ニュース

あの人気コンテンツがスマホ版で登場!

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて『ウェザーニュース朝刊メール』をスタート

~毎朝、47都道府県別に天気予報や地域密着コメントを無料配信~


株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、2003年にフィーチャーフォンでサービスを開始して以来、最大利用者数100万人を超える人気コンテンツをより多くの方にご利用いただくため、4月7日(初回配信は4月8日)、全国47都道府県を対象にお天気情報や対策をお知らせするサービス『ウェザーニュース朝刊メール』をスマートフォンにて無料で開始しました。『ウェザーニュース朝刊メール』は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内で登録した会員を対象に、1日1回、午前6時または7時台にユーザーが指定した都道府県の天気情報や、服装、傘の必要性など地域の生活に密着したコメントを配信するサービスです。当日の天気情報を伝えるだけではなく、「明日は今日より気温が低くなりそう、今日と同じでは寒いよ」「今日は花粉が多いので、万全の対策を」「午後は激しい雨が降りそう、折り畳み傘をお忘れなく」など、その日とるべき対策や旬な情報までお届けします。ウェザーニューズは、『ウェザーニュース朝刊メール』を通して利用者の生活をサポートし、どの地域の方も快適に過ごせるよう努力していきます。

「ウェザーニュース朝刊メール」の登録はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を
ダウンロード後、
「“あの頃”のウェザーニュース」にアクセス 
「ウェザーニュース」 
スマートフォン向けwebサイト
http://weathernews.jp/s/mail/chokan/top.html
携帯サイトhttp://wni.jp/


毎朝の『ウェザーニュース朝刊メール』であなたの毎日をサポート

2003年にフィーチャーフォンでサービスを開始して以来、100万人に愛されてきた人気コンテンツをより多くの方にご利用いただくため、4月7日、全国47都道府県のお天気情報や対策をお知らせするサービス『ウェザーニュース朝刊メール』をスマートフォンにて開始しました。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「“あの頃”のウェザーニュース」から無料で登録できます。
 登録された方を対象に、1日1回、利用者が指定した曜日や時間(午前6時台または7時台)に、選択した地域の天気情報だけでなく、服装や傘などの対策情報、梅雨入りや熱中症のリスク、花粉の飛散情報など旬な情報をお届けします。「今日の最高気温は22度の予想です」という数値情報だけでなく「今日は昨日より暑くなるので、薄手の服装にしたほうが良い」と対策までお届けするのが大きな特徴です。ウェザーニューズは、「傘を持って出てくれば良かった」「布団を干して外出すれば良かった」などと利用者が困らないよう、『ウェザーニュース朝刊メール』を通して最大限のサポートを行います。

20140407_2_1