ニュース

ウェザーニューズ、第二回ほたる出現傾向を発表

今週末はほたるを見に行こう!西〜東日本で見頃に

〜例年より早い出現!関東・東海は今週末が見頃、西日本はラストチャンス〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、第二回ほたる出現傾向を発表しました。今年は、全国的にほたるの出現が例年(2009〜2015年)より1週間〜10日ほど早い傾向で、関東南部でも5月中旬にはほたるの出現が報告されました。ほたるは今まさに西〜東日本の広い範囲で見頃を迎えており、北陸からも出現の報告が届き始めています。今後、北日本でも例年より早くほたるが出現する見込みで、東北南部では6月上旬に飛び始め、6月中旬には見頃を迎える予想です。
 今週末は、西〜東日本でほたるが飛びやすい気象条件となり、観賞には絶好のチャンスになりそうです。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の『ほたるスポット検索』では、全国100カ所からほたるの名所を検索できますので、お気に入りの場所を見つけてほたる観賞に出かけてみてはいかかでしょうか。

※本発表は6月1日時点のものです。最新のほたる出現傾向は、下記のサイトにて更新していきます。

 

『ほたるスポット検索』はこちら

スマホ向けwebサイト「ウェザーニュース」
『ほたる情報』へアクセス
http://weathernews.jp/s/hotaru/

携帯サイト「ウェザーニュース」
『ほたる情報』へアクセス
http://wni.jp/?407

 

◆関東・東海は今週末が見頃!西日本はラストチャンスに

20160601_1
※ほたる前線マップは、全国各地から届くほたるの目撃リポートをもとに、 毎週更新中です。 http://weathernews.jp/s/hotaru/

 今年は全国的に冬から5月にかけて気温が高い日が多く、ほたるの出現が例年(2009~2015年)より1週間〜10日ほど早まっています。関東南部でも5月中旬にほたるの報告が早くも届き始めました。現在は、西〜東日本の広い範囲で見頃となっています。ほたるの飛びやすい条件は(1)蒸し暑い(2)曇っている(3)風が弱い(4)月明かりがないことで、見頃を迎えた西〜東日本では今週末がそれらの条件がそろう天候となります。日本の南に前線があり、雲が多めで蒸し暑く、風も強くはない予想です。さらに、今週末は夕方過ぎには月が沈むので、月明かりの心配もなく、観賞に絶好のチャンスとなりそうです。ほたるの見頃は2週間程度と短いので、西〜東日本にお住まいの方は、このチャンスを逃さないよう観賞をお楽しみください。

※ほたるのウェザーリポート 5月23日 岐阜県岐阜市 チミコさん
※ほたるのウェザーリポート
5月23日 岐阜県岐阜市 チミコさん
 今後、東北は6月上旬に出現し、6 月中旬には見頃を迎える見込みです。北海道では7月上旬に飛び始め、7月中旬には見頃を迎える予想です。

 

 

 

◆全国100カ所からお気に入りの場所を探せる『ほたるスポット検索』20160601_3

ほたるにはどこで出会えるのでしょうか?スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やスマホ向けwebサイト「ウェザーニュース」のほたる情報内にある『ほたるスポット検索』では、全国100カ所のほたるスポットを紹介しています。地域別に検索できますので、お住まい周辺はもちろん、旅先のスポットも簡単に探すことができます。本サービスでは、代表的なほたるの種類や生息数、観賞時期、見所、交通アクセスなどの情報を公開しています。今週末が見頃の西〜東日本の方も、今後見頃となる北日本の方も、『ほたるスポット検索』でお気に入りの場所を見つけて、ご家族や恋人とほたる観賞に出かけてみてはいかがでしょうか。

◆都道府県別のほたる出現傾向

 20160601_4

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら