ニュース

トヨタ自動車とのコラボレーションにより、豪雪災害地域に向けて支援を開始

インターネットサイトで『関東・甲信豪雪減災リポートマップ』を開設

~ 支援を必要としているエリアを的確に把握、車の通行実績情報を地図上で確認 ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、2月14〜15日に降雪被害を受け、住民の孤立や物資の輸送が滞るなどの被害が出ている豪雪災害地域へ救援や支援活動に向かう際の支えとなることを目的とし、インターネットサイト「ウェザーニュース」にて特設サイト『関東・甲信豪雪減災リポートマップ』を開設しました。『関東・甲信豪雪減災リポートマップ』は、今支援を必要としているエリアを的確に把握することができ、かつ通行実績のあるルートを確認することが出来るため、豪雪災害地域に救援・支援に向かう際にご活用いただけます。『関東・甲信豪雪減災リポートマップ』は、トヨタ自動車株式会社が企画・開発をしたテレマティクスサービス対応 ナビゲーション「G-BOOK」搭載車両から収集したプローブ情報による 通行実績(通れた道マップ)の情報を元に、全国の直近1時間の通行実績情報を地図上に表示するとともに、全国600万人のウェザーリポーターから14日だけで4万通以上届いた大雪の被害状況の写真やコメントの中でも、大雪に関連するものをタグ付けしてマッピングしているため、豪雪地域にいるウェザーリポーターからの声と道路情報を同時に確認することができます。また、豪雪災害地域にいる方に向けて、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて甲信限定の特設ページ「みんなの情報掲示板」を開設しました。「みんなの情報掲示板」では、甲信の方が被害状況を共有し情報交換出来るほか、今後の天気とそれによって生じるリスクや、雪国出身のウェザーリポーターに聞いた大雪の対処法などがご覧いただけます。ウェザーニューズでは、今後も本特設サイトを通して支援・救援活動のサポートを行うとともに、二次災害の軽減に努めていきます。

“関東甲信
減災リポートマップ”
はこちら
インターネットサイト
“関東・甲信豪雪減災リポートマップ”
http://weathernews.jp/gensai_map/#heavysnow201402
“甲信限定
みんなの情報掲示板”
はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、
「おしらせ」にアクセス

甲信の被害や道路状況を一目で確認できる『関東・甲信豪雪減災リポートマップ』

『関東・甲信豪雪減災リポートマップ』は、今支援を必要としているエリアを的確に把握することができ、かつ通行実績のあるルートを確認することが出来ます。全国から送られる災害の減災リポートの中から大雪に関するものをタグ付けしてリアルタイムに表示するとともに、過去の情報も掲載しているので、14日から現在までの変化を追いかけることも可能です。被害別にデザインの異なるアイコンがマップ上にプロットされており、アイコンに触れると、地元の人からのリポートの詳細を確認することができます。また、道路の情報に関しては、トヨタ自動車株式会社のG-BOOK 搭載車両から収集したプローブ情報による通行実績(通れた道マップ)の情報を元に、全国で通行実績のある道路情報を地図上に表示しています。直近1時間の通行実績情報は1時間毎に更新されます。また14日からの通行実績情報も追加予定です。なお、通行実績がある道路でも、その後の状況変化や交通規制等により、通行できない場合があります。事前に警察や国土交通省、各国道事務所および道路会社等の道路管理者が提供する情報をご確認ください。

20140220_1_1
20140220_1_2

二次災害の軽減に役立ててもらうため、コミュニティを開設

特設ページ『みんなの情報掲示板』は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「おしらせ」から見ることが可能で、甲信の方が被害状況を共有し情報交換出来るほか、今後の天気とそれによって生じるリスクや、雪国出身のウェザーリポーターに聞いた大雪の対処法などがご覧いただけます。自分が報告した減災リポートや、みんなの減災リポートを共有することで、自らの減災活動に役立てる「自助」、地域やコミュニティー内で行われる「共助」の活動に繋げていくことができます。

20140220_1_3