ニュース

今年の紅葉狩り、絶好のタイミングで楽しみたい方に

日本の紅葉の色づきを実況する『色づきあざやかマップ』を提供

~全国700万人から届く紅葉写真や3,000カ所の日照・気温・湿度を予測に活用〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、絶好のタイミングで紅葉狩りを楽しんでいただくため、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『紅葉Ch.』にて、紅葉の色づきを実況する『色づきあざやかマップ』の提供を開始しました。今年の色づきは昨年より1週間程度早まり、現在は東北で“あざやか”なエリアが多く、今週末も綺麗な紅葉を楽しめそうです。『色づきあざやかマップ』では、全国700万人のウェザーリポーターから寄せられる紅葉写真や、全国3,000ヶ所に設置する独自の気象観測システム“WITHセンサー”の日照・気温・湿度の情報を活用し、色づきがあざやかなエリアを段階的に色分けし全国マップに表示しています。見頃を迎えたエリアでも、特に色あざやかに紅葉している地域が一目でわかります。また、ウェザーリポーターから寄せられる紅葉写真の中でも特に綺麗な写真を紹介する『絶景写真館』もスタートしました。紅葉狩りに行く前にチェックしていただくことで、色づきが良い名所を事前に把握できるほか、ガイドには掲載されない近所の公園のあざやかさも確認できます。『色づきあざやかマップ』や『絶景写真館』は「ウェザーニュースタッチ」の『紅葉Ch.』やスマホ向けwebサイト、インターネットサイト「ウェザーニュース」からご覧いただけます。

『色づきあざやかマップ』や『絶景写真館』の詳細情報はこちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、
『紅葉Ch.』にアクセス
スマホ向けwebサイト
「ウェザーニュース」
http://weathernews.jp/s/
インターネットサイト
「ウェザーニュース」
http://weathernews.jp/koyo/iroduki/

紅葉のあざやか度が一目でわかる『色づきあざやかマップ』

 『色づきあざやかマップ』では、全国700万人のウェザーリポーターから寄せられる紅葉写真や、全国3,000ヶ所の気象観測システム“WITHセンサー”から得られる色づきに影響を与える日照・気温・湿度のデータを活用し、特に色づきが良く紅葉狩りに適したエリアを“あざやか”と“すごくあざやか”で表示します。また、PC 版の『色づきあざやかマップ』(http://weathernews.jp/koyo/iroduki/)では、マップ上にプロットされた紅葉マークをクリックすると、ウェザーリポーターからの紅葉写真も見ることができ、紅葉狩りの計画にご活用いただけます。
 『色づきあざやかマップ』は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『紅葉Ch.』や、スマホ向けwebサイト、およびインターネットサイト「ウェザーニュース」からご覧いただけます。

〜今シーズンの紅葉はいつもと違う?!例年より1週間早く、綺麗に色づく〜
 今年は、太平洋高気圧の勢力が早々に弱まったことで秋の訪れが早まり、色づきが例年より1週間程度早まりました。また、朝晩の冷え込みや十分な日照がちょうど良く影響し、全国的にあざやかに色づきそうです。特に、東北地方は条件が良く、ここ数年と比べても、広範囲にわたりあざやかさが際立っています。10月に台風が直撃しましたが、影響範囲は既に見頃を迎えていた数カ所に限られました。
 2014年10月14日や10月23日時点の『色づきあざやかマップ』を比較すると、ここ1週間で東北を中心に“あざやか”なエリアが広がっていることがわかります。

20141023_1
クリックで拡大できます
色づきあざやかマップ

20141023_2
クリックで拡大できます
※2014年10月14日作成
20141023_3
クリックで拡大できます
※2014年10月23日作成
 
 

全国の絶景写真をみんなで楽しむ『絶景写真館』

 『絶景写真館』では、全国700万人のウェザーリポーターから寄せられた美しい紅葉の写真やコメントを公開します。今年は例年より色づきがあざやかで、北日本からは素敵な紅葉写真が続々と届いています。紅葉の名所の絶景写真や、身近な公園の自慢できる写真を『絶景写真館』でシェアすることで、多くの方と感動を共有することができます。
 『絶景写真館』はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やスマホ向けwebサイト「ウェザーニュース」の『紅葉Ch.』からご覧いただけます。これから紅葉狩りに行く方は事前の計画にご活用ください。また、忙しくてお出かけができない方も、全国から寄せられた錦色の絶景をお楽しみください。

20141023_4
クリックで拡大できます
絶景写真館