ニュース

ウェザーニューズ、「桜健康診断2015」結果発表

全国の7割の桜が健康状態“優良”、今年も佐賀県が全国1位!

~昨夏の暑さや乾燥の影響受けず、西日本や関東で桜の健康度が上位にランクイン~

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、美しい花を咲かせ日本の春の風景を彩る桜の健康を見守るため、全国規模で桜の健康状態をチェックする調査「桜健康診断2015」を実施しました。本調査は、3月22日〜5月18日、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」や携帯サイト「ウェザーニュース」で「さくらプロジェクト」に参加した方に、身近な桜の花の咲き方や、花数、樹皮の状態など6 項目の質問に回答していただき、桜の健康度を算出しました。全国9,611人から寄せられた回答を集計した結果、今年の桜の健康状態は全国の7割が“優良”でした。西日本や関東では上位に入る地域が多く、佐賀県が全国1位となりました。昨夏に猛暑日が少なかった西日本や、気温が高かったものの十分な降水があった関東では、夏の暑さと乾燥に弱い桜にとって良い気象条件だったようです。桜は環境の変化に弱いデリケートな植物で、元気に花を咲かせる姿を楽しむには、弱っている桜を早めに見つけ、手当をすることが大切です。ウェザーニューズは今後も定期的に桜の健康診断を実施し、日本の桜を全国の皆様と大切に見守っていきます。

「桜健康診断2015」の結果

〜全国の7割の桜が健康状態“優良”、昨年に続き佐賀県が全国1位!〜

20150626_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます
20150626_2
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 桜の健康診断では、「さくらプロジェクト」に参加した全国の皆様に身近な桜の“日当り”“樹形”“花の咲き方”“幹の状態”“樹皮の状態”“花数”の6項目を質問しました。各項目の回答結果を数値化し、集計した結果によって、“優良(1.00~1.75)”、“正常(1.76~2.50)”、“やや生育不良(2.51~3.25)”、“生育不良(3.26~)”の4段階で健康状態を判定します。
 全国9,611人から寄せられた回答を集計した結果、今年の桜の健康状態は全国の約7割が“優良”であることがわかりました。全国で最も桜が健康だった都道府県は佐賀県で、西日本や関東でも上位の地域が目立ちました。桜は夏の暑さと乾燥に弱い植物のため、西日本では昨年の夏、猛暑日が少なかったことが、桜の健康にとって良い気象条件だったと考えられます。また、関東では昨夏の気温は高めでしたが、暑さの影響を和らげるのに十分な降水があったため、良い健康状態となったようです。一方、東北北部〜北海道は40位以下のエリアがほとんどでした。北日本の昨夏の気温は平年より高く、暑さが桜に良くない影響を与えた可能性があります。その中で青森県が24位となった理由は、秋田県や岩手県より夏の降水量が多く、暑さに伴う乾燥の影響が雨で和らいだためだと考えられます。


20150626_3
画像をクリックすると拡大画像が見られます
20150626_table1

〜1つの花芽から出る花数が多い桜ほど木全体にまんべんなく咲くことが判明!〜

20150626_4
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 桜の健康診断の結果を、“日当り”“樹形”“花の咲き方”“幹の状態”“樹皮の状態”“花数”の項目ごとに分析したところ、“花の咲き方”が上位のエリアでは、“花数”の項目でも順位が高い傾向がみられました。全国で最も健康度が高かった佐賀県では、木全体での花の咲き方を調査する“花の咲き方”の項目と、1つの花芽から出る花数(※1)を調査する“花数”の項目で全国1位でした。
 “花の咲き方”と“花数”の関係を分析したところ、“木全体にまんべんなく花が咲いている”桜の花数は平均4.0個、“所々咲いていない枝がある”桜は平均3.5個、“特に上部に咲いていない枝が目立つ”桜は平均2.8個となりました。1つの花芽から出る花数が多い桜ほど、木全体にまんべんなく花をつける咲き方をしていることが明らかになりました。
 各エリアの6項目の診断結果を比較すると、九州・関東・近畿では“花の咲き方”と“花数”の項目の評価がどちらも全国平均を上回る結果となりました。この3エリアは全国の中でも特に、木全体にたくさんの花を咲かせる元気な桜が多いようです。
 また、北海道の花数が他のエリアに比べて極端に少ないのは、エゾヤマザクラやチシマザクラなどソメイヨシノに比べて“花数”が少ない種類の桜が多いためです。

2015年 桜健康診断
花の咲き方と花数の個数の関係
“花の咲き方”への回答 花数の平均
木全体にまんべんなく花が咲いている 4.0個
所々咲いていない枝がある 3.5個
特に上部に咲いていない枝が目立つ 2.8個
20150626_5
※1:桜は「花芽」と呼ばれる硬いつぼみから、複数の花を咲かせます。左の写真の場合、1つの花芽から3つの花が出ており、花数は3個になります。

都道府県別の調査結果

20150626_table2
20130606_3
※小数点以下第3位までの値を参考にランキングしています。沖縄県は開花シーズンが異なるため、桜の健康診断は実施していません。