開花前線が北上し、札幌市や函館市周辺ではお花見を楽しむことが出来そうです。
 気温は、平年よりも高めの予想です。
20140422_02
画像をクリックすると拡大画像が見られます
東北
GW前半は青森市の桜が満開に
 GW前半は、26日(土)、27日(日)は日差しが届いてお出かけを楽しむことが出来そうです。その後、低気圧が接近、通過する影響で雲が広がり、29日(火)頃には雨が降る予想です。この期間に、青森市では満開の桜を楽しめそうです。
 GW後半は、高気圧に覆われて晴れる日が多く、お出かけを満喫できそうです。
 気温は、平年よりもやや高めとなる傾向でお花見や旅行を楽しむことが出来そうです。
20140422_03
画像をクリックすると拡大画像が見られます
関東
後半は晴れて休暇を満喫できそう
 GW前半は、26日(土)、27日(日)に日差しが届いて休日を楽しむことが出来そうです。ただし、前線が接近、通過する影響で雲が広がり、29日(火)頃には広範囲で雨が降る可能性があるため、傘を持ってお出かけ下さい。
 GW後半になると、高気圧に覆われる日が増えて、お出かけ日和が続く見込みです。ただし、高気圧が遠ざかると雲が広がりやすくなり、雨が降ることもあるため注意が必要です。
 気温は期間を通して平年よりも高めとなる予想で、晴れる日が続く後半ほどアウトドアや旅行を満喫出来る暖かさとなりそうです。
20140422_04
画像をクリックすると拡大画像が見られます
甲信・東海
後半ほど晴れてお出かけ日和に
GW前半は、26日(土)、27日(日)は日差しが届いてお出かけを楽しむことができそうです。その後、前線が接近、通過する影響で、28日(月)、29日(火)頃に雨が降って傘が活躍しそうです。
GW後半になると、高気圧に覆われて晴れる日が多く、屋外での活動も満喫出来そうです。気温は平年よりも高くなる予想で、特に日差しが届く日が続く後半ほどレジャーや旅行を後押しする暖かさとなりそうです。
20140422_05
画像をクリックすると拡大画像が見られます
北陸
お出かけは後半ほどオススメ
 GW前半は、日差しが届いて過ごしやすいですが、その後は、前線や低気圧が接近、通過する影響で、29日(火)頃に雨が降りそうです。
 GW後半は、高気圧に覆われて晴れる日が多く、お出かけ日和が続く予想です。
 体感は、雨の日はひんやりと感じられることがあるものの、期間を通して平年よりも気温が高くなる傾向で、お出かけを楽しむことが出来そうです。
20140422_06
画像をクリックすると拡大画像が見られます
近畿
GW後半ほどお出かけ日和
 GW前半は、26日(土)頃は日差しが届いてお出かけを楽しむことが出来ます。その後、前線が通過する影響で雲が広がりやすく、28日(月)頃には太平洋側を中心にまとまった雨が降りやすい天気となります。
 GW後半は高気圧に覆われて、晴れてお出かけ日和となる日が多くなる見込みです。
 気温は、期間を通して平年よりもやや高くなる予想で、雨が降るとひんやりと感じられることがあるものの、旅行を満喫できる暖かさとなりそうです。
20140422_07
画像をクリックすると拡大画像が見られます
中国・四国
前半は強い雨、後半はお出かけ日和に
 GW前半は、前線が接近、通過する影響で28日(月)頃に広範囲で雨が降る天気で、強い雨が降る可能性があり、河川の増水等に注意が必要です。その後は天気が回復し、お出かけも楽しむことが出来る天気となりそうです。
 GW後半になると高気圧に覆われて日差しが届くため、観光やレジャーも満喫出来そうです。ただし、高気圧が遠ざかると雲が広がりやすく、期間の終わりは太平洋側の地域で雨が降るところもありそうです。
 雨が降るとひんやりと感じることがあるものの、気温は期間を通して平年よりもやや高くなる傾向で、お出かけを楽しむことができそうです。
20140422_08
画像をクリックすると拡大画像が見られます
九州
前半は強い雨、後半はお出かけ日和
 GW前半は、前線が接近、通過する影響により、雨でスタートします。28日(月)頃は九州南部では強い雨が降り、河川が増水する可能性がありますので、ご注意ください。その後、徐々に天気は回復し、30日(水)には日差しが届いて、お出かけを楽しむことが出来そうです。
 GW後半になると高気圧に覆われるため、晴れてお出かけ日和となります。ただし、高気圧が遠ざかると雲が広がり、期間の終わりほど雨が降るところがありそうです。
 体感は、雨が降る日はひんやりとすることがありますが、気温は期間を通して平年よりもやや高くなる傾向となるため、お出かけやレジャーを後押ししてくれる暖かさとなりそうです。
20140422_09
画像をクリックすると拡大画像が見られます
南西諸島
旅行やレジャーは前半の雨の後に
 GW前半は日差しが届くものの、前線が接近、通過する影響で雲が広がりやすく、28日(月)は沖縄諸島で雨が降る天気となります。30日(水)頃からは高気圧に覆われ、晴れてお出かけを楽しむことが出来そうです。
 GW後半も引き続き晴れる見込みで、旅行やマリンレジャーを楽しむことが出来そうです。ただし、高気圧が遠ざかるにつれて雲が広がり、雨が降る可能性もあるため注意が必要です。
 気温は平年並でこの時期らしい暖かさとなって過ごしやすい体感となります。紫外線が強まる時期なので、UV対策も忘れずにしてください。
20140422_10
画像をクリックすると拡大画像が見られます