ニュース

「花粉プロジェクト」にウェアラブルなカウンターが登場!

くしゃみに“目”を光らせる『ポールンウォッチ』のモニター募集

~ 100名限定!3月6日までスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」から応募可能 ~

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、全国1,000カ所に花粉観測機「ポールンロボ」を設置し、一般の方と一緒に花粉を観測する「花粉プロジェクト」を実施しています。今年は、新たにくしゃみをカウントする『ポールンウォッチ』を用いてくしゃみの回数を記録することで、くしゃみと花粉の飛散量や時間帯の関係を調査する取り組みにご参加いただける方を全国から100名募集します。応募〆切は3月6日(金)24時です。『ポールンウォッチ』は、直径4cmのウェアラブルなくしゃみカウンターで、くしゃみをする時に鼻を押すと、回数によって『ポールンウォッチ』の目の色が「青」から「黄」「赤」「紫」へと4段階で変化します。くしゃみの回数と時間が記録され、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」からご覧いただけます。ウェザーニューズの予報センターは、『ポールンウォッチ』でカウントされたくしゃみの回数や時間に加え、花粉観測機「ポールンロボ」で観測された花粉飛散量、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通して寄せられる症状の報告(大丈夫、ややつらい、つらい、非常につらい)を総合的に分析し、くしゃみと花粉の飛散量や時間帯の関係性を調査していきます。また、当日の花粉飛散予報と一人一人の症状に合わせた花粉対策を毎朝お届けするサービスを実施しており、今後はくしゃみカウンターの分析結果も加えることでしっかりと対策がとれるようきめ細かくサポートしていきます。


『ポールンウォッチ』モニター応募はこちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、
「花粉Ch.」にアクセス

くしゃみに“目”を光らせる『ポールンウォッチ』!

 くしゃみをカウントする『ポールンウォッチ』を用いてくしゃみの回数を記録することで、くしゃみと花粉の関係を調査する取り組みにご参加いただける方を全国から100名募集します。『ポールンウォッチ』は、腕時計のように身につけ、くしゃみした時に鼻を押すことでくしゃみの回数と時間が記録される直径4cmのウェアラブルなカウンターです。『ポールンウォッチ』は、鼻を押すと目が点灯し、回数によって「青」から「黄」「赤」「紫」へと4段階で変化します。また、『ポールンウォッチ』にはBluetoothが内蔵されており、記録されたくしゃみの情報はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を操作して、ウェザーニューズに送ることができます。
 ウェザーニューズの予報センターでは、花粉シーズンの終わりに、くしゃみと花粉の飛散量や時間帯の関係を調査します。現在、当日の花粉飛散予報と一人一人の症状に合わせた花粉対策を毎朝お届けするサービスを実施しており、来シーズンはくしゃみカウンターの分析結果も加えることで、しっかりと対策がとれるようきめ細かくサポートするほか、新たなサービスの開発にも取り組んでいきます。
※今回の募集対象者はiPhoneをご利用の方に限られます。

画像をクリックすると拡大画像が見られます



画像をクリックすると拡大画像が見られます

画像をクリックすると拡大画像が見られます

画像をクリックすると拡大画像が見られます



〜「ポールンウォッチ」の目の色の変化〜

ポールンウォッチ
目の色
カウント数 1~5回 6~10回 11~20回 20回~

みんなで花粉症に立ち向かう「花粉プロジェクト」

 「花粉プロジェクト」は、一般の方々と一緒に花粉症に立ち向かうために2005年から実施している取り組みです。「花粉プロジェクト」では、全国のご家庭・病院・企業・学校などに花粉観測機「ポールンロボ」を設置していただくとともに、花粉症の方から毎日の症状をご報告いただきます。「ポールンロボ」からウェザーニューズに自動送信される花粉飛散量は無料で公開しています。花粉の飛散量は予報センターが常に監視しており、1時間ごとや週間の花粉飛散予報、花粉飛散開始のアラームや個人の症状に合わせた対策の通知サービスなどに活用されます。さらに、観測データや花粉症の症状報告は「花粉プロジェクト」に参加している医療機関や一般企業にも提供され、花粉症の研究に役立てられます。加えて、今年は『ポールンウォッチ』によるくしゃみの数の計測も開始します。花粉飛散量やくしゃみの回数の確認、通知サービスの登録を希望される方は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「花粉Ch.」をご覧ください。