ニュース

ウェザーニューズ、第二回GWの天気予報を発表

GW前半は全国的にお出かけ日和、3〜4日は強雨に注意

~旅行やお出かけの計画に『GW天気Ch.』を活用しよう~

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、ゴールデンウィーク(GW)の計画に天気情報を役立ててもらうため、4月29日(金)~5月8日(日)の天気予報を発表しました。GW前半は全国的にお出かけ日和で、西日本ほど晴れて好スタートを切る予想です。GW後半の3日以降は広い範囲で曇りや雨の日が多くなりそうです。特に、3〜4日は前線や低気圧が通過するため、東・西日本では強い雨の恐れがあります。最新情報は、インターネットサイト「ウェザーニュース」の『GW天気Ch.』で毎日配信しています。上手くご活用いただきより快適な休暇をお過ごしください。

GWの天気予報こちらから
(最新の天気マークを毎日更新)
GW天気の最新コメントはこちらから
インターネットサイト「ウェザーニュース」の
『GW天気Ch.』にアクセス
http://weathernews.jp/gw/
スマホ向けwebサイト
「ウェザーニュース」
http://wni.my/?utA
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、
「おしらせ」にアクセス

ゴールデンウィーク期間中の全国の天気傾向(4月29日~5月8日)

〜GW前半ほどお出かけ日和!3〜4日は東・西日本で強い雨に注意〜

 ゴールデンウィーク(GW)期間は、高・低気圧や寒気が交互に通過するため天気は周期的に変化します。
 北日本は、5月2~3日がアウトドア日和になりそうです。この時期に札幌市の桜もちょうど満開を迎える予想なので、北海道旅行は5月初めが一押しです。4月29日~30日は、低気圧や上空の強い寒気の影響で、広い範囲で雨や強風になりそうです。東北の標高の高い山や道東の山や市街地では雪の恐れもあり、外出は十分な注意が必要です。
 東日本は、4月30日〜5月2日は晴れてお出かけ日和となりそうです。4月29日は低気圧や寒気の影響で強雨や雷雨の恐れがあり、標高の高い山では雪に変わるところもありそうです。5月3〜4日は再び低気圧の通過によって雨が降り、太平洋側を中心に強まる恐れもあります。5~6日は再び日差しが届きますが、7日以降は雲が多くにわか雨の可能性もあります。
 西日本は、GW初めから穏やかな天気で好スタートを切る予想です。2日以降は、西から天気が下り坂になり、4日にかけて曇りや雨となる予想で、雨が強まる恐れもあります。5日は一旦天気が回復するものの、6日以降は、太平洋側を中心に前線や湿った空気の影響で雲が多く、にわか雨の可能性があります。
 南西諸島では、4月中は高気圧に覆われてレジャー日和となります。ただ、5月に入ると前線が停滞しやすくなり、いよいよ梅雨入りとなる可能性もあります。4月末は貴重な日差しを有効に活用して、1日以降は屋内でゆっくり過ごすのが良さそうです。気温は段々と上がって、5月になると蒸し暑さが増していきそうです。

 GW期間中の気温は、5月1日頃までは北日本を中心に平年より低く、北海道や東北では冬物の上着が必要になる日もある予想です。2日以降の気温は、平年並~やや高い日が多い予想で、東・西日本では昼間は半袖でも過ごせる初夏の陽気になりそうです。

お出かけの計画には『GW天気Ch.』を活用しよう!

 GW休暇をより楽しく安全に過ごしていだだくため、インターネットサイト「ウェザーニュース」にて、『GW天気Ch.』を配信しています(※)。『GW天気Ch.』では、5月8日まで(10日間先までの予報を表示)の都市ごとの天気マークや気温、予報センターのコメントなどをご覧いただけます。毎日、随時更新されるため、常に最新の情報が確認できます。
http://weathernews.jp/gw/

ゴールデンウィーク期間の主要都市の天気

ゴールデンウィーク期間の熊本・大分の天気


エリア別の天気傾向(4月29日〜5月8日)



〜お出かけは2〜3日がオススメ!函館・札幌では絶好のお花見チャンス〜

GWのお出かけは中盤(5月1~3日)、特に2〜3日がオススメです。4月29~30日は、低気圧や上空の寒気の影響を受けて、雨や雪が降りやすく、道東ほど市街地でも積雪の恐れがあります。また、風が強く沿岸部を中心に暴風雪になる可能性もあります。5月1日には段々と天気が回復し、2~3日は高気圧に覆われて晴れて穏やかな陽気になります。外でのレジャーも楽しめそうですが、道路に残っている雪には注意が必要です。4~6日は、前線や低気圧の影響を受けて曇りや雨の予想で、7日以降は段々と日差しの届く日が多くなりそうです。
 今年の桜は、平年より早く開花が進んでいます。函館市の五稜郭公園の桜は満開を迎えており、5月2日頃には桜吹雪となる予想です。また、札幌市の北海道神宮の桜は5月2日頃に満開を迎える予想で、お花見は5月1~3日頃が良さそうです。
 気温は、4月末まで平年並か低い予想で、昼間でも暖かい上着が必要になりそうです。5月に入ると、平年並か高い日が多くなる見込みで、晴れる日は20℃を超える可能性もあります。ただ、4日以降はやや気温が下がるので、重ね着などで調節しやすい服装にすると良さそうです。また、北海道はシラカバ花粉シーズンが始まり、この暖かさで大量飛散となる可能性があります。


~お出かけは2〜3日がオススメ!25℃を超えて夏日になるところも~

お出かけは広い範囲で晴れる5月2~3日がオススメです。4月29日は低気圧や上空の寒気の影響で曇りや雨の予想で、強風や横殴りの雨となるところもありそうです。また、標高の高い山では雪が降る可能性があります。4~6日は、北部ほど前線や低気圧の影響を受けて曇りや雨となりますが、7日以降は段々と日差しが届きそうです。
 気温は、4月末まで平年並かやや低く、東北北部では昼間でも暖かい上着が必要になりそうです。5月に入ると、気温は平年並かやや高い日が多く、3日をピークに25℃以上の夏日になる可能性もあります。朝晩は放射冷却によって冷えて、昼夜の寒暖差が大きくなりますので、調節しやすい服装を選ぶと良さそうです。


~5月1〜2日は初夏の陽気でアウトドア日和に〜

29日は日差しが届きますが、にわか雨の可能性があります。一日を通して風が強く、海や山のレジャーだけでなく、交通への影響にも注意が必要です。4月30日〜5月2日は日差しが届いてお出かけに絶好のチャンスになる予想です。特に、1〜2日は初夏の陽気で、アウトドアレジャーも楽しめそうです。日焼け止めや帽子など紫外線対策グッズを活用してお楽しみください。5月3~4日は低気圧や前線が通過し、曇りや雨の予想で、一時的に雨が強まる恐れもあります。5〜6日は再び穏やかな陽気となりますが、7~8日は前線や湿った空気で雲が多く、にわか雨の可能性もあります。
 気温は、平年並かやや高めの予想です。5月に入ると、南から暖かい空気が流れ込みやすく、昼間は暑さを感じそうです。晴れる日は、朝晩の放射冷却が強く、昼夜の体感の変化が大きくなるため、半袖に上着を重ねるなど調節しやすい重ね着スタイルがオススメです。


5月1〜2日は初夏の陽気!暑さ感じるアウトドア日和に

29日は東海では日差しが届きますが、にわか雨の可能性があります。北陸や甲信北部では曇りや雨で、標高の高い山では雪が降る予想です。一日を通して風が強く、海や山のレジャーだけでなく、交通への影響にも注意が必要です。4月30日〜5月2日は東海ほど日差しが届いてお出かけに絶好のチャンスになる予想です。特に、1〜2日は初夏の陽気で、アウトドアレジャーも楽しめそうです。日焼け止めや帽子など紫外線対策グッズを活用してお楽しみください。5月3~4日は低気圧や前線が通過して、広い範囲で雨が強まり、雷雨の可能性もあります。5〜6日は再び高気圧に覆われ、穏やかな陽気となりますが、7~8日は前線や湿った空気で雲が多く、にわか雨の可能性もあります。
 気温は、平年並かやや高めの予想で暖かい日が多くなります。特に5月に入ると、南から暖かい空気が流れ込んで25℃以上の夏日となるところが増え、昼間は半袖でも過ごせそうです。晴れる日は、朝晩の放射冷却が強く、昼夜の体感の変化が大きくなるため、半袖に上着を重ねるなど調節しやすい重ね着スタイルがオススメです。


~GWはお出かけ日和で好スタート!GW前半は暑さ感じるアウトドア日和に~

GW初めから穏やかな天気で好スタートを切ります。4月29日〜5月2日は、高気圧に覆われるため、日差しに恵まれてお出かけ日和となり、アウトドアレジャーを楽しめそうです。3〜4日は、低気圧や前線の通過による雨が降る予想で、低気圧の進路によっては、近畿南部などで強雨の可能性もあるので、室内でゆっくり過ごすのも良さそうです。5日は高気圧に覆われて穏やかな陽気となりますが、6日以降は前線や湿った空気の影響で雲が多く、にわか雨の可能性もあります。
 気温は、平年並かやや高めの予想で暖かい日が多くなります。特に5月に入ると、南から暖かい空気が流れ込んで25℃以上の夏日となるところが増え、昼間は半袖でも過ごせそうです。外で運動をする際はこまめに水分補給をすると安心です。また、日差しが強い季節になってきたため、日焼け止めや帽子など紫外線対策グッズが活躍します。





~GWは初夏の陽気でスタート!お出かけはGW初めがオススメ~

4月29日~5月1日は、高気圧に覆われるため、天気に恵まれてアウトドアレジャーを楽しめそうです。GWは初夏の陽気でスタートしますが、2日になると湿った空気が入りやすく、天気はゆっくりと下り坂に向かいます。3日は広い範囲で雨が降りやすく、低気圧の動きによっては、四国などで強雨の恐れもあります。4日は段々と天気が回復し、5日は高気圧に覆われて穏やかな陽気となります。6日以降は前線や湿った空気の影響で雲が多く、にわか雨の可能性もあります。気温は、平年並かやや高めの予想で、昼間は20℃を超えて、暖かい日が多くなります。特に5月に入ると25℃以上の夏日が増えて、半袖で過ごせる日もありそうです。外で運動をする際はこまめに水分補給をすると安心です。また、日差しが強い季節になってきたため、日焼け止めや帽子など紫外線対策グッズが活躍します。


~3日は強雨の恐れ、二次災害に注意

GW期間中の天気は、高気圧や低気圧・前線の通過に伴って周期的に変化します。屋外で作業を行う場合は、前線が南下して九州が高気圧に覆われる4月29日〜5月1日、または4〜5日が良さそうです。5月2~3日は、低気圧・前線の通過に伴って雨が降る予想です。3日は強雨となる恐れもあり、地震被害が大きい熊本県や大分県では土砂崩れなどの二次災害に注意が必要です。6日以降は前線や湿った空気の影響で雲が多く、南部を中心ににわか雨の可能性もあります。
 気温は、平年並かやや高い日が多くなります。昼間は20℃を超えて、暖かい日が多くなります。特に5月に入ると25℃程度まで上がって、半袖でも過ごせる陽気となる日もありそうです。日焼け止めや帽子など紫外線対策グッズが活躍しそうです。また、食中毒や熱中症にも注意が必要です。屋外活動や空気のこもりやすい場所で過ごされる場合は、風通しの良いところで休憩し、こまめに水分を摂ってください。


西

~レジャーは4月中に、5月は天気ぐずつき梅雨の季節へ~

4月29〜30日は高気圧に覆われ、晴れてレジャー日和となるため、旅行はGW初めが狙い目です。5月に入ると前線が停滞し、梅雨入りの可能性があります。4月末は貴重な日差しを有効に活用して、1日以降は屋内でゆっくり過ごすのが良さそうです。
 気温は、4月中は比較的空気がカラッとして、日影では快適に過ごせそうですが、5月に入ると気温・湿度ともに上がり、蒸し暑い日が増えそうです。石垣島など先島諸島方面は30℃程度まで気温が上昇する日が多く、那覇でも25℃以上の暑い日が続きそうです。