ニュース

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて電車通勤者向け通知サービス提供開始

翌朝の遅延予想やリアルタイム運行情報をあなたのスマホにお届け

~ 遅延情報や天気を共有することで、毎朝の通勤をちょっと楽しく、もっと便利に! ~

株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、電車利用者の通勤・通学を気象面からサポートするため、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて、利用路線や最寄り駅の通勤情報に特化した電車通勤者専用の通知サービス『通勤天気』を開始します。『通勤天気』は、2009年に携帯サイト「ウェザーニュース」で開始し、現在は約3万人が利用する人気コンテンツで、「毎朝の通勤時間をちょっと楽しく、もっと便利に」をコンセプトに、同じ駅・路線の利用者同士で毎朝の通勤情報を共有できる有料会員向けのサービスです。ウェザーニューズの鉄道気象チームでは、気象による交通への影響を24時間態勢で監視しており、そこで解析された最新の気象予測に基づいた台風や大雨などの荒天による遅延予想を前日の段階で受け取れるのが特徴です。また、同じ駅や路線を利用する仲間からの遅延情報や10分天気予報が配信されるほか、利用者専用ページではあなたが登録した最大10路線の最新運行状況や、みんなの報告などを一目で確認できます。寄せられる報告が多ければ多いほど、路線状況や現地の気象状況をいち早く把握できるため、より精度の高い情報提供が可能となり、自宅を早めに出るなどの対策に役立てられます。ウェザーニューズでは、今後も利用者にとって価値のある情報をお届けするため、さらなるバージョンアップをしていきます。
※このサービスは、電車通勤者の多い関東・近畿・東海(愛知県、岐阜県、三重県)で展開します。

『通勤天気』のご登録はこちら
スマートフォン向けアプリケーション
「ウェザーニュースタッチ」をダウンロード後、『スマートアラーム設定』にアクセス

鉄道気象チームが“翌朝の遅延予想”を前日にお知らせ

20130911_1
スマートアラーム設定画面

ウェザーニューズの鉄道気象チームでは、24時間態勢で気象による交通への影響を監視しています。今回、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で新たに開始する『通勤天気』は、鉄道気象チームによって解析された最新の気象予測に基づき、台風や大雪などで翌朝のダイヤが乱れる可能性がある際、前日の段階でその可能性のある路線の通勤者へお知らせします。前日に通知が届くことで、翌朝の予定を変更するなど、事前に対策をとることができます。『通勤天気』は、電車通勤者の多い関東・近畿・東海(愛知県・岐阜県・三重県)の3エリアで展開するサービスで、通勤・通学ラッシュとなる時間を中心とする毎朝4時から10時を対象としています。

同じ駅・路線を使う仲間と協力して、毎朝の通勤をちょっと楽しく、もっと便利に!

20130911_2
利用路線のイメージ画像

今回、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で新たに開始する『通勤天気』は、2009年に携帯サイト「ウェザーニュース」で開始し、現在約3万人が利用する人気コンテンツで、「毎朝の通勤時間をちょっと楽しく、もっと便利に」をコンセプトに、同じ駅・路線の利用者同士で毎朝の通勤情報を共有できる有料会員向けのサービスです。利用者が「自宅から駅までの天気」、「駅の混雑状況」、「遅延などの運行状況」などをスマートフォンから報告することで、次にその駅を使う、通勤仲間に最新の情報が伝わり、役立てられます。「傘を持っていても濡れるくらいの雨だった」「列車が全線ストップしています」など自分より先に駅を利用した人のリポートが登録者にリアルタイムに共有されることで、駅の様子、列車の遅延情報、復旧状況など、実際に通勤してからでないと従来はわからなかった情報が、どこからでも把握可能で、その日の天気や運行情報に合わせて早めに自宅を出発するなど対策に活用できます。一人ひとりの通勤スタイルに合わせて、受信する“曜日”や“時間”を選択してカスタマイズすることが可能で、平日のみ通知を受け取るよう設定したり、起床時間に合わせて届くようにすることができます。

20130911_3

リアルタイム遅延情報
※PUSH 通知のイメージ画像

~どこよりも早く運行状況をお知らせ!“リアルタイム遅延情報”~

“翌朝の遅延予想”のほか、駅に到着した時や電車に乗車している時に遅延が発生した場合、遅延リポートを送ることで、同じ駅・路線を使う通勤者に“リアルタイム遅延情報”として情報を共有することができます。例えば、「運行状況を選択(遅延)」で“5分前後”“大幅な遅れ”“運転見合わせ”などの列車運行状況を、「遅延の原因」では“台風”“大雨”“落雷”“事故”などを選択項目から選ぶしくみで簡単に送ることができ、該当路線を利用するすべての登録者に即座に伝えられます。遅延状況などをリアルタイムに近い状態で把握できるので、乗り換えの際に別の路線を利用するなど、早急に対策をとることが可能です。

20130911_5
「遅延リポートを送る」をクリック
すると、右図
「遅延リポート」送信画面へ
20130911_4
「遅延リポート」送信画面
20130911_6
利用路線の遅延情報
※画像はイメージです
~路線の通勤仲間へ繋ぐ“ホームでひと言”~

利用している駅に着く時間をあらかじめ登録しておくと、次に同じ駅を使う人に活用されるPUSH通知“ホームでひと言”が登録時間に届きます。“ホームでひと言”では、「今朝の服装を教えてください」や「駅までにどのくらい濡れましたか?」など、その日の関心事に合わせて毎朝異なる質問が投げ掛けられ、選択肢から回答することで報告を送ることができます。回答して頂いた結果は、“長袖42%”、“半袖27%”、“七分袖15%”、“ジャケットあり16%”など、具体的な数値としてまとめられ、これから家を出て駅に向かう人の参考になるよう、『通勤天気』に反映されます。

20130911_7
「ホームでひと言」の回答
※イメージ画像
20130911_8
「ホームでひと言」の結果
※イメージ画像