ニュース

GW後の初日はビックな天体ショーを楽しもう!

本日20時、水星の太陽面通過を『SOLiVE24』で生中継

〜水星が太陽面を通過する10年ぶりの現象をカナリア諸島からお届け〜

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、より多くの方に天体ショーを楽しんでいただくため、欧米やアフリカなどで観測が見込まれる水星の太陽面通過の様子を本日20時から24時間ライブ放送番組『SOLiVE24』にて放送します。撮影は天体観測を専門とする米国企業「Slooh」の協力のもと、スペイン・カナリア諸島から行われ、番組では水星が太陽面上を通過する様子をお届けします。水星の太陽面通過は、2006年以来と10年ぶりに起きる現象で、水星が太陽と地球の間に入り、約7時間かけて太陽の前を横切る天体イベントです。本日の水星の太陽面通過は日本では観測することができません。日本で観測できるのは16年後の2032年になるので、是非今回お楽しみください。

『水星の太陽面通過』はこちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を
ダウンロード後、「星空Ch.」から
『水星の太陽面通過』にアクセス
インターネットサイト「ウェザーニュース」の
『水星の太陽面通過』
http://weathernews.jp/star/mercury_transit2016

水星の太陽面通過を『SOLiVE24』で生中継

本日20時より、24時間ライブ放送番組『SOLiVE24』で、水星の太陽面通過の様子をスペイン・カナリア諸島から生中継します。番組は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」のほか、テレビ(BS 910ch)、YouTube、ニコニコ生放送、LINELIVEでご覧いただけます。詳細は、インターネットサイト「ウェザーニュース」の『水星の太陽面通過』をご覧ください。

タイムラプス動画も翌朝公開

 本天体ショーは水星が太陽面上を通過するまで約7時間と長いため、全時間帯を視聴することができない方々に向けて、翌朝にまとめ動画として、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やYouTubeにて公開します。また、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の“流星キャッチャー”登録者は、まとめ動画公開の直後にお知らせが届き、いち早く視聴することができます。
※“流星キャッチャー”はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」から登録できます。