ニュース

ハレー彗星からのプレゼント!6日夜はビッグ天体ショーを楽しもう

南半球から“みずがめ座η流星群”とサザンクロスのコラボを生中継!

~ 日本では深夜から明け方にかけて東日本ほど観測のチャンス ~

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は5月6日夜にピークを迎える“みずがめ座η流星群”をお楽しみいただくため、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」でニュージーランドから流星とサザンクロスのコラボ生中継を決定しました。“みずがめ座η流星群”は「ハレー彗星」が宇宙に置いていった彗星のカケラで、南半球では1時間に50個程度流れる大型の流星群として知られています。24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、6日23時(日本時間)より南半球のニュージーランドから生中継を行い、視聴者に流星とサザンクロスのコラボ動画をリアルタイムにお届けします。「SOLiVE24」はBS910Chや特設サイト『みずがめ座η流星群2015』の他、YouTubeやニコニコ生放送でも配信する予定です。また、本日、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『星空Ch.』内に“みずがめ座η流星群”の専用サイトを開設し、中継映像で流星をとらえてから3分以内にスマホにお知らせするサービス“流星キャッチャー”の事前登録を始めました。なお、北半球の日本でも6日深夜〜明け方にかけて流星を楽しめそうです。西の地域ほど雲が厚くなりますが、東〜北日本は雲の切れ間から流星を見るチャンスがありそうです。特に太平洋側の関東では好条件での観測が期待できます。ウェザーニューズでは、全国の皆様と一緒に天体ショーを楽しむため、気象面のサポートだけでなく、天体観測をライブ中継で楽しむコンテンツや、観測に役立つきめ細かい情報を提供していきます。

“みずがめ座η流星群”の最新情報はこちらから
スマホアプリ「ウェザーニュー
スタッチ」をダウンロード後、
『星空Ch.』から“みずがめ座η流星群”にアクセス
インターネットサイト「ウ
ェザーニュース」特設ページ
『みずがめ座η流星群2015』
http://weathernews.jp/eta-aquarius/
スマホ用webサイト
「ウェザーニュース」
http://weathernews.jp/s/star/eta-aquarius/

「SOLiVE24」で“みずがめ座η流星群”を生中継

20150501_3_1

 24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、視聴者の皆様と天体ショーを楽しむため、6日夜23〜25時(日本時間)に特別番組を放送します。この番組では南半球のニュージーランドから流星を生中継し、流星の映像と観測スタッフのコメントをリアルタイムにお伝えします。番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」およびインターネットサイト「ウェザーニュース」の「SOLiVE24 Ch.」のほか、テレビ(BS 910Ch)、YouTube、ニコニコ生放送でご覧いただけます。
 また、「SOLiVE24」を高画質で視聴できるPC用無料アプリ「ソラマド」でご覧になると、チャット機能を使って一緒に見ている視聴者の方とコミュニケーションをとりながら楽しむことができます。

日本でも観測のチャンス!流星出現ピークとなる6日の天気は?

20150501_3_2

 “みずがめ座η流星群”はGWのこの時期に観測される流星群で、南半球では1時間に50個程度の流星が出現することで知られています。一方、北半球では放射点が昇るのが午前2時頃と遅いですが、昨年はウェザーニューズスタッフによって日本で3時間に合計25個の流星が確認されました。流星のピークがなだらかなため、前後数日を通して観測のチャンスがあります。特設ページ『みずがめ座η流星群』では、2日から6日の間、その日の“流星見えるかなMAP”を毎日配信します。GW期間お休みの方は、天気の良い日を狙って深夜東の空から現れる流星をお楽しみください。
 なお、流星の出現がピークとなる6日(水)の夜は、西から低気圧・前線が近づきます。そのため、雲は西の地域ほど厚く広がり、雨が降る可能性もあります。北日本にも前線の影響で薄雲が大きく広がります。東日本は太平洋側ほど雲が少なく、流星観測を行えそうです。低気圧・前線の位置次第で、雲が広がる範囲が大きく変化するので、今後も最新の情報をご確認ください。

※このMAPは、5月1日時点の予報をもとに作成したものです。最新のMAPは、随時更新しているスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『星空Ch.』、または、インターネットサイト「ウェザーニュース」の特設サイト『みずがめ座流星群2015』にてご確認ください。

星が流れた瞬間の映像を3分以内にお届けする“流星キャッチャー”の事前登録を開始

20150501_3_3

 “流星キャッチャー”は、“みずがめ座η流星群”の観測のチャンスとなる6日夜23〜25時(日本時間)に中継先で流星の映像を捉えた際に、3分以内にスマートフォンにお知らせが届き、流星の瞬間の動画をご覧いただけるサービスです。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『星空Ch.』から事前に設定してご利用いただけます。24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で放送される南半球からの流星のリアルタイム動画を、インターネットで番組に参加している方と一緒に見守り、参加者からの「流星発見!」などの声をもとにスタッフが3分以内に動画を編集し、登録者のスマートフォンにPUSH通知でお届けします。PUSH通知を受け取る流星の中継エリアの“全国”を選択いただくと、いつどこにいてもスマートフォンで流星を視聴できるのが特徴です。