ニュース

桜の開花を待ち望んでいる方に向け、お花見に役立つ新サービス開始

お花見のベストタイミングをいち早くあなたのスマホにお知らせ

~自分専用の桜開花情報サイト『マイページ(さくら)』をスマホアプリでオープン~

株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、短い桜のシーズンをこれまで以上に楽しんで頂くため、桜の開花を待ちわびている方に向けて、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」にて通知サービス“スマートアラーム桜モード”を開始しました(有料会員向け)。新たに開始する“スマートアラーム桜モード”は、ウェザーリポーターから寄せられる桜に関する報告などを元に開花時期を予想し、桜シーズンインや見頃のピーク、お花見のベストタイミングを居場所に合わせてPUSH通知でお知らせするサービスです。お出かけ時期を見逃す心配が減るので、お花見を楽しみにしている方にオススメです。また、今年は新たに、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『マイページ』にて、『マイページ(さくら)』をスタートしました。『マイページ(さくら)』は、桜の生長を観察し、地域の人たちと桜を楽しむコミュニティ「さくらプロジェクト」の参加者ならどなたでも利用できる専用ページです。現在地周辺の桜の開花状況を一目で確認できるほか、自分専用のページで、“マイ桜”として登録したお気に入りの桜の生長を記録したり、マイ桜に合わせて成長するキャラクターを育てて、桜シーズンの移り変わりを楽しめます。開花から散るまでがとても短い桜の季節を充分に満喫してもらえるよう、最新の開花予想のデータを活かしたコンテンツでサポートします。

"スマートアラーム桜モード"の設定はこちら

『マイページ(さくら)』の利用はこちら

スマートフォン向けアプリケーション
「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、『スマートアラーム設定』にアクセス

スマートフォン向けアプリケーション
「ウェザーニュースタッチ」
をダウンロード後、『マイページ』にアクセス

お花見のベストタイミングをいち早くお知らせする“スマートアラーム桜モード”

画像をクリックすると拡大画像が見られます

スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『スマートアラーム設定』から登録できる“スマートアラーム桜モード”は、ウェザーリポーターから寄せられる桜に関する報告などを元に、桜シーズンインや見頃のピーク、お花見のベストタイミングをPUSH通知でお知らせするサービスで、GPS機能を利用し、利用者の居場所に合わせてそのエリアの詳しい情報を確認できるのが特徴です。事前に『スマートアラーム設定』の桜モードをオンにしておくだけで、ご自宅や勤務先だけでなく、旅行先にいても最新の桜情報が得られるので、いつでもどこでも桜シーズンのベストタイミングを見逃さず、お花見を楽しむために役立ちます。

みんなで参加して桜シーズンを楽しむ『マイページ(さくら)』スタート!

(図左)サンプル 『マイページ(さくら)』
(図右)サンプル 自分専用のマイ桜ページ
画像をクリックすると拡大画像が見られます

今回新たに、より多くの人が短い桜シーズンをこれまで以上に楽しめるよう、「さくらプロジェクト」の参加者専用ページを開設しました。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内で展開する『マイページ(さくら)』では、現在地周辺の桜の開花状況をサッと確認できるだけでなく、桜に関するお題に答えてポイントをもらったり、みんなで参加して桜シーズンを楽しむ“さくらミッション”に挑戦できるほか、自分専用の“マイ桜ページ”でマイ桜の生長を記録し、桜の木を模したキャラクターを育てて楽しむことができます。
“さくらミッション”では、参加者同士が桜に関する知識をゲーム感覚で深めたり、「現在のつぼみの様子は?」など日々変わるお題に対し、選択肢から回答するなどして、身近な桜の状況を簡単に報告でき、全国の桜の開花状況をリアルタイムに把握することができます。
“マイ桜ページ”は、家の近くの公園や通勤路にある桜など、身近な桜から観察する一本を決めて、つぼみから開花、満開、そして葉桜になるまでの生長を記録・共有することができます。自分の桜の生長過程を振り返ったり、他の地域の参加者の桜の生長の様子を見て、生長の違いや様々な環境に置かれた桜の魅力にも触れられます。また、マイ桜に登録された桜、一本一本の開花予想日(“五分咲き”“満開”“桜吹雪”)を一目でチェック可能なので、お気に入りの桜でお花見を楽しむベストタイミングを知ることができます。

桜の観察報告が開花予想の精度向上のカギ

“さくらミッション”やウェザーリポートから寄せられた桜の観察報告は、地域の方に桜の開花状況をリアルタイムで伝えられるだけでなく、その桜の開花予想の精度向上にも繋がります。ウェザーニューズでは、過去9年間、桜が“つぼみ”の段階から“開花”を経て“葉桜”になるまでの過程を、全国各地の一般の方と共に観測してきました。日々寄せられる情報は、きめ細かな予報に役立てられ、気温上昇の影響で開花が早まりそうな場合や、急な寒気の到来によって開花が遅れそうな場合に対しても、各エリアの“つぼみ”の実況を把握することで、早急に開花予想日の修正に対応します。その結果、桜の今の状況を伝える報告が増えれば増えるほど、精度の高い開花予想を行なうことができます。今年も全国から寄せられる桜の実況と、蓄積されたきめ細かな桜の観測情報を、貴重な実況データとして地点ごとに細分化、分析し、ピンポイントにおける予測に活用していきます。

~多種多様な桜の生長を観察し、みんなとニッポンの桜を楽しむ「さくらプロジェクト」~
ウェザーニューズでは、開花時期が短い桜をより楽しんでいただくため、お花見時期などの情報コンテンツを始め、一般の方と共に「さくらプロジェクト」を9年前より展開しています。「さくらプロジェクト」は、通勤途中や近所の公園など、身近な桜の木を1本決めて、“つぼみ”から“葉桜”になるまでの生長過程を観測し、スマートフォン・携帯・インターネットサイトを通して全国の参加者と各地の桜のすばらしさをリアルタイムに伝え合うプロジェクトです。観測に参加していない方でも、各地の桜の魅力に触れることができます。ウェザーニューズでは、「さくらプロジェクト」を通し、桜の開花シーズンを心待ちにしている方々をサポートする様々なコンテンツを展開していきます。

画像をクリックすると拡大画像が見られます