ニュース

BSデータ放送910ch「ウェザーニュース」が高画質になってWEBで視聴可能に

これまでの放送を踏襲したWEB版「ウェザーニュース SOLiVE24」リリース

〜登録地点の天気やチャットの閲覧はもちろん、サイトはスマホやChromecastにも対応〜

モバイル/インターネット >

 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、9月30日24時のBSデータ放送910ch「ウェザーニュース」終了に伴い、これまでの放送を踏襲したWEB版の「ウェザーニュース SOLiVE24」を本日リリースしました。今回新たにリリースするWEB版はこれまでのBSデータ放送910ch「ウェザーニュース」とほぼ同様のデザインを採用し、より高画質な動画で視聴できることが特徴で、24時間生放送の気象番組の他、登録した地点のピンポイント天気や週間天気、視聴者チャットがご覧いただけます。また本サイトはGoogleのChromecastにも対応していますので、従来のようにテレビでの視聴も可能です。なお、引き続き、24時間生放送の気象番組「SOLiVE24」は、YouTube Live、ニコニコ生放送、FRESH! by AbemaTVなど各種動画サイトや、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」などでこれまで通りご覧いただけます。

WEB版「ウェザーニュース SOLiVE24」はこちら
https://weathernews.jp/web910/

◆BSデータ放送910ch「ウェザーニュース」が高画質になったWEB版「ウェザーニュース SOLiVE24」

本日リリースしたWEB版の「ウェザーニュース SOLiVE24」は、これまでBSデータ放送910ch「ウェザーニュース」を視聴いただいた方に向けて、従来のデザインを変更せず、これまでの放送と同様なカタチで視聴できることが特徴です。番組はこれまでより高画質になり、番組視聴の他にも、登録した地点のピンポイント天気や週間天気、視聴者チャットもご覧いただけます。表示したい地点の登録は、設定画面に郵便番号を入力するだけで完了です。また本サイトはスマホにも対応しており、外出時に発生した地震の状況や災害情報を入手したい時など、サイトにアクセスすることで、すぐに情報を確認することができます。

WEB版「ウェザーニュース SOLiVE24」イメージ
WEB版「ウェザーニュース SOLiVE24」イメージ(画像をクリックすると拡大します)

◆WEB版「ウェザーニュース SOLiVE24」はChromecast対応サイト、ワンタッチでTVへ出力可能

 WEB版の「ウェザーニュース SOLiVE24」は、Googleが提供するChromeブラウザからChromecastを接続しているテレビを選択することで、これまでテレビで視聴していたのと同様に大きい画面でも見ることができます。Chromecastに接続することで、ChromecastがWi-Fi接続をしてストリーミングするため、スマホやPCでサイトを立ち上げておく必要がありません。スマホで他のアプリを開いたり、PCを閉じてしまっても、継続してテレビで視聴することができます。

 

本ニュースをプリントアウトしてご覧になりたい方はこちら