ニュース

ウェザーニューズ、お盆休みの天気を発表

お盆休みのレジャーは前半がオススメ、来週からは天気急変に注意

〜ゲリラ雷雨発生30分前の通知サービスで屋外レジャーを安全に楽しもう!〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、お盆休みを安全に楽しく過ごしていただくため、8月7日(金)〜16日(日)の天気予報を発表しました。今週末は太平洋高気圧に覆われて東〜西日本ではよく晴れ、お盆休みで一番のレジャー日和となりそうです。10日(月)以降は次第に高気圧の勢力が弱まって大気の状態が不安定となり、山だけでなく、海や市街地でもゲリラ雷雨が発生しやすくなります。天気が急変して急に強い雨が降り、短時間で道路が冠水したり河川が増水することもあるので、アウトドアの際は十分に注意が必要です。最新の予報はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」でご確認いただけます。また、アプリ内の“スマートアラーム(ゲリラ雷雨モード)”を事前に設定すると、ゲリラ雷雨が発生する30分前までにお知らせします。旅先でも雷雨の危険を事前に把握し、お盆休みのレジャーを安全に楽しんでください。


お盆休みの天気

20150806_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 今週末は太平洋高気圧の勢力が強く、西〜東日本を中心によく晴れて、お盆休みで一番のレジャー日和になります。厳しい暑さなので、アウトドアの際は熱中症に注意してください。
 来週以降は太平洋高気圧の勢力が次第に弱まり、8月初めのような猛暑は少なくなりますが、全国的にゲリラ雷雨が発生しやすくなります。北日本の上空には寒気が入り、北海道は曇りや雨の日が多くなりそうです。東北〜九州も寒気や湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、山だけでなく、海や平野でもゲリラ雷雨が発生しやすくなります。レジャーの際は随時、最新の天気予報を確認してください。
 また、猛暑のピークを過ぎた後も湿度が高く、東〜西日本を中心に30℃を超える暑さが続きます。こまめに水分・塩分補給をして、熱中症に注意してください。


エリア別 お盆休みの天気



上空の寒気や気圧の谷の影響で変わりやすい天気の日が多くなりそうです。特に10日(月)〜12日(水)を中心に山沿いだけでなく、市街地や海も含め、広範囲で雷雨となる恐れがあります。13日(木)以降もよく晴れる日は少なく、雨の日がありそうです。お盆休みはすっきりしない天気が多く、8月初めのような猛暑にはならない見込みです。 20150806_2


今週末は高気圧に覆われて、厳しい暑さとなり、山沿いを中心にゲリラ雷雨が発生しやすくなりそうです。11日(火)~12日(水)頃は上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になり、山沿いだけでなく、市街地や海でも雷雨に注意が必要です。13日(木)以降も湿った空気の影響で雷雨が発生しやすい状況が続きます。来週以降、猛暑のピークは過ぎますが、湿度は高く、引き続き30℃を超える暑さが続きます。こまめに水分・塩分補給をしながら、夏のレジャーを楽しんでください。 20150806_3
西

今週末は高気圧に覆われて、厳しい暑さとなり、山沿いを中心にゲリラ雷雨が発生しやすくなりそうです。来週は湿った空気が流れ込む影響で、山沿いだけではなく、市街地や海でもゲリラ雷雨が発生しやすく、特に12日(水)以降は注意が必要です。来週以降、猛暑のピークは過ぎますが、湿度は高く、引き続き30℃を超える暑さが続きます。こまめに水分・塩分補給をしながら、夏のレジャーを楽しんでください。 20150806_4

西

今週末は台風13号の影響で先島諸島を中心に暴風雨で大荒れとなる予想で、沖縄本島でも強風に注意が必要です。交通機関に影響が出る恐れがあるので、今後の情報に注意してください。台風が過ぎた後も、南西諸島は来週初めまで波の高い状態が続くため、海のレジャーには注意が必要です。また、湿った空気が流れ込み、変わりやすい天気が続きそうです。晴れていても急に雨が降ることがありますが、すぐに止むので、レジャーには問題なさそうです。 20150806_5

都道府県別 お盆休みの天気

20150806_table1