ニュース

明日の夜は満月が赤銅色に!北海道・東北・沖縄で観測のチャンス

4日19時から『SOLiVE24』で“皆既月食”を生中継

〜天体ショーの後は振り返り動画で感動をもう一度!〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、皆既月食を楽しんでいただくため、4月4日の19時より24時間ライブ放送番組『SOLiVE24』で皆既月食の様子を生中継します。皆既月食は、月が地球の影に完全に隠れた時に赤銅色の満月が見える天体ショーです。国立天文台によると、4日19時15分頃から部分月食が始まり、20時54分〜21時6分が皆既月食の時間帯となります。4日の夜は、北海道や東北、沖縄を中心に雲の少ないエリアが多く、観測のチャンスがありそうです。一方、関東〜九州は曇りや雨で観測が難しいため、今回は中継映像で楽しむのがおすすめです。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の特設サイト『皆既月食2015.4.4』では、部分月食と皆既月食の開始時にスマートフォンにお知らせするサービスの事前登録を受付けています。また、天体ショー終了後は、皆既月食の全経過をまとめた動画をご覧いただけます。詳細は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」やインターネットサイト「ウェザーニュース」の特設サイト『皆既月食2015.4.4』からご確認ください。

特設サイト『皆既月食2015.4.4』はこちら
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を
ダウンロード後、
「ALL Channel」から「星空Ch.」にアクセス
インターネット特設サイト
『皆既月食2015.4.4』
http://weathernews.jp/s/eclipse2015/

『SOLiVE24』で観測に好条件の場所から“皆既月食”を生中継!

画像をクリックすると拡大画像が見られます

24時間ライブ放送番組『SOLiVE24』では、視聴者の皆様と天体ショーを楽しむため、4日19時より、国内の天気の良い場所2カ所から皆既月食を生中継します。今回の皆既月食は観測に不向きな天気となるところが多くなる予想ですが、ウェザーニューズの予報センターが衛星画像やウェザーリポーターの天気報告など最新の気象データを駆使し、観測のチャンスがあるエリアを随時お伝えしていきます。また、国立天文台の方に、皆既月食が赤く見える理由や月面に青色の帯が表れる“ターコイズフリンジ”と呼ばれる現象についてお話しいただきます。  番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」およびインターネットサイト「ウェザーニュース」の『SOLiVE24Ch.』のほか、テレビ(BS 910Ch)、YouTube、ニコニコ生放送※でご覧いただけます。なお、『SOLiVE24』を高画質で視聴できるPC用無料アプリ『ソラマド』でご覧になると、チャット機能を使って一緒に見ている視聴者の方とコミュニケーションをとりながら楽しむことができます。さらに今回は英語版の番組も同時に配信する予定で、YouTubeから19時〜21時30分にご覧いただけます。

※スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」およびインターネットサイト「ウェザーニュース」の『SOLiVE24Ch.』、  BS 910Ch、PC用無料アプリ『ソラマド』での放送時間は19時〜22時です。
 ニコニコ生放送やYouTubeで配信する『皆既月食2015特別番組』は下記URLからご覧ください。

・ニコニコ生放送 日本語版(19時〜23時):http://live.nicovideo.jp/watch/lv216105419
・YouTube 日本語版(19時〜23時)   :https://youtu.be/T7ptIfvkysg
・YouTube 英語版(19時〜21時30分) :https://youtu.be/XB5GmTyhhBU

4月4日の天気は?

4日夜は、北海道〜東北北部の日本海側や沖縄では晴れて、天体観測に好条件の夜空となりそうです。また、“チャンスあり”のエリアでは雲の隙間から皆既月食を見られそうです。北日本では夜間、気温が5℃以下になるところが多いので、十分な寒さ対策をして観測してください。一方、関東〜九州は低気圧や前線の影響で曇りや雨となります。観測が難しい天気になるので、中継映像で楽しむのがおすすめです。

※“皆既月食見えるかなMAP”は、4月3日時点の予報をもとに作成したものです。最新の情報は、随時更新しているスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内のALL Channelから選択した「星空Ch.」、または、インターネットサイト「ウェザーニュース」の特設サイト『皆既月食2015.4.4』にてご確認ください。

画像をクリックすると拡大画像が見られます

振り返り動画で天体ショーの後も感動をもう一度!

今回の皆既月食は、わずか12分間の短い現象であることに加え、曇りや雨となる地域が多く、関東〜九州では観測に厳しい条件となりそうです。  スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の特設サイト『皆既月食2015.4.4』では、部分月食と皆既月食の開始時にスマートフォンにお知らせするサービスの事前登録を受付けています。また、本サービスを登録した方は天体ショーの後、天気が良い場所から撮影した皆既月食の動画をご覧になって振り返ることができます。今回、観測が難しかった方も、全過程を収めた動画で感動の瞬間をご覧いただけます。

画像をクリックすると拡大画像が見られます