ニュース

ウェザーニューズ、GWの天気予報を発表

全国的に2日までは初夏の陽気!絶好のお出かけ日和に

〜インターネットサイト『GW天気Ch.』で最新の天気予報を配信〜


 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(GW)の計画に天気情報を役立ててもらうため、5月1日(金)~6日(水)の天気予報を発表しました。1日〜2日は広い範囲で高気圧に覆われ、全国的に晴れてお出かけ日和となりそうです。3日は低気圧や前線の影響を受けて西から雨が降り出し、4日にかけて全国的に雨の降るところが多くなる予想です。気温は、3日頃までは平年より高く、暑い日が続きますが、雨が降った後は平年並まで下がり、長袖で過ごしやすい体感となりそうです。  北日本では4月としては記録的な暑さとなり、夏日や真夏日となったところもありますが、1日以降は次第に暑さが和らぎ、4日の雨の後は過ごしやすくなりそうです。東〜西日本では、2日頃までは晴れて初夏の陽気が続きますが、3日〜4日に各地で雨が降り、長袖で過ごしやすい体感となりそうです。南西諸島は2日までは晴れてマリンレジャー日和となりますが、3日〜4日は前線の影響でザッと雨が降りそうです。最新情報は、インターネットサイト「ウェザーニュース」の『GW天気Ch.』やスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」からご覧ください。


GWをトータルサポートする『GWの天気』はこちら GWの天気予報こちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を ダウンロード後、『GWの天気』にアクセス スマホ向けwebサイト
「ウェザーニュース」
http://weathernews.jp/s/gw/
インターネットサイト
『GWの天気Ch.』
http://weathernews.jp/gw/

ゴールデンウィーク期間中の全国の天気傾向(5月1日~6日)

〜全国的に2日までは良く晴れて暑さが続く!〜
20150430_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 1日〜2日は高気圧に覆われて、全国的にお出かけ日和となりそうです。気温は平年より高く、夏日となるところもありそうなので、熱中症対策をしておくと安心です。ただ、1日は上空の寒気の影響で、山間部を中心に天気が変わりやすく、にわか雨や雷雨の可能性があります。また、3日は低気圧や前線の影響で西日本から天気は下り坂となる予想です。4日は全国的にザーザーと雨が降り、雷雨となる可能性もあります。車を運転される方は、アンダーパスなど低いところの冠水にご注意ください。5日は段々と天気が回復し、6日にかけてお出かけには問題ない天気となりそうです。全国的な雨の後は気温が平年並まで下がり、長袖で過ごしやすい体感となる予想です。晴れの日の昼間は、半袖で快適に過ごせる日もありますが、朝晩と昼間の気温差には注意が必要です。紫外線も強くなってきているので、帽子や日焼け止めクリームなどで対策をしておくとよさそうです。  エリア別にみてみると、北日本では北海道を中心に雲が多く、変わりやすい天気が続きます。記録的な暑さの影響もあって、北海道では桜が記録的なスピードで開花しており、北海道神宮や二十間道路桜並木、旭山公園などで満開の桜や桜吹雪を楽しめそうです。東〜西日本では、1日〜2日は高気圧に覆われて、広い範囲で晴れてお出かけを満喫できそうです。ただ、1日の天気は変わりやすく、ところによってにわか雨や雷雨の可能性があります。また、西日本では3日から雨が降り出し、4日には東日本でもザーザーと雨が降り、雷雨の可能性もあります。強い雨が降ると低い場所やアンダーパスなどで冠水が発生する可能性もあるので、車を運転する方はご注意ください。南西諸島では、3日から段々と雲が増える傾向で、4日まで前線の影響を受けて雨が降りやすくなりそうです。雷雨や突風の可能性もあるのでご注意ください。


エリア別の天気傾向(5月1日〜6日)



〜桜は記録的なスピードで開花!GWはお花見のチャンスに〜

 低気圧や寒気の影響を受けて、天気が変わりやすい傾向です。1日〜2日は雲が多くても日差しが届く時間帯があり、お出かけには問題ない天気となりそうです。3日以降は低気圧が近づいて天気は段々と下り坂になり、4日は雨となる予想です。低気圧は発達しながら通過するため、雨風が強まる恐れがあります。5日は道北や道東では雨が降っているところがあっても次第に天気が回復します。6日は晴れますが、山沿いを中心ににわか雨の可能性があるので、折りたたみ傘を持ってお出かけください。  また、今年の北海道の桜は、記録的なスピードで開花しており、旭川市や帯広市周辺で見頃を迎えそうです。北海道神宮では2日から桜吹雪、緑が丘公園(帯広)では1日から桜吹雪、二十間道路桜並木では1日から満開、旭山公園では3日から満開の桜をGWに楽しめる滅多にないチャンスです。  気温は、5日以降に平年並まで下がる予想です。雨の前後で体感が大きく変わりますので、体調管理にご注意ください。晴れの日は昼夜の寒暖差が大きくなり、雨や曇りの日は昼間でもひんやりと感じられることもあるので、1枚羽織るものを持ってお出かけするのがおすすめです。


〜3日までは初夏の陽気に!お出かけは早めがおすすめ〜

 1日〜3日は高気圧に覆われて初夏の陽気となりそうです。ただ、1日は上空の寒気の影響で山間部ほどにわか雨の可能性があるので、天気の急変に注意が必要です。4日は低気圧と前線が接近するため、天気は下り坂となりそうです。発達した低気圧が通過し、北部ほど雨風が強まる傾向です。5日以降は天気が回復し、6日は再び高気圧に覆われて、晴れるところが多くなりそうです。  気温は、4日までは平年より高く、昼間は暑く感じる日が多くなりそうです。ただ、朝晩は上着が必要になる日もあるので、服装選びにご注意ください。5日以降は平年並まで気温が下がって、長袖でちょうどいい体感になりそうです。


〜お出かけは日差したっぷりの3日までに!〜

 1日〜3日は高気圧に覆われるため、晴れてアウトドアを楽しめる初夏の陽気となりそうです。ただ、1日は上空の寒気の影響で山間部ほど雷雨が発生しやすくなります。ヒョウや突風を伴う恐れもあるため、天気の急変に注意が必要です。4日は前線が通過して雨が降り、雨や風が強まるタイミングもありそうです。その後、5日の朝まで雨となる可能性がありますが、昼間は次第に天気が回復して、6日にかけてお出かけには問題ない天気となりそうです。  気温は、雨が降り出す前の3日頃までは平年より高めで経過し、25℃以上の夏日になるところが多くなりそうです。昼間は半袖で過ごせるほど暑くても、朝晩は上着が必要なほど肌寒い日もあるので、服装選びにご注意ください。5日以降は平年並まで気温が下がるため、さほど暑さを感じず、長袖でちょうどいい体感となりそうです。


〜3日までは晴れてお出かけ日和!突然の雷雨に注意〜

 1日〜3日は高気圧に覆われ、晴れてお出かけが楽しめる天気となる予想です。ただ、1日は上空に寒気が流れ込み、3日は湿った空気の影響を受けるため、内陸ほど雷雨が発生しやすくなります。ヒョウや突風の恐れもあるため、天気の急変に注意が必要です。ゴロッと雷が鳴ったり、急に冷たい風が吹き始めたら、屋内に入るようにしてください。4日は低気圧や前線の影響を受けて、雨風が強まることもあるので、自宅でのんびりと過ごすのもよさそうです。5日は段々と天気が回復して、6日にかけてお出かけには問題ない天気となりそうです。  気温は、1日〜3日は平年より高く、25℃以上の夏日になるところが多くなりそうです。昼間は半袖で過ごせるくらいでも、朝晩は上着があると安心です。内陸ほど冷えて厚手の上着が必要になるところもあるので、服装選びにご注意ください。4日以降は平年並まで気温が下がるため、さほど暑さを感じず、長袖でちょうどいい体感となりそうです。


〜2日までは晴れて気持ちよい天気に!お出かけは早いほどおすすめ〜

 1日〜2日は高気圧に覆われ、晴れて気持ちのいい天気が続き、お出かけを満喫出来そうです。ただし、1日は上空に寒気が流れ込み、山沿いでは雷雨が発生しやすくなりそうです。ヒョウや突風を伴う恐れもあるため、天気の急変に注意が必要です。3日からは天気が下り坂で雨が降り出し、4日は各地で傘が活躍しそうです。特に4日は雨や風が強まることもあるので、自宅でのんびりと過ごすのもよさそうです。5日は天気が回復し、6日にかけてお出かけには問題ない天気となりそうです。  気温は、1日〜3日は平年より高めで経過し、25℃以上の夏日になるところが多くなりそうです。ただ、朝晩と昼間の気温差が大きくなるので、調節しやすい服装でお出かけください。雨の後は平年並まで気温が下がり、長袖でちょうどいい体感となりそうです。





〜お出かけは早めがおすすめ!2日までは晴れて初夏の陽気〜

 1日〜2日は高気圧に覆われるため、晴れてお出かけやレジャーを満喫できそうです。ただ、1日は上空の寒気や湿った空気の影響を受け、日差しが届いてもにわか雨や雷雨の可能性があります。山や川でのアウトドアは、天気の急変に注意してください。3日頃から段々と雲が多くなって天気は下り坂に向かい、3日午後〜4日午前中は広い範囲で雨が降り、雨や風が強まるタイミングもありそうです。5日は天気が回復し、6日にかけてお出かけには問題ない天気となりそうです。  気温は、1日〜3日は平年より高い見込みで、25℃以上の夏日になるところが多くなりそうです。昼間は半袖でも過ごしやすい体感となりますが、朝晩との気温差に注意してください。4日以降は平年並まで気温が下がり、暑くもなく寒くもなく長袖でちょうどいい体感となりそうです。


〜2日までは晴れてお出かけ日和!〜

 1日〜2日は高気圧に覆われるため、晴れてお出かけやレジャーを満喫できそうです。ただ、1日は上空の寒気や湿った空気の影響を受け、日差しが届いてもにわか雨や雷雨の可能性があります。特に、海上から湿った空気が流れ込みやすい宮崎県は雲が多く、市街地でもにわか雨に注意が必要です。3日は各地で雨の予想で、雨や風が強まるタイミングもありそうです。4日は次第に天気が回復し、5日も日差しが届きますが、6日は再び天気が下り坂となり、連休明けの7日は南部を中心に雨が降るところがありそうです。この雨は早まる可能性もあるので、最新の情報をご確認ください。  気温は、1日〜3日は平年より高い見込みで、25℃以上の夏日になるところが多くなりそうです。晴れの日は薄着でも過ごしやすい体感となりますが、昼間と朝晩との気温差にはご注意ください。また、4日以降は平年並まで気温が下がり、暑すぎず過ごしやすい体感となりそうです。


西

〜マリンレジャーは2日までか5日以降がおすすめ!4日は雷雨に注意〜

 1日〜2日は高気圧に覆われて、晴れてレジャー日和となりそうです。ただ、紫外線が強まる時期なので、日焼け止めクリームや帽子などで忘れずに対策をしてください。3日以降は西から前線が接近して雲が増え、4日にかけて前線が通過するため、雷を伴って雨が激しく降ることもありそうです。5日以降は一旦天気が回復して、日差しのチャンスもありそうです。  気温は平年並の日が多くなります。南から湿った空気が流れ込みやすいので、ムシっと暑い体感となりそうです。4日の雨を境に北風に変わるので、暑さは一時的に和らぎますが、6日頃からは再びムシっとした暑さが戻る予想です。


ゴールデンウィーク期間の天気予報 (4月30日13時時点)

20150430_table_2