ニュース

ウェザーニューズ、全国2.3万人を対象に夏のライフスタイル調査を実施

この夏の暑さどう? 記録的な猛暑で全国の2人に1人が“うんざり”と回答

~ エアコンの設定温度は全国平均26.6℃、お風呂の設定温度は全国平均39.2℃と判明 ~

株式会社ウェザーニューズ(所在地:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、記録的な猛暑が人々の生活にどのような変化を与えたか調査するため、全国のウェザーリポーターの協力のもと、8月15日〜19日の5日間で“夏のライフスタイル”調査を実施しました。本調査結果は、1日約2.3万人のウェザーリポーターの回答をもとにまとめたものです。結果、今年の夏の暑さに、回答者の51%に相当する14,160人がうんざりだと回答し、最もうんざりだと感じているのは高知県で74.5%であることが明らかになりました。また、この夏のお風呂の設定温度は全国平均39.2℃で、最も熱いお湯が好きなのは石川県民で 39.9℃、最もぬるいお湯が好きなのは沖縄県民で37.6℃であると判明しました。さらに、エアコンの設定温度は全国平均26.6℃で、最も設定温度が高いのは高知県民で27.0℃、最も低いのは北海道民で約24.9℃であることがわかりました。ウェザーニューズは、本解析結果をより良いサービスの提供や、今後の対策に活かしていきます。

夏の暑さに全国の2人に1人が「うんざり」

20130829_1
~最も「うんざり」率が高かったのは高知県で75%~

ウェザーニューズは、この夏の暑さをどう感じたか調査するため、スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』内のウェザーリポーターに“この暑さはどう?”と質問し、4つの選択肢「超余裕」「まだいける」「ちょっと無理」「うんざり」から選んで解答してもらいました。全国27,764人から寄せられた回答を集計した結果、「うんざり」と感じていた人が51%、「ちょっと無理」が24%、「まだいける」が23%、「超余裕」が2%となりました。また、都道府県ごとにうんざりしている順に並べたところ、1位高知、2位福岡、3位広島、4位香川、5位京都、6位佐賀、7位山口、8位大分、9位愛媛、10位熊本となりました。特に、西日本で「うんざり」と答えた人が6割と高い割合を占め、「ちょっと無理」の回答数と合わせると、8割以上の人が今年の猛暑にぐったりしていたことがわかりました。一方、東北や北海道では、「超余裕」「まだいける」という人が半数以上を占めたことから、暑さに対して余裕があったと言えそうです。また、西日本ほどうんざり感が高まるなか、沖縄では「超余裕」「まだいける」と答えた人が54%と半数を超えています。今年の沖縄は例年より暑さが厳しかったものの、適度に海風が吹き、35℃を超える猛暑は数えるほどでした。本州よりも夏の期間は長いですが、このような気候特性から比較的過ごしやすい夏であったと考えられます。

20130829_0

この夏のエアコン設定温度は全国平均26.6℃、1番暑かった高知県が最も高い設定

猛暑日が続いた今年の夏のエアコンの設定温度を調査するため、スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』内のウェザーリポーターに、“エアコンの設定温度は?”という質問を投げかけ、数値を入力して解答してもらいました。全国19,282人から寄せられた回答を集計した結果、エアコンの設定温度の全国平均は26.6℃であると判明しました。また、都道府県別にエアコンの設定温度が高い順にランキングした結果、1位は高知で約27.0℃、2位香川、3位奈良、兵庫、5位京都となりました。一方、エアコンの設定温度が低い順にランキングしたところ、1位は北海道で約24.9℃、2位青森、3位福島、島根、5位山形となり、西日本ほど高く、北日本ほど低い傾向が見られました。四国や近畿地方は、この夏に猛烈な暑さが続いた地域の一つで、8月1日から8月15日の最高気温の平均値(県庁所在地を対象)は、近畿地方が35.1℃、四国地方が35.0℃と全国で最も高い地域でした。次いで、九州(34.7℃)、中国(34.5℃)、東海(34.4℃)と続きましたが、エアコンの設定温度が高い上位10位までの府県のほとんどが、これらのエリアに入っています。

20130829_01

夏のお風呂の設定温度は全国平均39.2℃、1番熱いお風呂が好きなのは石川県

連日猛暑日を記録した今年の夏のお風呂の設定温度を調査するため、スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』内のウェザーリポーターに、“お風呂の設定温度は?”という質問を投げかけ、数値を入力して解答してもらいました。全国22,554人から寄せられた回答を集計した結果、お風呂の設定温度の全国平均は39.2℃であると判明しました。また、都道府県別にお風呂の設定温度が高い順にランキングした結果、1位は石川で39.9℃、2位北海道、青森、富山5位宮城、福井となりました。一方、お風呂の設定温度が低い順にランキングした結果、1位は沖縄で37.6.℃、2位宮崎、3位福岡、4位山口、5位長崎、広島、佐賀、鹿児島、愛媛となり、全国で1番熱いお風呂が好きなのは石川県民、1番ぬるま湯が好きなのは沖縄県民であることが明らかになりました。さらに、平均気温との相関を調査したところ、気温が高い地域ほどぬるいお風呂が好まれるという傾向が見えてきました。

20130829_02

アイスやかき氷の消費を調査!鳥取、石川、徳島県民は1週間で7個もアイスを食べていた

20130829_2

連日猛暑を記録した今年の夏のアイスやかき氷の消費量を調査するため、スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』内のウェザーリポーターに、“1週間で食べるアイス・かき氷は何個?”という質問を投げかけ、数値を入力して解答してもらいました。全国20,648人から寄せられた回答を集計した結果、アイスやかき氷の全国平均は5.2個であると判明しました。また、都道府県別に消費量が多い順に並べた結果、1位は鳥取、石川で7.0個、3位徳島、4位香川、5位宮崎となりました。一方、消費量が少ない順に並べた結果、1位は山形で4.1個、2位島根、3位福井、4位高知、新潟、秋田、岐阜となりました。さらに、8月の平均気温と消費したアイス・かき氷の個数の関係をグラフ化したところ、全国的に気温が30℃付近まで上昇するとアイスの消費量が多くなる傾向が見えました。

20130829_03

連日猛暑も痩せた人は2割程度、太ったか変化がない人が8割を占める結果に

20130829_3

この夏の記録的な猛暑が体重に影響を与えたか調査するため、スマホアプリ『ウェザーニュースタッチ』内のウェザーリポーターに、“この夏の体重変化は?”という質問を投げかけ、「太った」「痩せた」「変化なし」の3つから選択して解答してもらいました。全国23,102人から寄せられた回答を集計した結果、全体の23%が痩せ、29%が太り、48%が変化なしであることが明らかになりました。また、年代ごとの割合は30代以降では痩せた人よりも太っている人の割合が多く、原因としては、猛暑によるビールの飲み過ぎが多く挙げられました。体重に変化があった人から寄せられたコメントを下記に紹介します。

痩せた人から寄せられたコメント

  • 職場のエアコンの効きが悪く、汗だくで仕事をすることがある。(福井・あいさん)
  • あまり食欲がなくて、さっぱりとしたものを好んで食べたせいかも???ただ毎日凄く疲れています。(神奈川・りこばーさん)
  • エアコンによる夏風邪と…夏バテにお盆バテ!トリプルパンチで食欲減退(..)でも、痩せてうれしい(^^;(茨城・chappy-love(’-’*)♪さん)

太った人から寄せられたコメント

  • ・アイスやカキ氷食べ過ぎかな?(沖縄・艶子さん)
  • アイスクリームのせいかな?部屋でエアコン全開でゴロゴロしていたせいかな?四キロ増えました(>_<)(千葉・米円さん)
  • ご飯は食べられないのに甘いものなら食べられるという罠が…。(兵庫・詠奈さん)
  • 夏休み中エアコンの効いた自宅でゴロゴロしてたので、二キロ増えちゃった。(長野・IS200さん)
  • 週3回位健康のために歩いていましたが、余りにも気温が高いので、ほとんど歩いていません。(埼玉・ゆみちゃん)

「ウェザーリポーター」とは、2005年から携帯サイト「ウェザーニュース」において開始された気象を通じたコミュニティーで、現在はスマートフォンの無料アプリ「ウェザーニュースタッチ」と合わせて1日平均2万通のリポートが寄せられます。ウェザーリポーターから寄せられる周辺の天気に関する情報は、ゲリラ雷雨などの短期予報や、それに付随する様々なサービスに活用されています。

20130829_04