ニュース

4月4日は皆既月食と夜桜のスペシャルコラボ

3月28日、4月4日・25日は『春の3まつり』に参加しよう!

~ 360度絶景動画で北上する日本の桜をバーチャルお花見 ~

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、3月28日、4月4日、4月25日の全3回、全国の桜をバーチャルで楽しむ『春の3まつり』の開催を決定しました。『春の3まつり』は、「さくら絶景撮影隊」から届いた360度桜絶景動画の厳選集や、TVで活躍するお天気キャスターと一緒にお花見している気分になれる特別動画を“ハコスコ”を使ってバーチャルで楽しむ“ドコでもお花見”当日限定企画のほか、当日開花する名所を予想する参加型の開花予想クイズ、春の歌を楽しむお花見ライブ、桜を題材とした俳句大会など桜にまつわる企画が満載です。“ドコでもお花見”企画では、3月28日は西〜東日本で既に見頃を迎えた桜、4月4日は4月上旬に見頃ピークを迎える桜、4月25日は弘前公園など4月後半に見頃ピークを迎える北日本の桜をバーチャルで楽しむ予定です。事前募集を行っている参加型企画は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やスマホ向けwebサイト「ウェザーニュース」の特設ページ『春の3まつり』で本日から参加いただけます。当日は、お天気情報番組「SOLiVE24」にて桜名所の桜の開花状況やお花見ライブの様子を生中継する予定で、BS 910Chやインターネットサイト「ウェザーニュース」、YouTube、ニコニコ生放送から無料で視聴いただけます。4日は「SOLiVE24」で皆既月食と夜桜のコラボを生中継する予定です。皆既月食は今回を逃すと次回見られるのは3年後になり、さらに、夜桜と同時に楽しめるのは関東では2043年3月25日です。この機会を逃さずにご覧ください。

『春の3まつり』の詳細はこちらから
スマホアプリ
「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、『さくらCh.』にアクセス
スマホ向けwebサイト
「ウェザーニュース」特設ページ『春の 3 まつり』 http://weathernews.jp/s/springfesta2015/

4月4日は皆既月食と夜桜のスペシャルコラボ!

桜は見頃が短いことで知られていますが、全国の桜絶景を逃さず楽しんでいただくため、桜前線の北上に合わせて、3月28日、4月4日、4月25日の全3回にわけて桜を楽しむ『春の3まつり』を開催します。『春の3まつり』は、仮想現実(VR)空間を手軽に体験できる“ハコスコ”を使ってお家でバーチャルお花見を楽しむ“ドコでもお花見”企画のほか、開花する名所を予想する開花予想クイズ、お花見ライブ、桜を題材とした俳句大会など、桜を楽しめる企画が満載です。本日より、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やスマホ向けweb サイトの特設ページ『春の3まつり』にて参加者を募集しています。特設ページをご覧になった方には、開催記念商品「さくらマグネット」をプレゼントします(先着2万人)。4日は「SOLiVE24」で皆既月食と夜桜のコラボを生中継する予定です。皆既月食と夜桜が同時に楽しめる可能性があるのは、関東では2043年3月25日となり、東京で満開の桜と一緒に楽しめる機会は当分なさそうなので、ぜひこの機会にご覧ください。

〜当日限定、お天気キャスターとバーチャルお花見体験ができる!〜

※“RICOH THETA”の撮影イメージ

 2004年に「さくらプロジェクト」がスタートしてから現在まで190万通の桜リポートが寄せられ、ウェザーニューズは桜の開花予想に活用すると共に一般の方にも公開してきました。今年はさらに、開花から桜吹雪まで全国の桜をバーチャルで楽しめる“ドコでもお花見”を企画しました。スマホを差し込んで箱の中を覗くことでVRを楽しめる“ハコスコ”を通して、集まった全天球の桜動画を視聴することで、まるでそこへ行ったような気分でお花見を満喫いただけます。ウェザーニューズでは、「さくらプロジェクト」に参加し、桜の生長写真を15日以上送ってくれた方に“ハコスコ”をプレゼントしています。  『春の3まつり』では“ハコスコ”を使って、「さくら絶景撮影隊」から届く360度の桜絶景動画や、TVで活躍するお天気キャスターとお花見している気分になれる360度の特別動画をバーチャルでお楽しみいただけます。

『RICOH THETA』

「さくら絶景撮影隊」は、“RICOH THETA”(リコーシータ)を使って家にいながら満開の桜の木の下でお花見をしているようなシーンを演出する“RICOH THETA部隊”、一輪の桜が開花する感動的な瞬間をタイムラプス機能で撮影する“タイムラプス部隊”、スマホの動画機能で桜の花びらがひらひらと舞い散る様子を撮影する“桜吹雪部隊”の三部隊にわかれて全国の桜動画を撮影します。隊員には、株式会社リコーより20台の“RICOH THETA”が無料で貸し出されます。最初は西~東日本の隊員にカメラを送り、カメラを受け取った隊員から満開の桜動画をハコスコストアやYouTubeに投稿してもらいます。その後、日本列島を北上するさくら前線と共に、カメラを北日本の隊員にリレーしていくことで、1〜2ヶ月間、最も桜が綺麗な場所の360度動画を撮影してもらいます。数多く寄せられる動画中から、3月28日や4月4日は4月上旬に見頃を迎える西〜東日本の桜、4月25日は弘前公園など4月後半に見頃を迎える北日本の桜動画をスタッフが厳選し、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通してみなさまとバーチャルお花見を楽しみます。