ニュース

アフリカで世紀の天体ショー!金環日食と皆既日食が一度に観られる珍しいチャンス

11月3日(日)、“ハイブリッド日食”を『SOLiVE24』番組で生中継!

~ 金環皆既日食のはじまりとピークの瞬間をスマホにお知らせ ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、11月3 日(日)夜にアフリカで観測できる“ハイブリッド日食”(金環皆既日食)を多くの方に楽しんでいただくため、24時間ライブ放送番組『SOLiVE24』にて21時から“ハイブリッド日食”の様子をアフリカから生中継することを発表しました。“ハイブリッド日食”は、太陽と月がほぼぴったり重なる大きさのときにだけ起こる非常に珍しい現象で、北大西洋で金環日食、アフリカ中央部で皆既日食を観察できます。番組では、皆既日食を観察できるアフリカのウガンダより21時から生中継を行い、日食の全貌をリアルタイムにお届けする予定です。また、“流星キャッチャー”の特別企画として、“ハイブリッド日食”の“はじまり”と“ピーク”をお知らせするサービスの登録受付を、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『スマートアラーム設定』で開始しました。登録者は、中継映像の中で最も感動的な瞬間を見逃すことなくご覧いただけます。さらに、“流星キャッチャー”から届いた情報は、“twitter”を通じて周りに伝える機能が付いているため、多くの方と一緒に“ハイブリッド日食”を楽しむことができます。

“流星キャッチャー”の登録はこちらから “金環皆既日食”の特設ベージはこちらから
スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を
ダウンロード後、「ALL Channel」から
『スマートアラーム設定』にアクセス
インターネットサイト
特設ページ“金環皆既日食2013”
http://weathernews.jp/eclipse2013/

11月3日(日)21時、『SOLiVE24』で“金環皆既日食”をアフリカから生中継!

20131029_1

24時間ライブ放送番組『SOLiVE24』では、“ハイブリッド日食”を視聴者と楽しむため、3日(日)夜21時よりアフリカから中継を行う特別番組を放送します。中継は陸上で唯一“ハイブリッド日食”を観察できるアフリカの中で、良好な気象条件のもとで皆既日食が観られるウガンダから行い、「SOLiVE24」番組を通して日食の様子と観測者のリアルタイムのコメントをお伝えします。番組は、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」の『SOLiVE24 Ch.』で楽しめる他、パソコンやテレビ(BS 910Ch)でも視聴できます。パソコン向けのアプリケーションをダウンロードして視聴する場合は、チャット機能を利用して、日食を観た感動や喜びについて語り合っていきながら、より一層盛り上がることができます。

日食のはじまりとピークをお知らせする “流星キャッチャー”

20131029_2

“流星キャッチャー”は、有料会員向けのコンテンツで、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」内にある『スマートアラーム設定』から、あらかじめ事前登録しておくと、“ハイブリッド日食”の観測チャンスとなる11月3日の夜、皆既日食の“はじまり”と“ピーク”をスマートフォンのPUSH通知でお知らせするサービスです。観察のベストタイミングをお知らせするため、中継映像で最も感動的な瞬間を見逃すことなくご覧いただけます。また、登録者は“ハイブリッド日食”のはじめから終わりまでを編集して1分間程度にまとめた動画をご覧いただけます。撮影する観測スポットは、陸上で唯一観察できるアフリカの皆既日食帯上で、最も気象条件が良いとされるウガンダを予定しています。“twitter”を通じて流星の様子を他の人にも伝えることができるため、より多くの人と一緒にアフリカの“ハイブリッド日食”を楽しむ絶好のチャンスになります。