ニュース

ウェザーニューズ、GW10日間予報を発表

GW前半は広い範囲でポカポカ陽気!南西諸島への旅行はGW後半に

〜インターネットサイトで最新の予報を配信する『GW天気Ch.』をスタート〜


 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(GW)の計画に天気情報を役立ててもらうため、4月25日(土)~5月6日(水)の天気傾向を発表しました。今年のGWは、全国的に穏やかな天気でスタートしますが、次第に寒気や低気圧、前線の影響を受け、GW後半ほど曇りや雨の日が増えていく見通しです。北日本では高気圧や低気圧・前線が交互に通過して、天気が数日ごとに周期変化する傾向です。東〜西日本ではGW前半(4月25日~27日)は、広い範囲で晴れてお出かけ日和となりますが、GW中頃(4月28日〜5月1日)になると天気は変わりやすく、にわか雨や雷雨となる日もありそうです。その後は、天気が周期的に変化し、雨風が強まって天気が荒れる日がありそうなので、お出かけやレジャーはGW前半がおすすめです。南西諸島では、GW前半はスッキリしない天気が続きますが、GW後半(5月2日〜6日)ほど晴れてムシっとした暑さとなりそうです。ウェザーニュースは、インターネットサイト「ウェザーニュース」にて最新のGW天気予報を発表する『GW天気Ch.』をスタートすると共に、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」でGWをトータルサポートする『GWの天気』の配信を開始しました。これらの気象情報は毎日更新されますので、上手くご活用いただきより快適な休暇をお過ごしください。


GWをトータルサポートする『GWの天気』はこちら GWの天気予報こちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を ダウンロード後、『GWの天気』にアクセス スマホ向けwebサイト
「ウェザーニュース」
http://weathernews.jp/s/gw/
インターネットサイト
「ウェザーニュース」
http://weathernews.jp/gw/

ゴールデンウィーク期間中の全国の天気傾向(4月25日~5月6日)

〜北〜西日本はGW前半ほどお出かけ日和、南西諸島の旅行はGW後半がおすすめ〜
20150423_1
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 今年のGWは、全国的に穏やかな天気でスタートしますが、次第に寒気や低気圧、前線の影響を受ける傾向です。このため4月28日〜5月はじめは変わりやすい天気となり、その後は、東〜西日本を中心に雨や風が強まる日がありそうです。
 GW期間中の気温は、全国的に平年並~やや高くなる傾向で、晴れの日は薄着でも過ごしやすく、半袖で快適に過ごせる日もありそうです。ただ、朝晩と昼間の気温差には注意が必要です。紫外線も強くなってきているので、帽子や日焼け止めクリームなどで対策をしておくと良さそうです。
 北日本では、GW期間を通して高気圧と低気圧・前線が交互に通過し、周期的に天気が変化します。北海道では桜の開花が進み、札幌市や函館市周辺でお花見を楽しめそうですが、特に28日頃はにわか雨に注意してください。
 東〜西日本では、GW前半(4月25日〜27日)は高気圧に覆われて、お出かけを満喫出来そうです。28日頃からは上空の寒気や湿った空気の影響を受けて変わりやすい天気となり、日差しが届いてもにわか雨や雷雨の可能性があります。変わりやすい天気は2日頃まで続き、雷雨や突風を伴う恐れもあるため、特に山や海のレジャーは注意が必要です。3日頃からは、天気が周期的に変化し、発達した低気圧や寒気の影響で雨や風が強まる日がある見込みです。GWのお出かけは天気が穏やかな4月25日〜27日が特に満喫できそうです。
 南西諸島では、4月25日頃から段々と雲が増える傾向で、28日頃からは低気圧や前線の影響を受けて雨や風が強まり、梅雨の走りとなりそうです。5月に入ると次第に夏のようなムシっとした暑さとなります。晴れる日が多い予想ですが、急な雨や雷雨に注意が必要です。マリンレジャーを楽しむ際は天気の急変に注意してください。


最新のGWの天気予報を配信する『GW天気Ch.』

20150423_2
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 GW休暇をより楽しく安全に過ごしていだだくため、インターネットサイト「ウェザーニュース」にて、全国各地の天気予報を配信する『GW天気Ch.』を開始しました。毎日更新されるため、常に最新の情報がご覧いただけます。


スマホコンテンツ『GW の天気』で気象面からGWをトータルサポート

20150423_3
画像をクリックすると拡大画像が見られます

 GW休暇をより楽しく、慣れない旅先でも安心して楽しくお過ごしいだだくため、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて、GWの天気情報やお花見情報、防災情報などのお役立ち情報が満載の『GWの天気』の配信を開始しました。『GWの天気』は、エリアごとの最新見解を紹介する「GWの天気」、雨の降り出しや止むタイミングを10分単位で確認出来る「10分天気Ch.」、突然の雨や雷雨を事前にお知らせする「スマートアラーム」などを取り揃えており、これらをご活用いただくことで、10分後からGWの最終日まで、より楽しく、安心できる旅行やレジャーをサポートします。『GWの天気』はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やスマホ向けwebサイト「ウェザーニュース」からご覧いただけます。


エリア別の天気傾向(4月25日〜5月6日)



〜GWの天気は周期的に変化、札幌や函館のお花見は27日と29日がおすすめ〜

 GW期間中の天気は短い周期で変化します。今週末(25日、26日)はお出かけ日和のところが多くなりそうです。27日は晴れて気温が上がり、上着いらずの暖かさになる所もありますが、28日頃には低気圧や前線の影響を受け、日本海側を中心に雨が降る予想です。一方、29日は高気圧に覆われて、全道的に日差しが届きお出かけ日和となりそうです。GW後半も、周期的に低気圧や前線、寒気の影響を受けるため、晴れと雨の日が周期的にやってきます。
 また、今年の北海道の桜は、記録的なスピードで開花しています。GW前半に札幌市や函館市周辺、GW後半には旭川市や帯広市周辺で見頃を迎える予想です。
 気温は、GW期間を通して平年並か高く、暖かい日が多くなりそうです。特に、27日は、内陸やオホーツク海側を中心に20℃以上になる予想で、上着なしでも過ごせるところもありそうです。また、30日頃も同様に暖かくなる可能性があります。晴れの日は昼夜の寒暖差が大きくなり、雨や曇りの日は昼間でもひんやりと感じられることもあるので、服装は調節しやすい羽織ものがおすすめです。


〜今週末はお花見日和!5月3日以降の天気はコロコロと周期的に変化〜

 GW前半は、高気圧に覆われて晴れる日が多くなり、満開の桜や桜吹雪を楽しめそうです。GW中頃(4月28日〜5月はじめ)は、上空に寒気が流れ込み、内陸ほどにわか雨や雷雨が発生しやすく、天気の急変に注意が必要です。3日頃からGW明けにかけては、晴天が長く続かず、周期的な変化となります。晴れる日もありますが、雨や風の強まる日もあるので、お出かけはGW前半ほどおすすめです。
 気温は、GW期間を通して平年並か高い予想で、暖かい日が多くなりそうです。特に、27日と29日頃は、25℃以上の夏日となるところもありそうです。ただ、晴れの日は昼夜の寒暖差が大きくなります。昼間は半袖で過ごせるくらいでも、朝晩は厚手の上着が必要になる日もあるので、服装選びにご注意ください。

 

〜GW前半は晴れてポカポカ陽気、27日は半袖でOK!〜

 GWは、前半ほど高気圧に覆われて、晴れる日が多い傾向で、アウトドアも楽しめるポカポカ陽気となりそうです。ただ、25日は山沿い中心ににわか雨・雷雨の可能性がありますので、天気の急変に注意してください。紫外線の強い季節になってきましたので、日焼け止めや帽子など紫外線対策が欠かせません。GW中頃(4月28日〜5月はじめ)は、上空に寒気が流れ込み、内陸ほど雷雨が発生しやすくなります。ヒョウや突風を伴う恐れもあるため、天気の急変に要注意です。3日頃からGW明けにかけては、晴天が長く続かず、周期的な変化となります。晴れる日もありますが、雨や風の強まる日もあるので、お出かけはGW前半ほどおすすめです。気温は、期間を通して平年並か高く、暖かい日が多くなりそうです。特に、27日〜29日頃は、25℃以上の夏日となるところもありそうです。ただ、晴れの日は昼夜の寒暖差が大きくなります。昼間は半袖で過ごせるくらいでも、朝晩は上着が必要になるほど肌寒い日もあるので、服装選びにご注意ください。


〜GW前半は晴れ!GW中頃は雷雨に要注意、3日以降の天気は周期的に変化〜

 GWは前半ほど高気圧に覆われて、晴れる日が多くお出かけはGW前半ほどおすすめです。GW中頃(4月28日〜5月はじめ)は、上空に寒気が流れ込み、内陸ほど雷雨が発生しやすくなります。ヒョウや突風の恐れもあるため、天気の急変に要注意です。ゴロッと雷が鳴ったり、急に冷たい風が吹き始めたら、丈夫な建物に入るようにしてください。3日頃からGW明けにかけては、晴天が長く続かず、周期的に変化します。晴れる日もありますが、雨や風が強まる日もある予想です。
 気温は期間を通して平年並かやや高く、暖かい日が多くなりそうです。特に、27日と29日頃は、25℃以上の夏日となる所もある予想です。ただ、晴れの日は昼夜の寒暖差が大きくなります。昼間は半袖で過ごせるくらいでも、朝晩は上着があると安心です。内陸ほど冷えて厚手の上着が必要になるところもあるので、服装選びにご注意ください。


〜GW前半は晴れてポカポカ陽気! 3日以降の天気は周期的に変化〜

 GW前半は、高気圧に覆われ、晴れて気持ちの良い天気が続き、お出かけを満喫出来そうです。ただ、GW中頃(4月28日〜5月はじめ)は、上空に寒気が流れ込み、内陸ほど雷雨が発生しやすくなりそうです。ヒョウや突風を伴う恐れもあるため、天気の急変に要注意です。
 3日頃からは天気が周期的に変化します。GW明けにかけて晴れる日もありますが、雨や風が強まる日もありそうです。
 気温は、雨が降る日はひんやりと感じることがあるものの、期間を通して平年並~やや高めとなり、ポカポカとして暖かい日が多くなる予想です。特に、27日〜29日頃は、25℃以上の夏日となるところもありそうです。ただ、朝晩と昼間の気温差が大きくなるので、調節しやすい服装でお出かけください。紫外線も強くなってきているため、日焼け対策もお忘れなく。





〜GW前半は晴れてポカポカ陽気!うっかり日焼けに注意〜

 GW前半は、高気圧に覆われ、晴れて気持ちの良い天気が続き、お出かけを満喫出来そうです。ただ、GW中頃(4月28日〜5月はじめ)は、上空に寒気が流れ込み、内陸ほど雷雨が発生しやすくなりそうです。ヒョウや突風を伴う恐れもあるため、天気の急変に要注意です。
 気温は、平年並~やや高めとなる見込みで、晴れの日は薄着でも過ごしやすい体感となります。特に、27日〜29日頃は気温が高く、25℃以上の夏日となって暑さを感じるところもありそうです。また、晴れる日は昼間と朝晩との気温差に注意してください。紫外線が段々と強まる時期なので、日焼けにも油断はできません。


〜GW前半は初夏の陽気!GW後半のアウトドアは強い雨風に注意〜

 GW前半は高気圧に覆われてお出かけやレジャーを満喫できそうです。ただ、GW中頃(4月28日〜5月はじめ)は、上空の寒気や湿った空気の影響を受け、日差しが届いてもにわか雨や雷雨の可能性があります。3日頃からは天気が周期的に変化します。お出かけが楽しめる日もありますが、発達した低気圧が通過して雨や風が強まる日もありそうです。山や川などでのアウトドアはGW期間のはじめがおすすめです。
 気温は、平年並~やや高めとなる見込みです。特に、26日頃から5月はじめにかけて25℃以上の夏日となるところもありそうです。晴れの日は、薄着でも過ごしやすい体感となりますが、昼間と朝晩との気温差にはご注意ください。また、紫外線が段々と強まる時期なので、うっかり日焼けにも油断禁物です。


西

〜GW前半は梅雨の走り、GW後半は夏日でレジャーを楽しめそう!〜

 GW前半は段々とスッキリしない天気になるため、GW前半のお出かけは今週末(25日、26日)がおすすめです。4月28日〜5月1日頃までは前線や低気圧の影響を受けて梅雨の走りとなる予想で、雷を伴って雨が激しく降ることもありそうです。GW後半は夏日となる日が増え、少し蒸し暑く感じられそうです。晴れて海のレジャーも楽しめそうですが、短時間にザッと降る雨・雷雨に注意してください。また、紫外線が強まる時期なので、日焼け止めや帽子など対策を忘れずに行って下さい。


ゴールデンウィーク期間の天気予報

20150423_table1