ニュース

気になる数字を一斉調査“今の気温は何度?愛用の扇風機は風速何メートル?

携帯型気象観測機『ソラヨミマスター』を用いた「はかる企画」の結果発表

~意外にも高性能!みんなが感じる今の気温と実際の気温の差はわずか—1.1℃ ~

株式会社ウェザーニューズ(所在地:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、生活環境における気象状況をはかる機会を増やすことで、気象に対する関心を高めるため、全国のウェザーリポーター協力のもと、携帯型気象観測機『ソラヨミマスター』で「はかる企画」を実施しました。「はかる企画」は2013年の5月にスタートし、これまでに台風接近時の気圧変化をはかった結果などを全国のみんなと共有してきました。今回は、みんなが感じる今の気温と実際に測定した気温の違いや、自宅で使用している扇風機の最大風速に関する調査を実施しました。結果、人が感じる気温の値(感測値)と実際にはかることで得られた観測値の差は平均—1.1℃であり、意外にも人間の五感は精度が高いことが判明しました。また、全国の家庭用扇風機の平均最大風速は4.9m/sと髪が乱れる程度の風速であるのに対し、業務用扇風機や車のエアコンは家庭用の約2倍もパワーがあることが明らかになりました。ウェザーニューズは、気象観測機を日頃から多くの人に使っていただくことで、いざというときに備える「減災」に役立てていただくため、今後も『ソラヨミマスター』を用いて「はかる企画」を実施していきます。

みんなが感じた気温と実際にはかった気温の差は-1.1℃

20130926_0
20130926_1

ウェザーニューズは、7月27日に、人が感じる今の気温と実際に測定した気温の相違に関する調査を実施しました。スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』内で、“今の気温は?”と質問し、ウェザーリポーターが感じる気温を「感測値」として数値予想した後、携帯型気象観測機『ソラヨミマスター』を用いて実際に気温を測定し、各々の数字を入力してもらいました。全国1,421人から寄せられた回答を集計した結果、人が感じる気温と実際に測った値の差は約-1.1℃で、意外にも精度が高いことが明らかになりました。
エリア別で「感測値」と観測値の差を比較したところ、最も差が小さいエリアは近畿と九州(−0.9℃)、続いて中部(−1.0℃)、関東(-1.1℃)となりました。また、西~東日本より北日本で差がより大きくなる傾向が見られました。スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』に寄せられた「10分天気報告」をもとに調査当時の気象状況を振り返ると、北日本では寒冷渦の影響で曇っていた場所や、雨が降っていた場所が数多くあったことがわかります。加えて、北日本のウェザーリポーターから「風が涼しい」というような“風”に関するコメントが多く寄せられたことから、曇りや雨が降っている状況に風が吹いて一層涼しく感じたことが、西~東日本より差が大きくなった理由の一つとして考えられます。差が最も大きくなった沖縄(-2.2℃)からも、風に関する報告が多数寄せられました。したがって、人間が感じる温度は風の影響を受けるほど、観測値との差が大きくなると言えそうです。また、観測値と誤差の関係を分析したところ、37℃を超えた時点で急激に差が大きくなっていることから、気温が体温を超えると人間の感覚は鈍ってくることが明らかになりました。 さらに、ウェザーリポーターから最も多くの報告が寄せられた東京の結果を分析したところ、23区は実際の気温より、感じた気温を高く予想した人が、全国平均(27%)や多摩地方(28%)と比較して約10%も高いことが判明しました。理由としては、ビルの照り返しなどで輻射熱の影響を受けて周辺の気温が高くなっていた可能性や、人口密度が高いことなどが考えられます。

20130926_2

扇風機の平均最高風速は4.9m/sで髪が乱れる程度の強さ

ウェザーニューズは、自宅で日常的に使用している扇風機の風の強さを調査するため、7月14日にスマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』内で、“愛用の扇風機の最大風速は?”という質問を投げかけ、携帯型気象観測機『ソラヨミマスター』を用いて観測した扇風機の最大風速を入力してもらいました。全国1,545人から寄せられた回答を集計した結果、自宅の扇風機の全国平均最大風速は4.9m/sであると判明しました。強めの家庭用扇風機は最大速度6.0m/s前後、小型の扇風機は2.5~3.0m/s程度の強さであることがわかりました。下記にウェザーリポーターから実際に寄せられたリポートを紹介します。

◇家庭用扇風機の風速測定リポート

aoshima kunさん(4.9m/s)
「ごくごく普通の扇風機です。 外にでると多少涼しい風が吹いています。 雲が多くなったので、この後は雨になりそうです。」
Noriさん(7.3m/s)
「10年以上古いNational製の扇風機です」
kuwai♪さん(2.5m/s)
「私専用のUSB扇風機。 あるのとないのじゃ大違い」
20130926_3 20130926_4 20130926_5

今回の調査において、最も強い扇風機は羽のないタイプのジェットターボファンで、その最大風速は11.5m/sと木が揺れるほど強いことが明らかになりました。また、他にも車のエアコンや工業用扇風機など様々な測定リポートが寄せられました。車のエアコンは8~11m/sと意外にも強く、狭い空間で使用するものでありながら、家庭用の扇風機の2倍の強さがありました。広い空間で使用されることの多い業務用扇風機の最大風速は10m/s前後で、家庭用の扇風機の約2倍の強さがありました。

◇羽なし扇風機や車のエアコン、業務用扇風機の風速測定リポート

やまてるさん(11.5m/s)
「部屋で使おうと思いましたが、大きく音がうるさいので脱衣所で使っています。風呂上がりには気持ち良いです」
なぎなさん(11.6m/s)
「車のエアコン吹き出し口です」
-ゆさん(9.8m/s)
「工業用の扇風機です」
20130926_6 20130926_7 20130926_8