ニュース

天体ショーをもっと深く楽しもう!知識も深まる新たな取り組みを開始

ウェザーニューズ、国立天文台と連携し天文コンテンツを発信

~ 4月4日は皆既月食をみんなで楽しむ特別番組を配信! ~

株式会社ウェザーニューズ(代表取締役社長:草開千仁)は、天体ショーをより深く楽しんでいただくため、天文コンテンツで国立天文台と連携することを発表しました。皆既月食や流星群などの天体ショーが観察できる場合、ウェザーニューズからのお天気情報だけでなく、国立天文台と連携し専門的な天体情報も加えて配信します。また、コラボ企画として、弊社が運営するお天気情報番組「SOLiVE24」で月に一度、国立天文台の方をお招きし、お話を聞きながら天体を楽しむ観望会を開催します。月や星、オーロラなど毎月異なるテーマを取り上げる予定で、「SOLiVE24」のほか、YouTubeやニコニコ生放送などのインターネットサイトからも配信を行います。また、皆既月食や大型の流星群など特に注目の高い天体ショーの際には、スペシャルコラボ企画も予定しており、第一弾として4月4日、国立天文台の方と一緒に皆既月食をリアルタイムに楽しむ特別番組を配信します。ウェザーニューズは、国立天文台と連携して今まで以上に楽しめる天文コンテンツを配信していきます。


天体ショーをもっと深く楽しく!天文コンテンツで国立天文台とコラボ

 ウェザーニューズは、天体に関する知識を深めることで天体ショーをもっと楽しんでいただくため、注目度の高い天体ショーが観察できる際は、従来のお天気情報のみならず、国立天文台と連携し専門的な天体情報を加えて配信します。
 また、みなさんに天体についてより深く楽しんでいただけるよう、国立天文台と連携したコラボ企画を月に一度予定しており、オーロラと流星が同時に見える場所から中継し、国立天文台の方に解説いただくなど新たな天文コンテンツを配信していく予定です。放送はウェザーニューズが運営するお天気情報番組「SOLiVE24」(BS910)やインターネットサイト「ウェザーニュース」、YouTubeやニコニコ生放送を通してご覧いただけます。昨年の10月の皆既月食で、国立天文台の平松さんをゲストとしてお呼びした際は、一夜にしてYouTubeとニコニコ生放送の再生回数が80万回を超えるなど天体ショーは関心の高いコンテンツとなっています。
 特別企画として、4月4日には日本から皆既月食をリアルタイムに楽しむ特別番組を予定しています。

2014 年 10 月 8 日「SOLiVE24」皆既月食特別番組

(左)ウェザーニューズ「SOLiVE24」番組プロデューサー 村田泰謁

(中央)国立天文台天文情報センター広報室長 平松正顕

(右)ウェザーニューズお天気キャスター 山岸愛梨